">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第5節 フランクフルト 4-1 ミュンヘン  

フランクフルト1.FFC Frankfurt 4-1(1-0) ミュンヘンBayern Munchen でホーム初勝利!

第5節 フランクフルト-ミュンヘン戦 ハイライト動画 DFB-TV


第5節 フランクフルト-ミュンヘン戦 フル動画 DFB-TV


[試合経過]
木の葉も色づきすっかり秋模様の土曜日。
20131012 Kozue vs Munchen 001
©Kazu

気温は思いの外低く,観客はコートにマフラーの冬装備。
20131012 DFB01
©Kazu

このホームの観客の前で今季すでに3戦目ですが,まだ勝ち星がありません。


20131012 Kozue vs Munchen 004
©Kazu

20131012 Kozue vs Munchen 005
©Kazu

20131012 Kozue vs Munchen 007
©Kazu

20131012 Kozue vs Munchen 011
©Kazu

スタメンはここ2試合と同じですが,ベル監督はミュンヘンへの対策としてフォーメーションを4-3-3に変えてきました。
Schumann
Schmidt - Bartusiak - Kuzni - Weber
Behringer - Marozsán - Laudehr
Garefrekes - Sasic - Bajramaj

前節に引き続き、Babett Peter選手、Kim Kulig選手、Svenja Huth選手は、怪我で長期療養中、Lise Munk選手は負傷のため欠場、梢選手と明日菜選手はベンチスタート。 前節まで怪我で休んでいたJessica Wich選手は久々にベンチ入りしました。

一方のバイエルン・ミュンヘンは今季合わせて6人の”US Girls(米国人選手)”を擁し注目されています。
20131012 DFB02
     DFB WEBサイトより

しかし、Gina Lewandowski選手とBianca Henninger選手は怪我でベンチ外、Erika Tymrak 選手は怪我あがりでなんとかベンチ入り、結局スタメンに入った”US Girls”は、Cross選手、Amber Jean Brooks選手、Sarah Hagen選手の3人。
ミュンヘンはこのほかにもドイツ代表 Lena Lotzen選手を含む6人の怪我人を抱えており、ヴォーレWörle監督は苦しい采配を強いられています。


試合序盤、ゲストチームのミュンヘンが粘り強さを見せ、フランクフルトはなかなか得点に持ち込むことができません。ミュンヘンは、3分、28分に”US Girl”Sara Hagen選手がゴールを狙いますが枠内に飛びません。

一方のフランクフルトは、10分、20分とLira Bajramaj選手がシュートを放ちますが、ネットを揺らすことはできません。そんななか、ようやく30分、サジッチCélia Sasic選手が先制点をあげます。ガーレンフレーケスKerstin Garefrekes選手の機転の利いたパスからシュミットBianca Schmidt選手の見事なセンタリングを経て生まれたこのゴールは、サジッチCélia Sasic選手にとってブンデスリーガでの100得点目です!!

20131012_Torjubel_Celia.jpg
おめでとう! FFC Frankfurt Webより


前半終了前、サジッチCélia Sasic選手が追加点をとりに行った37分、ペナルティエリアでミュンヘンのCarina Wenningerに倒されたように見えましたが、主審の笛は鳴らず、そのまま数分後にハーフタイムです。


しかしその後まもなくPKの笛を聞くことになります。後半戦が始まって2分後、ペナルティエリアでBajramaj選手と競り合ったミュンヘンのNiki Cross選手がファウルを取られPK。Cross選手は ”Bajramaj選手のラフプレーだ!”と主張しますが、Bajramaj選手が自分でこのPKをきっちり押さえて2-0に持ち込みます。


65分,そのNicole Cross選手がコーナーキックのボールを頭で沈めて2-1。ミュンヘン・ファンが「ポイントがとれるかも!」と再び活気づく一方で、フランクフルトのファンには先週の悪夢がよみがえります。フランクフルトは、先週のレバークーゼン戦で80分まで2-0でリードしていたにもかかわらず、残り10分で追いつかれ勝利を逃したばかりです。試合後、ガーレンフレーケス選手もメディアに「一瞬、先週の嫌な記憶がよみがえった」と話していました。


しかし、選手達は落ち着きを失わず、積極的にたたかいました。67分にPeggy Kuznik選手が、75分に Célia Sasicセンスが追加点を決めて4-1。

ベル監督は、80分を過ぎた頃、Ana-Maria Crnogorcevic選手、梢選手、明日菜選手と、一気に交代選手を投入します。

20131012 Kozue vs Munchen 032

20131012 Kozue vs Munchen 033

20131012 Kozue vs Munchen 034


のこり10分という短い間に、クロノゴルテェビッチCrnogorcevic選手が2度もゴール前に飛び出しますが、残念ながら追加点にはつながらぬまま、試合終了。

4-1で、なんと4試合ぶりにミュンヘンに勝つことができました!
そして、少なくとも日曜日の他の4試合が終わるまではフランクフルトは暫定首位です。

がんばれ梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!

[コメント]
Colin Bell監督:
ようやくホームで勝利できて嬉しい。今日はなんとしてでも勝ちたいと思っていた。追加点を取られないように守るのではなく、強い気持ちで攻め続けることができた。先週の嫌な記憶を乗り越え、コンパクトでフィジカルの強い敵チームを相手に、90分間以上良く踏ん張ったと思う。今日の結果は妥当だ。この初勝利のために応援してくれたファンの皆さんにもおめでとうと言いたい。

Siggi Dietrichフランクフルト・マネージャー: 強いチームを相手に、素晴らしい戦いを見せてくれ、ホームでの勝利という結果を出してくれて非常に嬉しい。特に,1点取られてからの追加点への執着は見事だった。このスタジアムは素晴らしい雰囲気だった。足を運んで応援して下さった両方のチームのファンの皆さんにも、心から感謝したい。

Thomas Wörle監督: 今日はチーム内のミスが多かった。今日のできばえではポイントが獲得できなかったのは仕方がない。


[余談]
Colin Bell erklärt den Unterschied zwischen Aktiv und Passiv
におもしろい記事がありましたので、ご紹介。

IMG_1748.jpg IMG_1744.jpg 
IMG_1714_20131013214528ab5.jpg DSC_0827.jpg
©Hiroaki Hozumi


フランクフルトのベル監督は、カメラマンの間では大人気の被写体です。というのも、普段ベル監督はサイドライン脇で90分間,激しい身振りを見せ、叫び続けているからです。カメラマンの撮った写真には必ず、感情あふれるベル監督の写真が入っています。

ところが、この日のミュンヘン戦ではベル監督の様子が普段と全く違いました。どうしたことか全く目立ちません。監督が目立たないことが目立ちます!?記者達もこれに気づいたほどです。

イギリス生まれのベル監督は、試合後の記者会見でこの受け身な態度について簡単な説明をする羽目に。


「私は、選手達がアクティブでいることが大切だと思っています。その場合は、私は抑えることができるんですが、選手達が受け身になると、どうも黙っていられなくて、自分がアクティブになって、幾分大きな声を上げてしまう。でも、まあ、大声を出す必要はないですよね。私は自分の選手達のことが好きです。だから、できるだけ抑えるようにしなくてはとは思ってるんですが....」

今日の試合で、選手達は十分アクティブだったということなんでしょう!

Colin-Bell-Banner-2.jpg

Framba より



[選手]
フランクフルト
Desiree Schumann (1)
Melanie Behringer (7) (81分→Ana-Maria Crnogorcevic(21))
Celia Sasic (9)
Dzsenifer Marozsán (10)  (83分→Asuna Tanaka(24))
Simone Laudehr (11) 
Meike Weber (12)
Kerstin Garefrekes (18)
Fatmire Bajramaj (19)  (82分→Kozue Ando(14))
Bianca Schmidt (23)
Saskia Bartusiak (25)
Peggy Kuznik (27)

フランクフルト ベンチ
Anke Preuß        (31)
Alina Garciamendez Rowold (2)
Kozue Ando        (14)
Jessica Wich      (17)
Ana-Maria Crnogorcevic  (21)
Asuna Tanaka        (24)
Anne Kathrine Kremer    (30)


ミュンヘン
Kathrin Längert (1)
Nicole Cross (3)
Clara Schöne (4)
Katharina Baunach (6) (62分→Erika Leigh Tymrak(17))
Sarah Hagen (8)
Vanessa Bürki (9) (62分→Viktoria Schnaderbeck (25))
Sarah Romert (14)
Carina Wenninger (19)
Leonie Maier (20)
Amber Brooks (22)
Laura Feiersinger (27)

ミュンヘン バンク
Fabienne Weber (41)
Rebecca Huyleur (16)
Erika Leigh Tymrak  (17)
Raffaella Manieri (21)
Viktoria Schnaderbeck  (25)
Jenny Gaugigl (30)

[観客数]
2240

[得点]
1:0 Sasic (30分)
2:0 Bajramaj (47分 PK)
2:1 Cross (65分)
3:1 Kuznik (67分)
4:1 Sasic (75分)

[主審]
Monique Elsner (Duisburg)

[警告]
イエロー:
フランクフルト Behringer (76分)
ミュンヘン   Schöne (53分), Leonie Maier (66分)



タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢 

[edit]

△page top

コメント

昨日の今日ですけど・・・(^_^;)

またもや、コメントを。。。

先ほど、DFB-TVでPotsdam-Wolfsburg戦を見ました!
結果は1-1のドローでした。
どちらも攻撃力の優れたチームですが、印象としてはPotsdamはコンビネーションとキレの良さで相手のゴールに迫るチーム、Wolfsburgはパワフルに前にボールを運んで行くチームという印象です。
選手の体つきも両チームで違いますね。
いずれにしても、やはりどちらもFrankfurtのライバルには違いないです!!
あ、永里選手も終盤に交代出場してブンデスリーグデビューを果たしましたよ!
ますます、日本人対決もおもしろくなりそうです~♪


さてさて、今日はJenaへの移動&前泊ですね。
(公式サイトに書いてありました)

遠征先からのブログ更新なんていかがでしょう?(笑)

明日の試合で勝てば、勝ち点でPotsdamに並びます!!
絶対に勝利を持ち帰ってくださいねー!
もちろん、あんちの出場も期待していますよ!

がんばれーーっ!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/10/19 21:57】 edit

☆お願い☆

こんにちは~!(^_^)/

段々と日本も秋らしくなってきました。
数日前には大きな台風が来て大変でしたけど。。。

トレーニングは順調でしょうか?
先ほど、第7節のSindelfingen戦がDFB-TVで中継されることを知りました!個人的には第8節のDuisburg戦が見たかったけど。
まあ、生中継であんちの試合を見られるだけでもありがたいと思わないとね☆

あ、PokalのWolfsburg戦も絶対に中継あるでしょー!?って、今から勝手に期待しています(笑)。

ドイツは男子代表がW杯出場を決めて盛り上がってることでしょうね!
日本は、、、ちょっとSAMURAI BLUEが停滞気味ですね・・・。
本大会に向けて調子を上げていって欲しいものです。

話は飛びますが・・・
Frankfurtの今季のユニフォームはいつ頃販売開始になるんでしょうかね?首を長くして待ってるんですが~(^_^;)
もし、機会があればクラブの関係者さんに聞いてみてください!(笑)
日本からも買いたいファンがたくさんいますよー!ってね(^_^)v
それと、公式サイトの選手リスト Kader/Porträts がまだ昨季のメンバーのままです!
これも早く更新してもらった方がいいかと。。。


スミマセン、応援コメントじゃなくお願いになっちゃいましたー(*_*)

もちろん、日曜日の試合もLive-tickerで応援しますよ!!
あんち、がんばれーー!!


では~(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/10/18 22:16】 edit

出場時間は短かく残念でしたが、ゴールを決めるという気持ちは見て取れました。
また、チームメイトとも仲も良さそうですね。
来週は先発出場を期待してます!

タケ #- | URL【2013/10/15 20:12】 edit

勝利おめでとう!!

まずは、天敵Bayernを倒してホッとしましたね!
勝利おめでとうございます!!

この試合はFrankfurtの選手の気合いが映像からもすごく伝わってきました!「絶対に勝つ!」という気持ちが、ゴール後の喜び方からも十分感じられました。
もちろん、選手のみなさんはいつもどんな試合でも「絶対に勝つ!」という気持ちでプレーしているとは思うんですが、なんだかこの日はいつにも増して戦う気持ちが前面に出ていたと思いました。

そんな中、あんちはベンチスタートでしたね。。。(T_T)
今は、正直苦しい時かもしれません。
試合終盤の出場ではプレー時間も短く、ゲームに入っていくのも簡単ではないでしょう。
でも、チームの勝利を最優先に考えた監督の采配ですから仕方ないですね。
いつも通りの準備を怠らず、出場したらベストを尽くす。
それしかないですよね!

あんちにしかできないプレーも絶対にあるはずなので、前向きに進んでいってください!!
どんな状況であっても応援していますから!!!(^_^)v


Bell監督、本当に興味深いです。
DFB-TVを見ていても、監督の真横で監督だけを撮影しているテレビカメラがいましたよ!(笑)
カメラを独り占めってすごいなー!ってある意味、感心しました(^_^;)

チームとしては、今のところ3勝2分けで負けがないのが嬉しいですね!
Potsdam、Wolfsburgと対戦するまではこの調子で勝ち進んでいきましょう!!

あ!中継の最後の方であんちとMarozsan選手が楽しそうに話している様子が映りました!
彼女は貫禄があるけど、まだ21歳なんですよねー!
あんちより10歳も下には見えない・・・(^_^;)
あんちがすごくかわいらしく感じられました(笑)
チームメイトとのコミュニケーションも良好そうなので、安心して応援できます(^^)
あっすーも馴染んでそうだし~☆

また新たな1週間を有意義に過ごして、良いパフォーマンスを見せてくださいね~!
期待しています!

では!!(^_^)/

P.S.
あんちが2年前に当時のドイツ大統領と来日したときから始まった「ドイツフェスティバル」に行ってきました!
白ビールにチャレンジしましたが、やっぱりいつものごとく頭痛が。。。(>_<)
ソーセージは美味しかったのに~☆
プチドイツ体験を味わって楽しい休日を過ごしてきましたよ!

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/10/14 19:20】 edit

勝利おめでとうございます!寒がりのあんちさんには辛い季節でしょうか。(あっすーブログの重装備すぎるあんちさんに笑わせてもらったので)後半の遅い時間帯からの投入は気持ちの持っていきかたも大変ですよね。しかし、ドイツ代表の強者も擁するチームのなかで、ただのワンポイントでないことは事実。テクニックだけでなく、勝負強さやメンタルの強さをかわれていることは間違いないと思います。怪我と風邪に気を付けてくださいね。試合報告もいつもありがとうございます。

ほたるいか #- | URL【2013/10/14 17:15】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/81-c6d71b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。