">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第15節 Frankfurt1-0Potsdam。FFC2位を死守! 

 1.FFC Frankfurt1-0(1-0)Turbine Potsdam 2位を死守してCLへ近づく!

フル動画 DFB-TV

ハイライト動画



晴れやかな空が広がる4月24日、気温もちょうど24度まであがり、急に夏がやってきたかのようです。
この日フランクフルトホームで行われたポツダム戦は、3月17日に予定されていた第15節の振替試合。CL出場圏の2位の座を奪い合う大切な試合とあって、観客数は3000人を超えました。ポツダムから駆けつけた応援団には、FFCフランクフルトから40枚の入場券がプレゼントされました。

観客

ポツダムファン
ポツダムからの応援団 (DFBーTVより)


9月30日に行われたシーズン前半の対戦では、FFCが2-1(0-0)で勝利しています。しかし、試合終了間際にポツダムの選手同士がぶつかり合って頭部から流血する大怪我を負うアクシデントがあったり、FFCのBajramai選手が元チームメイトに激しいファウルを受けて膝を負傷したり(そして、最近ようやくトレーニングに復帰したばかり)、激しい試合だったことが思い出されます。

IMG_20120930_00022.jpg
9月のポツダム戦で負傷したBajramaj選手

20130423_Babett_Peter.jpg
先シーズンまでの”古巣”のポツダムと2度目の対戦のBabett Peter選手 (FFC Frankfurt)

今日の試合は「怪我なくフェアプレイで」との願いから、友好の印に入場券がプレゼントされたのでしょう。


Duisburg戦でのFFCの戦いぶりに「前半や後半の立ち上がりなど、いくつか修正すべき点もあったが、たった2回のトレーニングで、選手たちはピッチ上での新しい戦術にうまく適応してくれた」とおおかた満足を示していたSascha Glass監督は、ポツダム戦について次のように語っていました。

「監督として成功してきたBernd Schröderは、今シーズンリーグでベスト2の攻撃とベスト2の守備を有している。ということは、90分を通して速いテンポで、どんな場面でも踏ん張り、ポツダムに何度もプレッシャーをかけなければならない。
重要なのは、Yuki Ogimi と Genoveva Anonmaの二人のデュオへの対応だ。このふたりは、チームの残りの選手と同様に強いフィジカルを持ち合わせていて、常に目立っている。Essenに負けたあとなので、ポツダムは私たちに対して全てを投げ出してくるだろう。私たちも同じだ。勝つためににできるだけのことをやる。」

Sascha Glass監督はFFCのBジュニアの監督でもあります。そのB-ジュニア(U17)は先週末にBジュニアブンデスリーガ南部地区で優勝し、ドイツ全国大会の準決勝戦に進出する、という成功を収めています。

20130425_Ehrung_U17_02.jpg
試合前に祝福を受けるU17


DSCF0866.jpg
ウォーミングアップ中

DSCF0867.jpg
シュート!練習


今日のFFCは、日曜日のDuisburg戦と同じ4-4-2のシステム、同じスタメンでスタートです。
DSCF0868.jpg
選手紹介の「ANDO!」の掛け声が、今までより大きい!

DSCF0869.jpg


今日のドイツ女子サッカーのトップ対決は、序盤から様子見する間もなくパワー全開の非常に激しいものとなりました。FFCフランクフルトは、休むことなく攻めつづけ、ポツダムはこれに即座に答えカウンター攻撃にでます。

開始後2分、Dzsenifer Marozsán 選手のヒールを使った見事なトリックプレーから梢選手が16mからのシュートを放ちますが、アメリカ人GK Alyssa Naeher選手に捉えられます。

このあと、すぐにKerstin Garefrekes選手がセンセーショナルなループシュートを打ちますが、Naeher選手のこれまた見事なスーパーセーブで、コーナーに跳ね返されます(9分)。

キーパーにとってのもっと難しかったのは、13分のチームメイト,Kerze‘(ノルウェー人のMaren Mjelde選手)の自ゴールへのミスキックかもしれません。しかし、Naeher選手はこれも最後の瞬間に拳で弾きます。

ポツダムの初めてのチャンスは、Genoveva Anonma選手の16メートルからのスマートなシュートでしたが、 僅かにゴールをそれます(19分)。その60秒後には、8メートルからのもっと大きなチャンスをつかみ、冷っとさせられますが、これも外れます。

1-0になったのは、22分。 右のゴールライン際での球際の争いでボールをとったDzsenifer Marozsán選手が、センタリングをあげ、中央から走り込んできたMelanie Behringer選手がゴールをめがけて蹴ります。一度目ははじかれますが、めげずに14mから再び蹴ったボールがゴールに転がり込みます。


その後、35分には17mからのフリーキックをGenoveva Anonma選手が外し、ブンデスリーガのベストアタッカーである大儀見優季選手が放ったボールはポストを直撃します。 わずか3分後に放ったKim Kulig選手の20 mからのシュートは、ゴールの上を行き、25mから試したMelanie Behringer選手のキックは枠内に飛びますが、Naeher選手が好セーブ。

監督

DSCF0873.jpg

130424-009.jpg 

130424-011.jpg 

130424-012.jpg 

DSCF0874.jpg

DSCF0875.jpg

DSCF0876.jpg


試合後半、ポツダムはいくらか攻撃的になります。
しかし、最初のチャンスはマイン川の3度のUEFA-Cup勝者にやってきます。後半から交代したAna-Maria Crnogorcevic選手の素晴らしいパスを、梢選手が頭で捉えますが、惜しくもクロスバーの上 (51分)。

その後も、ゴールに入ったかに見えたボールを最後の瞬間にはじき出すNaeher選手のスーパーセーブに 、ポツダムは救われます(56分)。

試合開始後1時間経って、トュビーネのGKが初めてボールをとり損ねますが、慌てたKerstin Garefrekes選手も5mからのシュートを外してしまいます。


ポツダムのBernd Schröder監督は、ノルウェー人のAda Hegerberg選手を投入し攻撃を強化します。が、70分に100%同点に持ち込まれるかと思われた最大のチャンスを逃します。対照的に、安定のNaeher選手はKim Kulig選手のヘッドシュートを抑えます。

DSCF0886.jpg

DSCF0089.jpg

DSCF0892.jpg

Ando-Singer-130424-kl.jpg

 130424-008.jpg

 130424-015.jpg 

130424-017.jpg 

130424-029.jpg 

こうして続いた激しい試合、終わってみれば、1-0でFFCの嬉しい勝利となりました。

DSCF0898.jpg

DSCF0897.jpg

DSCF0899.jpg

DSCF0900.jpg

DSCF0902.jpg

DSCF0905.jpg
紗季選手は、DFB-TVで「前節よりずっといいプレイが見られます!」とほめられていました

DSCF0907.jpg
試合直後、厳しい表情だった大儀見"優季"選手

DSCF0910.jpg
試合が終われば仲良しの三人

DSCF0912.jpg

試合後のコメントです。
Sascha Glass(FFC 監督):
我々は、Duisburg戦では60分しか戦っていなかった。今日は、90分間100%の力を出さなければ勝てないことないことをわかっていたし、今日はそれを実現できた。根性を見せることができた。

Bernd Schröder(Potsdam監督)
今日は互角な戦いだったように思う。泣いて帰途につくことはない。ただ、今日の負けよりも辛かったのはエッセンEssenでの敗北だ。エッセンやミュンヘンに勝てない状況のチームは、チャンピオンズリーグには属せない。


今日の観客席には、ドイツ代表のSilvia Neid監督の他、FFCのレジェンド Birgit Prinz元FFC選手、Thomas Obliersレーバークーゼン監督(DEB-TVの解説者として登場)、そして Achim Feifel元ロシヤンカ監督の姿がありました。

シルビアナイト
ドイツ代表のシルビア・ナイト監督

プリンツ
元FFC選手のプリンツ

leverkusen監督
次節で戦うポツダムを視察に来たレーバークーゼンのトーマス・オオブリエアス監督

Achim Feifel元Rossiyanka監督は最近契約を急遽解除され、ただ今フリー。国際経験のある監督を募集中のFFCが獲得するのではないかと注目の人物です。Feifel氏は、かつてKulig、 Crnogorcevic、Wich各選手も在籍し、経済的理由で女子サッカーを撤退したHSVハンブルクの元監督でもあります。このFeifel氏か、はたまた今期でFreiburgとの契約が切れるMilorad Pilipovic監督か、または全く別の監督がFFCにやってくるのか、気になるところです。
AchimFeifel氏はどこへ?FFC? 


試合後、きょうもまた、たくさんの方が梢選手と紗季選手のもとに集まります。
DSCF0918.jpg

DSCF0925.jpg

DSCF0926.jpg

今日も乾選手の姿が見られました。
DSCF0908.jpg

DSCF0920.jpg



試合後に、梢選手に話しかけるNadine Angerer選手やKerstin Garefrekes選手の姿がありました。
「KOZUE、スーパーだよ!よく走った!」
「KOZUEはたくさん走ったよね。すごくよかったよ。くたくたでしょう?」

ゴールという形にはならなかったにもかかわらず、梢選手がきちんと仕事をしているところを認識して、それをきちんと本人にフィードバックし称えるところが、さすがプロ選手だと感じます。

今日も観客席のドイツ人の中から
「ANDOもウェルトマイスタリンだよ」「パスがうまいよね」「よく動いてて、いい感じだ」
と褒め言葉が聞こえてきました。

試合中に「ANDO」コールがかかったことからも、だんだんFFCファンにも「ANDO」が受け入れられてきていることが伺えて、嬉しいばかりです。

DSCF0927.jpg
試合後に取材を受ける紗季選手


今日行われたすべての試合の結果は以下のとおりです。
VfL Sindelfingen - FSV Gütersloh 2009 2:1 (2:1)
得点: 1:0 Anna-Lena Vollmer (8.), 1:1 Marion Gröbner (24.), 2:1 Tessa Rinkes (44., Eigentor)
観客: 95
ポイント: Güterslohは15敗目で、降格決定。

1. FFC Frankfurt - Turbine Potsdam 1:0 (1:0)
得点: 1:0 Melanie Behringer (21.)
観客: 3.180
ポイント: 1. FFC Frankfurtは2位を確保。

FCR 2001 Duisburg - VfL Wolfsburg 0:1 (0:0)
得点: 0:1 Conny Pohlers (58分)
観客r: 571
ポイント: Wolfsburgは引き続きトップで、2位のFrankfurtと6ポイント差

これにより、FFCは2位を確保、トップのヴォルフスブルクとの差は6ポイント、3位のポツダムとの差は4ポイントです(両チームともFFCより1試合消化試合数が少ない)。CL出場件獲得のために、一歩も譲れない戦いが続きます。次の28日日曜日はヴォルフスブルクとの直接対決。DFB-tvでも放送予定です。

頑張れ梢選手!
頑張れ紗季選手!
頑張れFFCフランクフルト!


[選手]
1. FFC Frankfurt
Nadine Angerer (1)
Saskia Bartusiak (25)
Saki Kumagai (4)
Babett Peter (22)
Svenja Huth (15)
Dszenifer Marozsán (10)  (→76分 Jessica Wich)
Melanie Behringer (7) (→90分+3 Bianca Schmidt)
Kim Kulig (8)
Kerstin Garefrekes (18)
Kozue Andō (14) 
Tameka Butt (13)  (→46分 Crnorgorcevic)

Frankfurtベンチ
Schumann, Desiree (26)
Lise Overgaard Munk (32)
Sandra Smisek (28)
Ana-Maria Crnogorčević (21)
Jessica Wich (17)
Bianka Schmidt (23)
Meike Weber (12)

Turbine Potsdam
Alyssa Naeher (1)
Maren Mjelde (5)
Stefanie Draws (22)
Alex Singer (18)
Patricia Hanebeck (10)
Antonia Göransson (19) (→46分 Evans)
Pauline Bremer (31)
Tabea Kemme (21) (→80分 Demann)
Jennifer Cramer (11)  (→69分 Ada Hegerberg)
Yūki Ōgimi (17)
Genoveva Añonma (30)

ポツダムベンチ
Ann-kathrin Berger (32)
Kristin Dmenn (2)
Doorsoun-Khajeh, S (7)
Hegerberg, A. (8)
Hegerberg, A. (9)
Stefanie Mirlach (20)
Lisa Chtherine Evans (25)


[得点]
1:0 Behringer (21分)

[観客]
3180

[審判]
Marija Kurtes (Düsseldorf)

[警告]
Cramer (62分)
Hanebeck (77分)

テーマ: サッカー  ジャンル: スポーツ

タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢 

[edit]

△page top

コメント

あんちさん、ポツダム戦お疲れさまでした!

あんちさん、ほんとにすごくよく走っていて、
前線への飛び出し、プレス、ポストプレー、どれも素晴らしかったです。
観ていておお~と思いつつ、嬉しくなりました(^^)

そして、それがきちんと評価されていることもすごく嬉しいです!!
フランクフルトでの存在感も日に日に増していますね♪

日曜日の試合も日本から応援しています!!

わたる #xxGe24cM | URL【2013/04/28 14:00】 edit

着きました!(^_^)/

またまた、大充実のレポートありがとうございます!
この試合は本当に熱い試合でしたね。
結果はFrankfurtの勝ちでしたが、やっぱりPotsdamは強いチームだなと感じました。
大儀見選手のFK、ヒヤッとした~
(・_・;)


さてさて、私も無事にフランクフルトに着きました!
日曜日は大儀見選手ファンのドイツ人男性と一緒に観戦します!
さっき空港で初めて会ったんですが、水曜日の試合も観戦したとのことでショボーンとしてましたσ(^_^;

明日の練習もがんばって!
ひとり怪しく見学に行きますー!(笑)

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/04/27 01:20】 edit

さすがですヽ(;▽;)ノ

詳しい解説ありがとうございました!!今日は残念ながら試合を見に行けませんでしたが、熱い試合を制した喜びが伝わってきました!頂上決戦となる日曜日には絶対にスタジアムまで応援にいきますよo(^▽^)o梢選手、紗季選手、お疲れ様でした☆日曜日もがんばってくださいね!

まりー #uDcVFakQ | URL【2013/04/26 07:16】 edit

やったー!あんちさん、くまー☆ヽ(▽⌒*)

ほたるいか #- | URL【2013/04/25 23:17】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/45-f46ad1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。