">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

最終節! 1-2でミュンヘンに敗れる 

最終節のミュンヘン戦、フランクフルトは1-2(0-2)で敗戦終わりました。これにより、フランクフルトは3位に転落、3ポイントを獲得してチャンピオンズリーグ出場権を獲得しよう!というフランクフルトの夢は、かなわぬまま、今シーズンの最終節が閉幕しました。

代わりに、順位表の最後につけているギュータースローFSV Gütersloh に2-0で勝ったポツダムが、この権利を獲得。ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgが、初めての優勝を決めました。


[試合経過]


雨が降ったり止んだりの落ち着かぬ天気のなか、最終節には3620人の観客が駆けつけました。

CIMG0006.jpg
熱気あふれる立ち見席。

CIMG0008.jpg
前売り券が完売しただけあって、お客さんがびっしりです。

CIMG0001.jpg
ウォーミングアップ開始!

CIMG0011.jpg
怪我をした選手たち続出でベンチもぎっしり。ラウデア選手とバイラマイ選手はベンチ横に!、

試合開始前に、退団予定の選手たちに花束が贈呈されました。
報道で公にされたナディーン・アンゲラーNadine Angerer選手のほか、我らが熊谷紗希選手、フランス代表のサンドリーネ・ブレティグニーSandrine Bretigny選手、ザンドラ・シュミセックSandra Smisek 選手にも花束が送られ、この場で初めて退団が公表されました。元ドイツ代表選手で、長年フランクフルトに貢献してきたザンドラ・シュミセックSandra Smisek選手は、この日をもって引退です。


20130513_Verabschiedung.jpg
FFC WEBサイトより



今シーズンの最終節、Nadine Angerer選手にとってはFFCフランクフルトで最後の試合の日でしたが、残念ながら怪我のため欠場、代わって来シーズン第一GKとなるSchumann, Desiree選手がGKを務めました。Melanie Behringer 選手も怪我で欠場。代わってJessica Wich選手がスタメンに入り、梢選手とのツートップを務めました。ジェニファー・マロジャンDzsenifer Marozsán選手は、今日はボランチのポジションを務めます。

CIMG0018.jpg
円陣に入っていく梢選手

CIMG0019.jpg


試合序盤、フランクフルトはエネルギッシュにプレイし、勝ちたいという気持ちが強く現れていました。
1分、ミットフィルドのジェニファー・マロジャンDzsenifer Marozsán選手が25mからのシュートをためし、その4分後には、Jessica Wich選手がフリーでボールを受け1対1の場面を作り出しましたが、FCBのカトリン・レンゲアト Kathrin Längert選手が素早く反応しゴールに持ち込めません。スヴェニャ:フートSvenja Huth選手がおとりとなり、フリーになったケアスティン・ガーレフレーケス Kerstin Garefrekes選手がアンナ・マリア・クルノゴルチェビッチ Ana-Maria Crnogorcevic選手にセンタリングをあげますが、米国人ニコル・クロスNicole Cross選手に最後の瞬間にクリアされます。 そのわずか100秒後には、アンナ・マリア・クルノゴルチェビッチ選手が素晴らしい動き出しの梢選手にお手本通りのスルーパスを出し、ディフェンスラインの裏に抜け出します。飛び出してきたFCBのGK、Kathrin Längert選手を一旦はかわしたものの、角度のないところからのシュートは惜しくもGKに阻止されてしまいます。その15分後にも、 Jessica Wich選手がこぼれ球をシュートしますが、GKがコーナーに弾き出します。

CIMG0027.jpg
大きなディフェンスに後ろからプレッシングを受けながらもヘディング!

CIMG0031.jpg
ミュンヘンの選手達が大きく見えます。

CIMG0024.jpg


ゲストチームには、序盤全くチャンスがありませんが、徐々に調子を上げていきます。
「0-1」は青天の霹靂でした。前のフランクフルト戦でも決勝点を決めたサラ・ハーゲンSarah Hagen選手が、フランクフルトから奪ったボールを15mの距離からシュートし、ゴールを決めます(31分)。その1分後、この米国人選手は、15mからシュートを放つも、僅かにそれます。一方のホストチームは、先制点を取られたショックから立ち直るまでにしばらく時間がかかります。41分にようやくガーレン・フレーケスKerstin Garefrekes選手がヘディングシュートを放ちますが、力が足りません。


CIMG0035.jpg

CIMG0047.jpg

CIMG0050.jpg


ハーフタイムで、フランクフルトはアンナ・マリア・クルノゴルチェビッチ選手に代わって、リゼ・ムンクLise Munk選手をフォワードに投入し、梢選手が左サイドに移ります。
後半序盤、試合は均衡に進みます。FFCの得点王であるケアスティン・ガーレフレーケス選手が13mから放ったシュートは、ぎりぎりでゴールをかすまめます(51分)。紗希選手の思い切ったシュートは、ブロックされます(56分)。3分後、フリーキックからのボールをリゼ・ムンク選手がヘディングシュートしますが、GKにキャッチされます。67分にも再び惜しいヘディングシュートを放ちますが、これもGKのレンゲアト選手が阻止します。
最後の25分になり、Sascha Glass監督は、交代のカードを切ります。64分に、ジェシカ・ヴィッヒJessica Wich選手に代えて、サンドリーヌ・ブライティグニーSandrine Breitigny選手を、67分には紗季選手に代えてザンドラ・シュミセックSandra Smisek選手を投入し、4バックから3バックに変更、攻撃的な布陣にします。

しかし、新しい布陣はすぐには機能せず、リゼ・ムンク選手が85分に見事なシュートを決めますが、時すでに遅し。このまま、試合は終了しました。

CIMG0052.jpg
試合後、力尽きて座り込む選手たち

2013-05-12-10.jpg
負け試合のあとも、悔しさと寒さを耐えながら、ファンサービス!


2013-05-12-11.jpg

2013-05-12-12.jpg
元香川選手通訳、現清武選手通訳の山守さんも来てくれました。


CIMG0054.jpg
紗季選手は、今日が最後とあって大勢のファンがサインを求めに。

DSCF4321.jpeg
見に来てくれた乾選手にサインを求める梢選手!

CIMG0055.jpg
ここでも乾選手のサイン会!!

おつかれさま、梢選手!
おつかれさま、紗希選手!
おつかれさま、フランクフルト!!!

[コメント]
FFCザシャ・グラスSascha Glass監督:
「国際舞台(CL)出場のチャンスを逃したことは、チームにとってもクラブにとっても、非常に残念に思う。プレイ自体は悪くなかったが、自分たちがもっと主導権を握らなくてはいけなかった。相手の先制点な精神的なダメージが大きかった。チームは全力を尽くしたと思う。バイエルンのプレッシングにやられた。」

Bayernトーマス・ヴォーレThomas Wörle監督:
「試合前、自分たちは過去の2度の勝利を再現すればいいと考えていた。ケルン(2012年カップ戦決勝)や アッシュハイム(ミュンヘンホーム)だけでなく、フランクフルトでも勝つことができて、非常に誇りに思う。最初の20分は、運が良かったと思う。私たちのGKがこの試合を救ってくれた。その後、1つのチャンスをモノにしてから、調子が上がった。フランクフルトも私たちと同じく、素晴しいプレッシングでチャレンジしてきていた。ミュンヘンのブンデスリーガ史上2番目となる成績を残したチームに、敬意を表したい。」


[メンバー]
フランクフルト
Schumann, Desiree (26)
Saskia Bartusiak (25)
Saki Kumagai (4) (→ 69分 Smisek)
Babett Peter (22)
Svenja Huth (15)
Kerstin Garefrekes (18)
Kim Kulig (8)
Dszenifer Marozsán (10)
Ana-Maria Crnogorčević (21)  (→46分 Munk)
Kozue Andō (14) (90. Butt)
Jessica Wich (17) (→64分 Bretigny)

フランクフルト・ベンチ
Kremer, A. (30)
Sandra Smisek (28)
Bianka Schmidt (23)
Meike Weber (12)
Sandrine Breitigny (27)
Lise Overgaard Munk (32)
Tameka Butt (13)

ミュンヘン
Kathrin Längert (1)
Niki Cross (3)
Carina Wenninger (19)
Viktoria Schnaderbeck (25)
Katharina Baunach (6)
Amber Brooks (12)
Sarah Romert (14)
Laura Feiersinger (27) (→83分 Schöne)
Lena Lotzen (11)
Sarah Hagen (8)
Vanessa Bürki (9) (→87分 Bachor)

ベンチ
Veronika Gratz (38)
Clara Schöne (4)
Ivana Rudelic (7)
Rebecca Huyleur (16)
Isabell Bachor (28)

[得点]
0:1 Hagen (31分)
0:2 Lotzen (41分)
1:2 Munk (86分)

[観客]
3620

[主審]
 Riem Hussein (Bad Harzburg)

[警告]
Jessica Wich (フランクフルト、14分)イエロー
Kulig (フランクフルト、85分)イエロー
Marozsan (フランクフルト、90+1分)イエロー
Cross (ミュンヘン、21分)イエロー タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢 

[edit]

△page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2013/05/20 17:52】 edit

あんちさん、お疲れさまでした。ひとまずゆっくりしてくださいね。梢メソッドもこの春に読んで、身体のこと、意識のこと、生活のことなど勉強になりました!新しい環境で自分らしさを出していくのは大変だと思いますが、来季もフランクフルトを支えて引っ張ってほしいと思います。後援会の皆様、詳しく熱いレポートを毎試合ありがとうございました!

ほたるいか #- | URL【2013/05/19 20:56】 edit

リーグ戦お疲れ様でした。

最後の試合、本当に残念~。
なによりチャンピオンズリーグに出られないのが、本当に残念。
チャンピオンズリーグに出れたら、またまたかなり盛り上がったんですけどね~。

いろいろあったシーズンでしたが、結果良い方向に行ってよかったです。
破産なんてすごいびっくりでしたが・・・。
移籍してよかったですね。
来季もまた活躍期待してます。
フランクフルトならすぐに行けそうな気がするので(笑)、
試合を観戦にいけないか検討してみます。

日本に帰ってきても、イベントいっぱいで忙しいですね。
どこかの会場には顔を出して、フランクフルトでのサッカーの話を聞きたいです。
楽しみにしてます。
こちらのホームページでも梢さんからの今季終わってのお話あるかしら?

管理人様にも感謝です。
こちらのホームページが継続になって、写真もたくさんで試合の内容等もとてもわかりやすく伝えていただいて、読み甲斐あります。
ありがとうございます。

しべーた #- | URL【2013/05/17 17:03】 edit

最終戦!

梢さん、
お疲れ様でした!
最終戦は応援足りなかなったのではないかと反省してます。
来シーズンこそはこれを糧にもっとしっかり応援します。
今シーズンは破産申請騒ぎとかで本当に大変でしたね。
良いチームにめぐり合えて思い切りプレイができて何よりだったと思います。
私にとってはFCR戦の反転シュートが今年のベストゴールです。
ペナルティキックを獲得したダッシュも忘れえぬシーンとして脳裏に焼きついています。
ヒールパスアシストもめちゃ良かったな。
この三つは最高でした。
次は日本代表戦ですね!!!!
体調ともを整えてしっかりアピールしてください!
期待しています。
Kazu

Kazu #- | URL【2013/05/16 05:49】 edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 【2013/05/15 03:21】 edit

来季の更なる飛躍に期待してます。
とりあえずお疲れ様です!

#- | URL【2013/05/15 01:29】 edit

お疲れさまでした・・・

最終戦も詳細なレポートとたくさんの写真をありがとうございます!

あんちに伝えたいこと、かけてあげたい言葉。
いろいろと浮かんできますが、まずはやっぱり…。

「今シーズン、本当にお疲れさまでした!!」

“ロンドン五輪では悔しい思いしかなかった”と、コラムでも書いていましたね。その後に始まった新シーズン、その想いを胸にどんな活躍をしてくれるかな?とファンとしては期待でいっぱいでした。
FCRでは中心選手としてチームを引っ張って、なかなか結果が出ない中でも充実感もあったのではないでしょうか。
そんな大好きなチームが破産申請なんてことになってしまい、Frankfurtへの移籍。

試合に出られるかな?と、正直なところすごく心配していました。
でも、気が付けばレギュラーとしてほとんどの試合に出場し、活躍してくれたことはとても嬉しく、毎試合楽しませてもらいました!
特に、ケガもなく1シーズン安定して出場できたことに心からホッとしています。

最終的には五輪と同じく悔しい結果になってしまいましたが、その過程は全く別のものだったんじゃないかと私は思います。
「新たなチャレンジ」としてFrankfurtを選んだことは正しかったと思いますし、また来季へ向けてのさらなるモチベーションも生まれたはずです。

この悔しさをバネに来季は開幕からチームを引っ張るリーダーシップを発揮して、優勝に向けて頑張って欲しいと願っています。

欲を言わせてもらえば。。。
ハットトリックも決めましたが、Frankfurtでのゴールはそれ以外にはFCR戦の1点のみでした。
あんちなら、もっともっと決められると思いますし、なによりこのチームでプレーするならば2ケタ得点は上げないといけないかなとも思います。
期待を込めて、たまには叱咤激励をしてみます(^_^)v

また、紗希ちゃんが退団!というニュースは、驚きとともに寂しさでいっぱいです(>_<)
せっかく、二人がチームメイトとして再び一緒にプレーできたのに…。
でも、ステップアップのための退団&移籍だと思いますので、たとえライバルになっても引き続き応援していきたいと思います。


日本に帰国したら、身体も精神もリフレッシュして楽しんで過ごしてくださいね!きっと、あんちのことだからすぐにトレーニングでしょうけど(^_^;)
イベントもいくつか決まっていますね!
出来る限り行きたいと思っています!
またお会いできるのを楽しみにしています♪(^^)

そして、来季も絶対にFrankfurtへ応援に行きます!


最後になりましたが、後援会のみなさまへ。

いつもいつも、充実したレポートを本当にどうもありがとうございました!
FCRの頃よりも、最近の方が内容も詳しく写真も多くなっていたのには正直びっくりです!(笑)
遠く離れた場所からの遠征は大変だと思いますが、来季も楽しみにしていますのでよろしくお願いいたします。
がんばってください!!(^_^)

いつものように長くなってしまいスミマセン…。

では~(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/05/14 21:31】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/51-30288f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。