">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第10節 ポツダム 0-3 FFC で文句なしの勝利 

伝統のトップ対決であるポツダムーフランクフルト戦、今季前半のポツダムでの勝負は、3-0でフランクフルトに軍配が上がりました。今日の対戦はなんと44回目、フランクフルトは19勝目です。

ポツダムは消化試合が1試合少ないものの、フランクフルトはポツダムをポイント数で6も上回っているうえ、得失点差の差も23と大きく、今季前半はフランクフルトが1位で折り返すことがほぼ確実となりました。

ハイライト動画 hr-online

第10節ゴール集 (DFB-TV)








[試合経過]
女子ブンデスリーガ創設以来をリーグを牽引し続けてきたフランクフルトとポツダムの対決は、女子ブンデスリーガの伝統的一戦です。しかし、昨季のポツダムでの対戦を知っている人にとっては、今日の対戦にはさらに特別な感情があるかもしれません。

1年前の試合では、終盤にポツダムの選手2人が接触して頭から血を流して倒れ、負傷退場。ショッキングな事故の後10人で戦うことになったポツダムのゴールに、元ポツダムのバイラマイ選手がシュートを決めて、会場から激しいブーイング。そして、試合終了直後、ポツダムの選手からファウルを受けたバイラマイ選手が、前十字を傷める大怪我を負い、その後半年以上治療に専念する事態に。両チームのファンも選手も一触即発の厳しい雰囲気だったのでした。

ベル監督は、表立ってこの件に触れてはいませんが、梢選手の話では「1年前の戦いを思い出すんだ!」「これは闘いだ!」といきり立ち、ロッカールームは闘志に燃えていたようです。
バイラマイ選手は、火曜日に入籍するそうで、独身として最後の試合でもあります。

さて、今日のフランクフルトのフォーメーションはこのところ定着してきた4-3-3。梢選手は今日は3ボランチの真ん中に入ります。クロノゴルチェビッチ選手に代わってバイラマイ選手が入った以外は、前節と同じスタメンです。

       Schuman
Schmidt - Bartusiak - Kuznik - Laudehr
  Marozsán - Ando - Behringer
Bajramaj       Garefrekes
      Šašić

011-20131208-第10節

012-20131208-第10節
キックオフ

Babett Peter選手、Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手は怪我で長期療養中、明日菜選手はベンチスタートです。

010-20131208-第10節

試合開始直後、この日の試合でブンデスリーガ出場300試合目となったガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手がコーナーキックをとります。マロジャンDzsenifer Marozsán選手からの見事なコーナーキックを、ラウデアSimone Laudehr選手がどんぴしゃのヘディングシュートで決め、早くも試合開始後2分でフランクフルトが先制。

013-20131208-第10節
ゴール!サイモンが先制点

その後、両者譲らぬスピーディーな展開が続きます。




相手選手二人を連続また抜きでかわして、前方にフィード!


029-20131208-第10節
ヘディングも負けません

アノンマGenoveva Anonma選手(8分、ポツダム)、Lira Bajramaj選手(16分、FFC)、ジミッチJulia Simic選手(18分、ポツダム)、バトゥジアックSaskia Bartusiak選手(26分、FFC オフサイド)、シャジッチCelia Sasic選手(28分?、FFC)が、次々にシュートを放ちます。


30分には、ガーレフレーケス選手のスルーパスを受けて、裏から走りこんできた梢選手もシュートを放ちますが、惜しくもGKに阻止されます。






その数分後には、梢選手とマロジャンDzsenifer Marozsán選手のコンビネーションで、梢選手がマロジャン選手に決定的なスルーパスを出します。GKと1対1になったマロジャン選手のシュートは、これまた惜しくもGKの手にはじかれます。





そして36分、梢選手が出したパスを受けたマロジャン選手のシュートは、GKの手に当たったものの、はじかれたボールをシャジッチ選手がヘディングで押し込み2-0。シャジッチ選手はこれで今季14得点目です。






その後も、ポツダムは果敢に攻撃してきますが、得点に結びつくことなく、このまま前半を終えます。

209-20131208-第10節
206-20131208-第10節
210-20131208-第10節




後半も開始後早々にスコアが動きます。シャジッチ選手がポツダムのディフェンスから奪ったボールを、ドリブルしてスルーパス、これをバイラマイ選手がきっちり納めて3:0(48分)。

247-20131208-第10節
後半から出場の永里選手とのマッチアップ

後のなくなったポツダムは、怒涛の攻撃を続けます。Lia Wälti選手(55分 ポツダム)、Pauline Bremer選手(67分 ポツダム)、Lia Wälti選手(70分 ポツダム)、Simone Laudehr選手 (77分 FFC)、Antonia Göransson選手(80分? ポツダム)が、次々にゴールに迫ります。




梢選手も前線まであがってきています

312-20131208-第10節
終了前に明日菜選手登場!


3分のアディッショナル・タイムのあとで主審が試合終了の笛を吹いたとき、会場は一同 ―― 一年前とは違い ―― 素直にフランクフルトの勝利を認め、フランクフルトの選手たちも心から喜ぶことができました。


これで2013年のブンデスリーガ戦は最後ですが、まだDFBカップ準々決勝戦が残っています。15日13時からブレーメンSV Werder Bremenとの対戦予定です。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!

Colin Bell監督: 試合の最初の1分から試合に入り込み、事前に打ち合わせた戦略を100パーセントの力で保持し続けたチームを誇りに思う。得点も非常にいい時間に決めることができたので、そのあとの失点を抑えることができたと思う。本来ならもっと得点できたはずだが、いいフェアな試合だった。個人的には、監督してポツダムに初めて勝つことができたので、非常にうれしい。クリスマスを静かに過ごす前に、今年最後の試合であるDFBカップ戦の試合に備えたい。

Siggi Dietrichフランクフルト・マネージャー:素晴らしいプレイでトップの座を守ったこのチームを誇りに思う。今季の我々の目標はチャンピオンズリーグの出場権をとる(リーグ2位以内に入る)ことだ。それを考えれば、今日の勝利は非常に大きい。両チームこれまでに非常に厳しい争いがあったにもかかわらず、今日はフェアな試合ができたのは、女子サッカー界にとってもよいことだ。この後は、DFBカップ戦の準備をしっかりしたい。


フランクフルト
Desiree Schumann (1)
Melanie Behringer (7)  (81分→Ana-Maria Crnogorcevic (21))
Célia Šašić (9)
Dzsenifer Marozsán(10) (89分→Jessica Wich (17)) 
Simone Laudehr (11)
Kerstin Garefrekes(18)
Fatmire Bajramaj (19) (87分→Asuna Tanaka(24))
Kozue Ando    (14)
Bianca Schmidt   (23)
Saskia Bartusiak (25)
Peggy Kuznik (27)

フランクフルト ベンチ
Anke Preuß         (31)
Alina Garciamendez Rowol (2)
Meike Weber        (12)
Jessica Wich      (17)
Ana-Maria Crnogorcevic (21)
Asuna Tanaka       (24)


ポツダム
Ann-Katrin Berger (32)
Lia Joelle Wälti  (3)
Johanna Elsig (4)
Maren Mjelde  (5)
Genoveva Anonma (6) (46分→Asano Nagasato(17) )
Ada Stolsmo Hegerberg(9)(71分→Jennifer Zietz(14) )
Julia Simic (10) (63分→Antonia Pia Anna Göransson(19) )
Tabea Kemme  (21)
Stefanie Draws  (22)
Lisa Catherine Evans(25)
Pauline-Marie Bremer(31)

ポツダム・ベンチ
Laura Kristin Engler  (1)
Jennifer Zietz     (14)
Natasa Andonova     (16)
Asano Nagasato    (17)
Alexandra Singer     (18)
Antonia Pia Anna Göransson(19)

監督 

[観客数]
3030

[得点]
0:1 Laudehr (1分)
0:2 Sasic  (36分)
0:3 Bajramaj(48分)

[主審]
Christina Biehl (Schwollen)

[警告]
イエローカード:
フランクフルト
Marozsan (39分), Behringer (43分)
ポツダム
Elsig (84分) タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

コメント

年内ラスト、がんばって!

Guten Tag!!(^_^)/

明日のBremen戦に向けて、今日もきっと移動ですよね?
地図で見たら、結構遠いですね。東と西の違いはあれど、ポツダムと同じくらいの距離でした。
またまた長時間のバス移動、大変だぁ・・・。

いよいよ今年も残すところこの1試合のみ!
悔いの無いよう、そして気持ち良く2013年を締めくくることができるよう、勝利を祈っていますよー!
思えば、今年はいろいろありましたよね~・・・って振り返るのは、また今度にします(笑)。

あ!
今日、日本サッカーミュージアム開館10周年を記念した佐々木監督のトークショーに行ってきました!
女子サッカーの魅力について佐々木監督が語るもので、なでしこをどうやって率いてきたかや、今後の展望、海外移籍に関する話もあり大変興味深いお話を聞くことができました!
あんちたちの海外組の様子もちゃんとチェックしてるとおっしゃってましたよ!

トークショー終了後にロビーで「なでしこの書」(震災チャリティも兼ねたなでしこたちの書を1冊にまとめたもの)に、佐々木監督が一人ひとりサインをしてくださるとのことで購入してきました。
発売当時、あんちが参加していなかったので買っていなかったんですよ。
確か、この時は海外組は日本にいなかったと記憶しています。

佐々木監督にサインを書いてもらった後に、「安藤梢選手の大ファンなんです!!ドイツに応援にも行ってきたんです!」と、ここでもあんちファンであることをアピール!(笑)
「でも、この本には安藤選手の書はないんですけど・・・」と言ったら、「あれ?あんちゃん、この時いなかったけか??」と普通に答えてくれました(^_^;)
ファンに対してもとってもフレンドリーな佐々木監督でしたよ♪

来年は、W杯予選を兼ねたアジア杯でぜひタイトルを獲りたいともおっしゃっていました。
5月に開催されるこの大会に、あんちたち海外組が参加できるのかどうかちょっと気になるところではありますが・・・(リーグ終盤ですもんね)、これからもより一層なでしこジャパンを応援していこうと思いました!

ミュージアムにはあんちが2010年のアジアカップで得点王を獲得した時の盾も飾ってあったので、写真に撮ってきました!
初めて訪れましたが、見どころ満載のミュージアムですごかったです!!


またいつものごとく長くなっちゃってスミマセン(^_^;)
明日の試合もLive-tickerを見ながら応援しますね~~☆

では、移動も試合もがんばって!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/12/14 20:15】 edit

試合見ました!といいたいところですが、スマフォから、フルスクリーンに出来なかったり、電池切れそうになったりで、落ち着いて見ていません(~_~)

勝利おめでとうございます!
ついにボランチの真ん中ですか!
マロジャンとの連係見たかったです。
またネット中継があったら、もっとフランクフルトの選手を覚えて、戦術を理解出来たらなと思います!

ice #Jb1WjOXM | URL【2013/12/12 04:25】 edit

首位攻防戦、勝利おめでとうございます!

RA #- | URL【2013/12/11 02:36】 edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2013/12/11 02:35】 edit

ナイスボランチ!!

回を重ねるごとに写真の数が増えていってますね!(^_^)
練習風景から試合後まで、映像からではわからない場面もたくさんあって本当に嬉しいです!
いつもありがとうございます!!

映像も初めてのLive streamだったので見づらくて、この試合経過の記事を読んで改めていろんな場面を思い出すことができました!


ボランチでのプレー、すごく良かったですよ!!
守備の時間が長くなるのは仕方がありませんが、時々あんちが前線へ上がっていく様子を見てワクワクしましたー♪
ゴールもアシストも惜しかったですねぇ~~(>_<)

強豪Potsdamを完封できたことは、あんちにとっても充実感と自信につながったのではないでしょうか!
年内最後のリーグ戦、連続でのフル出場も嬉しかったです!


あ、試合後にPotsdamファンの女性と写真を撮ってますよね?
あんちのDuisburgユニを私に送ってくれた方なんですよ!!
ちょっと自慢げに(笑)今朝写真を送ってきてくれました!
私のブログでもそのことを紹介していますので、もし良かったら読んでみてくださいー!(^_^)/

今年も残るはPokalの準々決勝の1試合のみですね!
この試合もアウェイで遠くまで大変だと思いますが、またバス移動でのブログ期待しています(笑)・・・じゃなくて、必ず勝利で締めくくってくださいね!
もちろんゴールもアシストも期待していますよ!

しべーたさんも書かれてましたが、年末年始のイベント予定はないんですかね???
どこへでも行くんで、ぜひ何かしらやって欲しいな~と。

では、寒いと思いますが風邪なんかひかないように!
練習がんばってーー!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/12/10 23:19】 edit

やりましたヽ(´▽`)/ あんちさんも日本に帰って年越しですか?

ほたるいか #- | URL【2013/12/10 21:49】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/97-cc12ba25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。