">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

チャリティー試合FCR対FCCは2-5 

「ライバルとともに Solidarität unter Konkurrenten」

このスローガンのもと、3月27日18:30より、経営再建に奮闘中の、安藤梢選手の元所属先、FCR 2001 Duisburgのためのチャリティー試合が行われました。マイン川沿いからやってきたのは、安藤梢選手の現所属先、1.FFC Frankfurt。
20130313_Benefizspiel.jpg


FFCのマネージャーSiggi Dietrich氏は述べています。
「ルール地方の伝統あるクラブが、この危機を乗り越え、少しでも早くトップレベルに戻ってくることを願っている。仲間として、FFCがチャリティ試合を実行するのは当然の行為だ」。
FFCはこの日の入場料収入を全てFCRに寄付しました。
FFCはPotsdamとともにFCRと常にトップ争いをしてきたブンデスリーガの強豪です。先月は、Potsdamがチャリティーオークションを行い、FCRに2000ユーロの寄付をしたばかりです。良きライバルあってこその良き戦い、仲間としてお互いたすけあおうというスポーツマンシップに乗っとたその姿勢に、まだまだ大変な状況の中にも希望を感じます。

この日、4月を目前にしながら寒い風が吹き荒む中、 738人の観客が集まりました。その中には、男子ブンデスリーガ二部MSV Duisburgの面々や、MSVのかつての英雄Bernard Dietz氏、そして国会議員のBärbel Bas氏、州議会議員Rainer Bischof氏の顔も見られました。

Bebefiz-2.jpg
駆けつけたMSVの選手たち
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


picturegallery-285503-1118312.jpg
これまでと違うウェアで登場の梢選手
 Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


picturegallery-285503-1118319.jpg 
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


そして、いよいよ選手入場です。

picturegallery-285503-1118316.jpg
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


2013-03-27-3.jpg
おかえりなさい、梢選手!

試合前には、ファンに別れを告げる機会のないまま移籍した梢選手に対し、
「KOZUE、3年間、FCRのために尽くしてくれてありがとうございました。別れるのは残念ですが、新しいクラブでの活躍と幸運を祈っています」
と、感謝の花束が送られ、エンターテイナーDirk Elfgen氏がFCRサンバに合わせて、FCRファンと「ありがとうKOZUE」の合唱。

2013-03-27 -1


梢選手は終始テレ気味。

Bebefiz-3.jpg
MSVのレジェンドBernhard "Ennatz" Dietz氏がキックオフ
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool



この試合、試合開始後4分に、よりによって梢選手が先制ゴールを決め、FCRはしょんぼり。その後もフランス代表のSandrine Bretigny選手が7分、13分、35分に次々とゴールを決めハットトリック。前半を0-4で終えます。

Bebefiz-1.jpg
梢選手がもらった贈り物を手に楽しそうに試合を見守るFFC選手たち
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


ハーフタイムにも行事が盛りだくさんです。

2013-03-4.jpg
ダンスで盛り上げる地元のダンスチーム

2013-03-27 -2
先シーズンまでFCRにいたラウデア選手は、残念ながら怪我で観戦組

Bebefiz-5.jpg

Bebefiz-6.jpg
かつてFCRでもともにプレイした二人、ラウデア選手とバイラマイ選手


後半は、シーズンオフまでの契約を交わしたばかりのChristina Bellinghoven 選手がカムバック!ゴールを守ります。FCRは後半戦、生まれ変わったかのように生き生きとプレーをしだします。52分にMandy Islacker選手が、そして68分にはJennifer Oster選手が次々に特典を決め、2:4に追い上げます。しかし、71分に
FFCの Lise Overgaard Munk選手が決め5:2、そのまま試合が終了します。

梢選手は、90分間フル出場し充実した表情でした。
元FFC監督で、現FCR監督のSven Kahlert氏は、FCRのサッカーについて次のように述べています。
「今日の試合は、トップクラスのサッカーを見せつけられた。若い選手たちが多いFCRの選手たちは、まだこのテンポでの試合に慣れていない。」

試合後、和気あいあいとしたムードの中で、両チームの選手とスタッフがVIPルームで食事を共にしていました。ファンの方々も、試合には負けたものの、久々の楽しいイベントに満足して帰途についてゆきました。
こうして、チャリティ試合は成功裏に終了。FCRの経営の早い再建と、1部残留をこころから祈りたいと思います。

がんばれFCR!!!!

選手
FCR 2001:
Kämper;
Weichelt, Hellfeier, Silva, Windmüller;
Oster, Debitzki, Müller, Wahlen;
Kalkan, Islacker.
Ab der 46.Minute:
Bellinghoven, Groenen, Streng, Himmighofen,
Cengiz für Kämper, Windmüller, Silva,
Kalkan und Debitzki.

1. FFC Frankfurt:
Desirée Schumann
Meike Weber, Saskia Bartusiak (59. Min. Lise Overgaard Munk), Saki Kumagai, Sara Thunebro
Kim Kulig (46. Min. Theresa Panfil), Melanie Behringer (46. Min. Dzsenifer Marozsán) Ana-Maria Crnogorcevic,
Kozue Ando, Jessica Wich, Sandrine Bretigny (65. Min. Bianca Schmidt)

審判: Monique Elsner (Duisburg)
得点:
0:1 Ando (4. Min.)
0:2/0:3/0:4 Bretigny (7., 13. und 35. Min.)
1:4 Islacker (52. Min.)
2:4 Oster (68. Min.)
2:5 Munk (75. Min.) タグ: そのほか 

[edit]

△page top

コメント

いい笑顔

こんにちは。

赤地の「安藤 梢」旗を見た瞬間に涙してしまいました(^^;

Duisburgの選手、チーム関係者、サポーターが、笑って昔ばなしとしてこの状況を語れる日が来ることを願ってます。

あたたかいレポートありがとうございました(^^)

ばふ #- | URL【2013/03/30 17:31】 edit

ありがとうございます!

後援会さま

充実したレポートありがとうございます!!
チャリティマッチだから、あんちは前半はFFCで後半はFCRでプレーなんてことも予想していましたが、ガチンコだったんですね~(^^;)
先制点を決めるなんて持ってますねー!(^_^)v

FCRのファンの皆さんもあんちの凱旋を喜んでくれたことでしょう!

FCRにはぜひとも希望を持って頑張って欲しいです!

P.S.
赤ユニ、新鮮でかっこいいですー☆☆

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2013/03/30 14:57】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/33-06f8cc46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。