">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

シーズン末まで5試合を残して監督を解任 関係者コメント 

そ4月17日、対Jena戦での引き分け試合からチームバスで帰ってきたその晩、Philipp Dahm監督はFFCから解任の決定を知らされました。シーズン末までは、FFCのB-ジュニアSascha Glass氏が監督代理を努め、Kai Rennichセカンドコーチはそのまま残ります。正式な監督は、来シーズンまでに見つけたいと考えているとのことです。

FFCは、ここ5年間ブンデスリーガでの8度目の優勝返り咲きを模索し続けています。しかし、成績の不審が続き、今シーズン初め、昨年9月にも Sven Kahlert監督を解雇したばかりです。FFCは監督をPhilipp Dahmにかえて、上昇を目指しましたが、すでにDFBカップ戦は第2ラウンドで破れ、ブンデスリーガでもCL出場圏外の3位にとどまっています。

関係者のコメントです:

FFCマネージャーSiegfried Dietrich:
2952923337.jpg
「私は、CL出場権を奪取するための大切な試合-ヴォルフスブルク戦とポツダム戦-を目の前に控えたいま、手痛い後退をしたことに、ただ呆然としている。その結果、監督の解雇という形になったが、チーム自身もきっちり答え、残りの数試合をCL出場を諦めることなく、しっかり戦ってくれることを願っている」(FFC ウェブサイト)
「この決断は、私たちにとっても大変難しいものだった。Philipp Dahmは非常によくやってくれたからだ。監督とチームのつながり(化学融合)も非常に良かった。しかし、実演(ドライブ)はうまく行かなかった。結果がついてこなかった。」(Frauenfußball: FFC Frankfurt trennt sich von Trainer Dahm - Fußball - FAZ)

FFC会長 Bodo Adler:
20100527_Adler.jpg
「私たちは、どうやっても今シーズンのこれまでの業績に満足することができないし、全く予想していなかったFreiburgでの敗戦とJenaでの手痛い引き分け試合によって、Philipp Dahmを免職せざるを得なかった。スポーツ部門のスタッフにとっても我々にとっても、今季の最低限の目標はほとんど到達困難になり、これだけの選手を持っていながらCL出場権獲得に苦しんでいる状況に、非常に失望している」(FFC ウェブサイト)

Philipp Dahm『元』監督:
20130418_Dahm.jpg
「CL出場権獲得圏内の2位という目標は、まだ到達不可能だと決まっていないし、私の処遇に関する決定には納得がいかない。」
「もし目標達成が不可能だと感じていたり、成功しないことに責任を感じていたら、自分から帽子を取っただろう。しかし、そうではなかった。私の背後にはチームがいることを、100%納得させようとした。」
(Frauenfußball: FFC Frankfurt trennt sich von Trainer Dahm - Fußball - FAZ)

Sascha Glass監督代理:
20121219_Glass.jpg
「まず 、Philipp Dahm元監督には敬意を感じていたし、このクラブのために信じられないほど多大な力を尽くしていたので、この別れを非常に残念に思う。しかし、前向きに考えるならば、総力を結集して、残りの5試合をしっかり戦わなければならないと思う。私たちは、イングリッシュ・ウィークが始まったばかりだ。この状況で、少ないトレーニングの機会を使って、体を休めながら、かつDuisburg戦に焦点を合わせ集中することが大変重要だ。FCR 2001 Duisburg は、Sven Kahlert監督のもとに成長を見せてきている。このチームを相手に、なんとしてもホームで勝たねばならない。そのためには、試合の序盤から攻撃的に好戦的にプレイしなければならない。私は、クラブが自分に信頼を寄せてくれたことに感謝しているし、この自分が与えられたタスクを楽しみにしている。」
(FFC ウェブサイト)


Sascha Glass
1972年生まれの40歳。2012から1. FFC FrankfurtでBジュニアチームの監督。Philipp Dahm『元』監督と同じく、DFB-Aライセンスの保持者で、これまで、SV Darmstadt 98、米国 San Francisco Bay Sealsなどの、青少年/アマチュアサッカーに携わってきている。選手としての最後の経歴は、3年間、SV HahnやTSV EschollbrückenなどのAクラスのチームで、プレイヤー・コーチとして活動していた。現在は、男子ブンデスリーガのスカウトとしても時折活躍中。




FFCキャプテンNadine Angerer選手:
「この決定に驚いている。結果の悪さを考えればクラブ(の決定)のことも理解できるが、他方では、Philipp Dahm 氏は非常にいい仕事をしてくれた。私たちはシステムを変更し、それはまだ実をなしていない。しかし、私はこの新しいシステムは(そのうち)うまくいくと思っていた。」(Frauenfußball: FFC Frankfurt trennt sich von Trainer Dahm - Fußball - FAZ)

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/43-01727e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。