">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第4節 フランクフルト 2-2 レバークーゼン 引き分けに終わる 

フランクフルト1.FFC Frankfurt2-2 BAYER 04 LEVERKUSEN引き分け!

第4節 1.FFC FRANKFURT VS. BAYER 04 LEVERKUSENハイライト動画 DFB-TV


第4節 1.FFC FRANKFURT VS. BAYER 04 LEVERKUSENフル動画 DFB-TV


第4節 ゴール集 DFB-TV


第4節 フランクフルト-レバークーゼン by Kazu
girlsplay.de - Frauenfussball in Bildern
Foto Hübner

フランクフルトは、80分まで2-0で試合を優勢に運んだものの、残り10分で2点をとられて終わってみれば引き分け。ホーム初戦でもエッセンと引き分けており、今日なんとしても初ホーム勝利を飾りたいところでしたが、ブンデスリーガで初めてレバークーゼンにポイントを献上するという結果に終わりました。

[試合経過]

9S8bbJLLf5dN9tVQtVDHHLES.jpg

DSC_0419.jpg
©Kazu
ウォーミングアップ!

DSC_0428.jpg
©Kazu
何ともいえぬ風格が漂ってきた?


CIMG0001_20131006211045295.jpg
今節,次節は,DFB-TVとEurosportが入ります。

前節の試合が終わって48時間も経たぬうちに,小雨が降り気温11度と冷え込む中のキックオフとなった第4節,ここ2試合と全く同じフォーメーションとメンバーでのスタートです。
Schumann
Schmidt - Bartusiak - Kuzni - Weber
Behringer
Garefrekes - Marozsán - Bajramaj - Laudehr
Sasic

前節に引き続き、Babett Peter選手、Kim Kulig選手、Svenja Huth選手は、怪我で長期療養中、Lise Munk選手、Jessica Wich選手も、負傷のため欠場、梢選手と明日菜選手はベンチスタート。

DSC_0442.jpg
©Kazu

レバークーゼンでは、デュイスブルクで1年半チームメイトだったTurid Knaak選手とUschi Hollキーパーコーチが活躍中です。また今季フランクフルトから移籍したTheresa Panfil選手もスタメンに名を連ねています。

レバークーゼンは昨季後半から急激に強さを見せて評判を集めました。また,Isabelle Linden選手が6月の代表親善試合で代表戦デビューを果たしたばかり。
しかし,フランクフルトにとってはこれまで1ポイントも与えたことがないという,相性のいいチームです。

DSC_0444.jpg
©Kazu
スタジアムが工事中と言うこともあってか,観客数の減少が気になります。


試合は早々に動きます。
6分、35メートルからのメラニー・ベーリンガーMelanie Behringer 選手のフリーキックをセリア・サジッチCelia Sasic 選手がヘッドで決め、先制します。

DSC_0460.jpg
©Kazu
今季2点目!


その後17分、レバークーゼンのイザベル・リンデンIsabelle Linden 選手がシュートをしかけてきますが枠外へー。これが、前半戦唯一のレバークーゼンのチャンスでした。


DSC_0561.jpg
©Kazu
DSC_0582.jpg
©Kazu
DSC_0578.jpg
©Kazu
DSC_0591.jpg
©Kazu
DSC_0572.jpg
©Kazu
DSC_0588.jpg
©Kazu

後半に入ってからも、フランクフルトは押し続けます。

47分、サジッチ選手のパスを受けてジェニファー・マロジャンDzsenifer Marozsan 選手がシュートを放つも、相手GKがキャッチ。

61分に梢選手がシモーネ・ラアデアSimone Lauder 選手に代わって入ります。

CIMG0009_2013100621105121e.jpg

CIMG0007.jpg

DSC_0683.jpg
©Kazu
DSC_0690.jpg
©Kazu

その梢選手のラインギリギリからのパスを ジェニファー・マロジャンDzsenifer Marozsan 選手がゴール右隅におさめて2-0。

DSC_0709.jpg
梢選手,走ります!

DSC_0717.jpg




ホーム初勝利を確信しかけた81分、レバークーゼンのフォワードでドイツ代表のイザベレ・リンデン選手がゴールを決めて、2-1。

DSC_0682.jpg
©Kazu

この1点でフランクフルトに急に緊張が走り、ラインが崩れます。明日菜選手が88分に投入され、あと30秒ほどで試合終了という92分、レバークーゼンFranzisker Weber選手がネットを揺らし、あれよあれよというまに2-2.。

DSC_0837.jpg
©Kazu

そしてそのまま終了。

DSC_0850.jpg
©Kazu

DSC_0856_20131006215253a21.jpg

©Kazu
流石に今日の試合後は、選手たちもショックを隠せない様子でした。
しかし、シーズンはまだまだこれから。次節からの奮闘に期待したいところです。


DSC_0861.jpg
©Kazu
悔しさを胸に,今日も試合後にファンサービス

DSC_0865.jpg
©Kazu


ところで、第4節マッチプログラムには明日菜選手の特集が!
0H736brbDhUCf17D581tTh4M.jpg


そして「最近読んだ本」の欄には「梢メソッド」の題名(笑)。
ともに学びあって、刺激しあって、これからもっともっと活躍して欲しいですね!
fgB13Hag3V6ehSFaY6JYKQSB.jpg


それから、今日のハーフタイムに、DFBカップの組み合わせ抽選が行われ、フランクフルトの次の対戦相手は、昨季三冠に輝いたヴォルフスブルクに決定!ブンデス一部の、よりによって優勝候補のヴォルフスブルクに当たるとは、なんて不運!しかしこれも運命ですね。
チームをしっかり立て直して、がんばれー!!

CIMG0003.jpg

CIMG0005.jpg


がんばれ梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


[コメント]
Colin Bell監督:
今日はホームの初勝利を棒に振ってしまった。80分までは、いいプレーをしていたし、優勢で、敵にほとんどチャンスを与えなかった。
それが、敵に無駄に1点を許した途端、敵チームは目を覚まし、私たちのチームはその状況が飲み込めないまま、最後まで一貫して全力で戦うことができなかった。
今日は負けてはいないが、大きな借金を背負い敗北者の気分だ。

Siggi Dietrichフランクフルト・マネージャー:  80分までいい戦いを展開し、2-0を勝ち取っていたのに、結果が2-2に終わったというのは、理解し難い。負けたに等しいし、この結果に終わることは避けられたはずだ。
試合が終わった今、次のミュンヘン戦に全力を出すことに集中することが大切だ。


[選手]
フランクフルト
Desiree Schumann (1)
Melanie Behringer (7)
Celia Sasic (9)
Dzsenifer Marozsán (10)
Simone Laudehr (11)  (61分→Kozue Ando(14))
Meike Weber (12) (83分→Ana-Maria Crnogorcevic(21))
Kerstin Garefrekes (18)
Fatmire Bajramaj (19) (88分→Asuna Tanaka(24))
Bianca Schmidt (23)
Saskia Bartusiak (25)
Peggy Kuznik (27)

フランクフルト ベンチ
Anke Preuß (31)
Alina Garciamendez Rowold (2)
Kozue Ando (14)
Ana-Maria Crnogorcevic (21)
Asuna Tanaka (24)
Anne Kathrine Kremer (30)

レバークーゼン
Lisa Schmitz (1)
Nina Claassen (2) (→46分 Francesca Weber (21))
Kathrin Julia Hendrich (4)
Marisa Henrike Ewers (5)
Isabel Kerschowski (7)
Merle Barth (9)
Turid Knaak (10)
Theresa Panfil (11)  (→76分Venus El-Kassem (18))
Rebecca Knaak (15)  (→71分Ramona Petzelberger (8))
Isabelle Linden (23)
Carolin Simon (30)

レバークーゼン・ベンチ
Anna Klink (20)
Ramona Petzelberger (8)
Sharon Beck (14)
Laura Sarah Widak(16)
Venus El-Kassem (18)
Francesca Weber (21)

[観客数]
1240

[得点]
1:0 Sasic (7.)
2:0 Marozsan (65.)
2:1 Linden (80.)
2:2 Francesca Weber (90.+2)

[主審]
Marija Kurtes (Düsseldorf)

[警告]
イエロー:
Kuznik (36.), Meike Weber (62.), Bajramaj (77.)


第4節の見どころ
2013/14女子ブンデスリーガのみどころ
タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢  FFCフランクフルト 

[edit]

△page top

コメント

寒そうですね~

こんにちは!

そちらはもう真冬並みに寒そうですね・・・。
まだ10月なのに気温が10℃以下ってツラいなぁ~(>_<)

日本は季節外れの夏日で、もう10月なのに(笑)今日も東京は30℃くらいありました!
一体何を着ればいいのか、迷います(^_^;)

明日の試合も昼間ですが、かなり寒いでしょうね。
サッカーをやるには何度くらいが快適にプレーできるのかな?

またDFB-TVでの中継があるので今からワクワクしていますー!

あ、女子CLも開幕しましたね!
紗希ちゃんもなんとゴールまでしちゃって!新天地リヨンで大活躍の模様♪
ぜひ、来季はあんちもそこでプレーできますようにー!
そのためにはリーグ戦ですね。絶対に明日も負けられませんねー!

日本から熱い応援をしますのでがんばってくださいねー☆

では~!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/10/11 22:22】 edit

2-0は気をつけなければいけない点差…

改めて感じさせられる結果ですね。

RA #- | URL【2013/10/07 03:36】 edit

切り替えましょう!

たくさんの写真と、レポートありがとうございます!
そして、後援会のみなさまも雨が降る寒い中、観戦お疲れさまでした。


久しぶりのあんちの試合を生中継で見れたのが、まずは嬉しかったです。
ただ、終わってみれば結果は引き分け。
本当に最後まで何が起こるかわからないと実感させられました。

あんちが入ってすぐに、あんちのアシストからの追加点が生まれ流れが良い方向に変わっていたんですけどね~。
左サイドをスピードに乗って駆け上がる様子は、見ていてワクワクしましたよ!
でも、だんだんとポジションを下げて、最後には最終ラインにいましたね。
相手の同点ゴールが決まった時も、ゴールに向かって走っていましたし。
見ているこちらも悔しいゴールでした。
笛が鳴った瞬間の、あんちが膝を抱えてうなだれる姿が印象的でした。

しかし、まだ22試合のうちのたった4試合が終わったばかり!
切り替えて前を向いていきましょう!!(^_^)v

たった今終了した他の試合で、上位4チームのうちFrankfurt以外はすべて順当勝ちしました。
その結果、4強で順位を下げてしまったのはFrankfurtだけ・・・ということに。

次戦はその一角のBayern戦!
絶対に勝ち点3を!そして、ホームでの快勝を期待しています!

今回は私の「あんちスタメン予想(笑)」はハズレてしまいましたが、次戦こそーー!!っていう気持ちです(*^_^*)


マッチプログラム、あっすー登場ですか!
あんちの時と質問内容が違うんですね。
ってことは、今季もまたあんちも載る可能性あるかな?
それも楽しみにしています!


では、引き続きがんばってくださいね~!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/10/06 23:02】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/79-becdad34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。