">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

最終節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2012-13年最終節第22節のみどころ

☆今週の戦況
第21節の結果は以下のとおりでした。
日付時間対戦チーム得点観客
5月5日 14:00  1. FFC Turbine Potsdam - VfL Wolfsburg2:0(2:0)3.720
5月5日14:00 Bayer 04 Leverkusen - FSV Gütersloh 20093:0(0:0)311
5月5日14:00 FC Bayern München - FCR 2001 Duisburg2:2(1:1)370
5月5日14:00 FF USV Jena - SC Freibu1:2(0:2)530
5月5日14:00 SC 07 Bad Neuenahr - 1. FFC Frankfurt 0:1(0:0)1.460
5月5日14:00  SGS Essen - VfL Sindelfingen 2:1(0:1)806


優勝がほぼ確定しているヴォルフスブルクは,主力を温存して21節に臨み、ポツダムに2-0で敗戦。完全優勝確定の瞬間をホームで祝うことになりました。一方のポツダムは、
フランクフルトに1ポイント差に迫り、CLへの望みを繋いでいます。


☆第22節の見どころ

この日の試合は、全て14:00から一斉に行われます。

FFCフランクフラトか?ポツダムか?

過去12年間、最終節を前に常に問いかけられてきた問です。しかし、それはブンデスリーガのマイスターを巡っての問でした。でも、今年は違います。この二つのチームは、チャンピオンズリーグ出場権のかけて、なんと2位の座を争っているのです。

フランクフルトは、現在ポツダムに1ポイント差で2位を確保していますが、この最終節では4位のミュンヘンと対戦します。一方のポツダム対戦相手は最下位のギュータースローで、勝利が確実だと思われますから、フランクフルトは最終節に勝たなければ、2位の保持はできません。

今季前半戦では、フランクフルトは2-1でミュンヘンに負けています。カップ戦を入れると、対ミュンヘンに3連敗。手ごわい相手ですが、梢選手自身は、前半戦元チームのデュイスブルクで2-1で勝利。しかも梢選手も得点しており、得意のチームです。

フランクフルトのホーム最終試合となるこの試合、3500人以上の来客が見込まれており、来賓として、Volker Bouffierヘッセン州首相, コメルツバンクの監査委員長Klaus-Peter Müller氏、フランクフルト市スポーツ部長Markus Frank氏などが来る見込みです。前売りチケットはすでに完売で、当日1.500の立ち席と僅かな座席チケットが売り出されます。(通常より早い12時半販売開始)。

Sascha Glass監督の話:
「先週の試合は、バード・ノイエンアールの堅守の前に苦戦し、必ずしもベストな試合とは言えなかったが、最後まで諦めず戦いチャンスを作り続けた選手たちを褒めたい」
「シーズン最終戦のミュンヘン戦には、また別の対策が必要だ。相手は、守備固くてしかも好戦的に出てくるだろう。ミュンヘンは若くかつ野心的で強いチームだ。監督のThomas Wörleは、私の知る限りでは非常に綿密で継続性がある。」
「バード・ノイエンアールへの勝った結果、CL出場権獲得のチャンスを得た。ここ4連勝に続き、ホーム試合で勝利を収め、自力でCL出場権をなんとしてでも勝ち取りたい。選手はもちろんスタッフ一同も非常にモチベーションが上がっている。この最終戦をパーフェクトなものにするために、ファンの皆さんの情熱的な応援で、ともに戦って欲しい。」
「ここ数週間の困難な時期に、常に支援し素晴らしいサポートをしてくれたファンや観客の皆さんには心から感謝している。この連勝には、皆さんのサポートも大きく寄与している。」

この試合、フランクフルトは、これまで通りSandrine Bretigny選手(太ももの痛み)、Fatmire Bajramaj選手、Simone Laudehr選手が欠場する見込みです。また、トレーニングで足を痛めた、melanie Behringer選手も欠場予定。GKのNadine Angerer選手は、筋肉を痛めており、欠場の可能性があるとのこと。


ヴォルフスブルクは、優勝祝いの準備万端
順位表1位のヴォルフスブルクは、2位のフランクフルトに3ポイント差で、得失点差では24点上回っています。現実的には2位のフランクフルトには勝算はありません。ヴォルフスブルクは、もう随分前から勝利のシャンパンを冷蔵庫で冷やして待機しているに違いありません。

ヴォルフスブルクは最終戦の会場を急遽Volkaswagen Arenaに変更し、10000人以上の来客を想定して、退団者のお別れ式、優勝シャーレのお披露目会、ゲーム、など様々なイベントがくまれ、優勝祝いのお祭りの準備は万端です。

  130507_frauen_a9e80504eb.jpg 

もちろん、この日の試合も忘れてはなりません。このお祭りのゲストは、バード・ノイエンアールです。試合の模様は、13:45から DFB-TV がChristian Sprenger氏の解説で、お祭りの様子も含め、放送します。


マイスターシャーレ(優勝皿)はどこへ?
DFBは、マイスターシャーレ授与のために、2つの授与団を派遣します。

ひとつは、もちろんヴォルフスブルクへ向かいます。
Silvia Neidドイツ代表監督、Hannelore RatzeburgDFB副プレジデント、そして、 Helmut Sandrock DFB事務局長の三人が会場に足を運び、マイスターシャーレの授与はRatzeburg氏が行う予定です。

もうひとつの派遣団は、フランクフルトへ向かいます。
3ポイントを獲得して最低24得点しなければならないというかなり困難な状況ですが、計算上はフランクフルトにもまだ優勝可能性があるというわけです。こちらには、Steffi Jones DFBディレクターー及び Heike Ullrich DFB-試合事業部長が、マイスター・シャーレのレプリカを持って観戦に向かいます。

Wolfgang Niersbach DFBプレジデントは、どちらにも同行しないことになっています。


初の日本人得点王が誕生するか?
現時点での得点王は17得点の大儀見優季選手(ポツダム)です。これを追いかけるのが、15得点のメンディ・イスラッカーMandy Islacker選手(デュイスブルク)とコニー・ポーラースCony Pohlers選手(ヴォルフスブルク)です。後者のふたりは、最終節でまだまだ挽回の可能性があります。


[第22観戦 豆知識]
・ヴォルフスブルクは、ホームにて過去19試合連勝中。ただし、最後のホームでの対バード・ノイエンアール戦では、引き分け。

・ポツダムは、アウェイ試合で過去3試合連敗中。3試合とも得点もなし。

・フランクフルトは、2417人以上の観客数があれば、平均観客数のランキングでトップに。

・イェナはデュイスブルクにてかつて白星なし。デュイスブルクでの過去4試合の戦績は、0勝4敗0得点10失点。

・フランクフルトは、ホームでの対ミュンヘン戦は、過去2試合白星、15得点3失点。ホームでミュンヘンに最後に負けたのは、2009/10シーズン。

・バード・ノイエンアールのCèlia Okoyno da Mbabi選手はあと3ゴールでブンデスリーガ通算100得点!

・バベット・ペーターBabett Peter選手 (フランクフルト)は、この日25歳の誕生日。

・今シーズン、21試合すべての試合でフル出場を果たした選手
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Alyssa Naeher (1. FFC Turbine Potsdam)
Laura Brosius (FF USV Jena)
Amber Hearn (FF USV Jena)
Carolin Schiewe (FF USV Jena)
Peggy Kuznik (SC 07 Bad Neuenahr)
Leonie Maier (SC 07 Bad Neuenahr)
Almuth Schult (SC 07 Bad Neuenahr)
Laura Störzel (SC 07 Bad Neuenahr)
Caroline Abbé (SC Freiburg)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Lisa Weiß (SGS Essen)

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
1.Yuki Ogimi (Turbine Potsdam) 17点
2.Mandy Islacker (FCR 2001 Duisburg)   15点
2.Conny Pohlers (VfL Wolfsburg)      15点

テーマ: サッカー  ジャンル: スポーツ

タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢  見どころ 

[edit]

△page top

コメント

あと1日で・・・

こんにちは!(^_^)/

2012-2013シーズンもこの前始まったと思ったら、もう明日の試合で終わり。。。早いわ~(>_<)

今季は、あんちにとってはいろんなことがあったシーズンでしたね。
Duisburgでは代表選手がごっそり抜けた状態でのスタート。
若い選手が多い新チームでなかなか結果が出ない中、あんちはチームの中心として孤軍奮闘してました。劇劇なゴールもありましたね!!
監督さんも病気で交代、そして年明けにはクラブの破産問題・・・等、プレー以外でも困難の多い前半だったと思います。

そして、後半戦では新天地Frankfurtへの移籍!
いろいろ悩んで出した結論だったと察します。
慣れ親しんだチームとの別れ、代表選手の多いチームでのレギュラー争いと精神的にも辛いこともあったでしょう。
そんな中で、初ゴールを含むハットトリック!FWとしてレギュラー獲得!
下位チーム相手に勝ちきれず監督交代、終盤戦の強豪相手からの連勝・・・
こうやって書いてみただけでも、かなりドラマチックなシーズンですよね。

でも、そんなシーズンもいよいよあと1試合で終わりですね。
ファンとしては、もっともっとFrankfurtでプレーする好調のあんちを見続けたいですけど。

この試合は勝利すれば来季のCL出場権獲得という大事な試合ですが、それだけではなく、あんちにとっても来季につながる重要な試合のような気がします。
多少の選手の移籍もあるでしょうが、現在ケガで欠場中のBajramaj選手とLaudehr選手が戻ってくるでしょう。
攻撃陣のタレントが豊富なFrankfurtでは、さらに競争が激しくなることが予想されます。
そんなチームではやっぱり結果を求められますよね。
ぜひ、最終戦で勝利だけでなくチームにとって「Kozue Ando」が必要不可欠な選手であることをさらに印象付けられるように、良いプレーができますように応援しています。
(中継がなくて本当に残念ですが…涙)


・・・珍しく真面目に語ってしまいました(笑)。

とにかく、中継が無くてもその時間にはLive-Tickerを見て熱い応援をしますよ!!
絶対に勝ってーーーっ!!!!
CL出場となれば、試合数が増えるからまた観戦に行く楽しみも増えますし♪

では、試合前日の時間を有意義に過ごしてくださいね~~!(^_^)/

P.S.
クマさんのことが気がかり。。。

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/05/11 22:42】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/50-22b804cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。