">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第7節 フランクフルト12-0(1-0) ジンデルフィンゲン!!! 

フランクフルト1.FFC Frankfurt 12-0(6-0) ジンデルフィンゲンで大勝!

梢選手は、第2節Essen戦以来のスタメンです。

第7節 1. FFC FRANKFURT - VFL SINDELFINGEN ハイライト動画


第7節 1. FFC FRANKFURT - VFL SINDELFINGEN フル動画


第7節ゴール集 DFB-TV


第7節梢選手写真アルバム by Hozumi

第7節梢選手写真アルバム by Kazu









[試合経過]

ホームで迎えた第7節、最多ポイント数のフランクフルトが対する相手は最下位でまだ今季ノーポイントのジンデルフィンゲンSindelfingenです。チーム平均年齢では、リーグ最年長(フランクフルト、24,42歳)と最年少(ジンデルフィンゲン"18.58歳")の戦いでもあります。

Eurosportの放送のため日曜日の試合が急遽土曜日に繰り上げられましたが、スタジアムには1140人の観客が足を運びました。

今日のEurosportのゲスト専門家は、LeverkusenのGKコーチでもとドイツ代表のUrsula Holl。梢選手にとっては、デュイスブルク時代に共に戦った元チームメイトでもあります。
CIMG0056_GF.jpg


そして、今日のフランクフルトのフォーメーションは4-4-2。

Preuß
Schmidt - Bartusiak - Kuznik - Laudehr
Behringer - Marozsán - Crnogorcevic - Garefrekes
Sasic - Ando

先週のドイツ代表戦で大腿部を傷めたバイラマイFatmire Lira Bajramaj選手に代わって、梢選手がスタメンに入ります。また、レッドカードで出場停止のシューマンDesiree Schumann選手に代わって、プロイスAnke Preuß選手がGKを務めます。

2013-11-02 (2)_GF
梢選手のエスコートキッズは、、、、どこ?

前節に引き続き、Babett Peter選手、Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手は怪我で長期療養中、明日菜選手はベンチスタートです。



試合は序盤、ジンデルフィンゲンSindelfingenがコンパクトに守ってふんばり、フランクフルトはなかなか中から攻めることができません。

そんななか、なんと久々のスタメンの梢選手がヘディングでネットを揺らして先制点!

2013-11-02-KAZU (26)_GF 2013-11-02-KAZU (28)_GF 

2013-11-02-KAZU (32)_GF
 
やった!ガッツポーズ!

これを皮切りに、ガーレフレケスGarefrekes選手 (25分2-0)、サジッチSasic選手(29分3-0、36分4-0)と、まるで堰を切ったようにゴールラッシュが始まります。

39分には、最初の4点に常に貢献している梢選手にお礼をするかのように、サジッチ選手からきたパスを再び梢選手が決め、美しいコンビネーションで5-0!





2013-11-02-KAZU (66)_GF 

2013-11-02-KAZU (73)_GF


2013-11-02 (9)_GF
 
"KG"選手も大喜び

43分にベーリンガーBehringer選手が6点目を決めると、梢選手は満面の笑顔で祝福。それもそのはず。ベーリンガー選手は、出場時間がなかなか伸びない梢選手を気遣い、「きっと出番が来るよ」と励ましてくれていた選手の1人なのだそうです。
2013-11-02 (16)_GF 



前半を6-0で終了。これだけ差がつくと後半戦はだらけてしまうのでは、、、と思いきや、始まってみるとその正反対。もちろんトップ争いでは得失点差が重要になることもあると思いますが、フランクフルトの選手たちは、得点が入る喜び、サッカーをする楽しさを、とことん満喫しているかのようでした。


明日菜選手は、70分にベーリンガー選手に代わって登場します。

サジッチSasic選手は後半更に3得点(50分、72分、86分)を決め、今日の試合で5得点の大活躍。
マロジャンMarozsan選手(70分)、チュルノゴルチェビッチCrnogorcevic選手 (84分)も得点リストに貢献します。対するジンデルフィンゲもフォルベックVorbeck選手が1ゴールしますが、ボールが揺らしたのはなんとフランクフルトのネット(62分)。






これも、惜しかった!!!

そして、12-0という大差で試合終了。

怒涛の攻撃を受けたジンデルフィンゲンのGKホルダーSimone Holder選手は、途中足首を傷め治療を受けます。しかし、第2GKが15歳という若い選手(因みにリーグ最年少)だったこともあり、交代せずに最後までプレイを続け、会場から拍手が贈られました。

昨季の成績からは2部降格が確定していたにもかかわらず、1部のバード・ノイエンアールBad Neuenahrが経営難で1部から撤退したため、突然1部に残留することになったジンデルフィンゲンにとって、1部トップチームとの戦いは非常に難しかったことでしょう。

DFBーTVのアナウンサーは、ジンデルフィンゲンも最後までよく頑張ったが「技術的にもスピードも、フランクフルトが明らかに優っていた」、GKのホルダー選手はいいセーブも見せてくれたが、この力の差を前にどうすることもできなかっただろう、とねぎらっていました。

第7節を終えて、フランクフルトは得失点差でポツダムを仰ぎ、リーグトップに躍り出ました。5得点をただきだしたサジッチ選手は、最多得点者です。


ところで、今季初めてのフル出場となった梢選手ですが、TV放送では「テクニシャン」と紹介され、「テクニック」と「賢いプレー」と「力強さ」で「試合の序盤から非常にいい仕事をしている」と褒められていました。

地元紙でも梢選手の写真を使った記事がいくつか。

Maintaler Tagesanzeiger Kozue Ando (1)_0001


JOURNAL FRANKFURT

FFCフランクフルトの選手戦績ランキング表では、梢選手は2位に浮上。出場時間が短い中で、効果的な働きをしている証拠ですね!
FFC選手スコア

バイラマイ選手は、試合前のトレーニングで更に軽い肉離れを起こしており、復帰の時期はわからないとのこと。主力選手の怪我はチームにとっては大きな痛手ですが、梢選手にとってはチャンスでもあります。今日のように与えられるチャンスを活かして、頑張って欲しいと思います。


頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!
(頑張れ、ジンデルフィンゲン!!!!!!)


[コメント] 
Colin Bell監督: 「今日の試合では、順位表の順位を上げるために少しでも点数を取りたいと思っていた。シーズン末には1点1点が非常に大事になってくることもある。試合前には、ボール際だけでなくオフザボールでも常に動き、パスの精度を大切にしてフィニッシュまで持っていくよう指示したが、チームはそれを体現してくれた。時間つぶしをしたり点差にこだわったりせずに戦った。順位に甘んじず、引き続きこの調子でやっていきたい。」

Siggi Dietrichフランクフルト・マネージャー: 「チームは、最初の1分から最後の1分まで、情熱と、勝ちへのこだわりと、プレイする喜びを見せてくれた。勝利はその結果だ。ベル監督は、敵チームへの敬意を持ってできうる限りの準備をしてこの試合に臨んだ。選手たちが気を引き締め、ファンの前で魅力的なプレイを見せてくれたことは、喜ばしい。私たちは、リーグのトップに君臨するためには得失点差が非常に重要になってくることも意識していた。だから、今日の試合では90分以上ゴールを目指してプレッシャーをかけ続ける必要があったと思う。このあとも、トップチームとしてリーグとカップ戦でしっかり戦っていきたい。」

フランクフルト
Anke Preuß (31)
Melanie Behringer (7) (70分→Asuna Tanaka(14))
Celia Sasic   (9)
Dzsenifer Marozsán (10)  
Simone Laudehr    (11) (76分→Meike Weber (12))
Ana-Maria Crnogorcevic (21)
Kerstin Garefrekes (18)
Kozue Ando (14)
Bianca Schmidt (23)
Saskia Bartusiak (25)
Peggy Kuznik (27)

フランクフルト ベンチ
Anne Kathrine Kremer    (30)
Alina Garciamendez Rowol (2)
Meike Weber (12)
Jessica Wich      (17)
Asuna Tanaka       (24)



ジンデルフィンゲン
Simone Holder (1)
Sandra Borowski (2) (46分→Paula Vorbeck(28))
Bianca Brösamle (3)
Selin Münz (4)
Bianca Blöchl (5)
Nicole Loipersberger(7) (75分→Natalie Hezel(16))
Julia Schneider (10)
Maximiliane Rall (14)
Anna-Lena Vollmer (20) (46分→Stefanie Grimm(19))
Julia Becker (21)
Bianca Uhl (27)

ジンデルフィンゲン・ベンチ
Annalena Krämer (12)
Anna Vidovenyecz (9)
Natalie Hezel (16)
Stefanie Grimm (19)
Paula Vorbeck (28)


[観客数]
1140

[得点]
1:0 Ando     (18.)
2:0 Garefrekes (25.)
3:0 Sasic    (29.)
4:0 Sasic    (36.)
5:0 Ando    (39.)
6:0 Behringer  (43.)
7:0 Sasic    (50.)
8:0 Vorbeck   (62. オウンゴール)
9:0 Marozsan   (70.)
10:0 Sasic    (72.)
11:0 Crnogorcevic (84.)
12:0 Sasic    (86.)

[主審]
Franziska Haider (Roth)

[警告]
なし
タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  安藤梢 

[edit]

△page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2013/11/09 08:30】 edit

やった!やっぱりあんちさんは笑顔が一番!みんなに愛されているのは、普段からの努力とコミュニケーションの賜物ですね。
怪我には気を付けて!

ほたるいか #- | URL【2013/11/07 17:00】 edit

中継見ました~。
大勝でしたね。おめでとうございます。
力の差があったとしても、たくさんのゴールシーンで本当に盛り上がりました。
楽しい試合でした。

安藤選手もいいところに走って、いいパスもたくさん出していて、他の選手とも連携もよかったし、2ゴールで、まだまだまだまだ活躍できそうですね。

フランクフルトは首位にたったし、得失点差も稼いだので、この調子で次も勝利を期待してます。



しべーた #- | URL【2013/11/07 10:58】 edit

おめでとう~~!

ちゃんとコメント書きたかったので、後援会さんのレポートを首を長くして待っていました!(^_^;)

勝利&あんちの大活躍、本当に本当に嬉しかったです!
2ゴールおめでとうございます!!!!(^_^)v
この試合を中継で見ることができて大満足です!!
ゴールシーンだけじゃなく、試合全体も何回も見直しました。
一体どれだけあんちにチャンスがあったのか!?ってくらい、見どころ満載でした。
相手チームがかなりの格下という事実はありますが、チームとしての連携がとても良くあんちもその中心としてボールに絡んでいたのが特徴的な試合でしたね。

今季初のフル出場はいかがでしたか?
ぜひ、この試合の感想をあんちから聞きたいので、ブログの更新をお願いしますー!(笑)

あんちが2点目を決めた後、Behringer選手が何かあんちに言ってニコッとしていたのが印象的でした。
そんな裏話があったんですね~。
良いチームメイトを持って幸せですね☆
ちょっと、ホロリ。。。(:_;)

DFB-TVの実況も当然全部は理解できませんが、「テクニック」のことを言っていたのはわかりました。
他の選手にはないあんちの長所をアピールできましたねー!
この結果が必ず今後につながると思っています。

この調子を持続してぜひスタメン出場が続きますように~~。
Duisburg戦でもゴール決めてね☆


では、トレーニングがんばってーー!!(^_^)/

P.S.
後援会さま
「写真アルバム」すごく良いですーー!!!
このようになっていると、読み込むのにも重くはなりませんしまとめて写真も見れるし・・・で、最高です!
ありがとうございます!
連写がすごくて、パラパラまんがにできそうです(笑)。

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/11/07 08:12】 edit

快勝(^^)

こんにちは~

いやはや大差で。
安心して試合を楽しむことができました!

安藤選手とベーリンガー選手の写真がとても素敵。
スタメンで出場することが少なく悩むことはあると思いますが、与えられたチャンスを着実に結果につなげてると感じてます。数字にも出てますし。
励ましてくれるチームメイトの存在は大きいでしょうね(^^)

ピッチで走り回る安藤選手をもっともっと見たいですね!

ばふ #- | URL【2013/11/07 02:59】 edit

あんち、大活躍で、勝利おめでとうごさいます!

相手チームはくやしかっただろうけど、最後まで攻めきる姿勢がすごいと思いました。

ゴール決めた時くらい、ブログ書いて下さい!
(^人^)

ice #Jb1WjOXM | URL【2013/11/07 02:46】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/85-8aabe878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。