">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第19節4-0(2-0)でデュイスブルクに勝利 






【試合経過】
今日の戦いの相手は、1年数ヶ月前まで梢選手が所属していたデュイスブルク。倒産の危機にあったFCR Duisburgですが、1月からはMSV Duisburgに、雌ライオンからシマウマに生まれ変わりました。
665493190287msv-frauen.jpg


朝から雨が降ったりやんだりの中、ウォーミングアップが始まります。
ウォーミングアップ
おきまりのパートナーシャジッチ選手がいないこの日は、バトゥジアック選手と

ウォーミングアップ2
工事も佳境に入ってきたホームスタジアムブレンターノバードBrentanobadでの試合は今季最後です。


ベルColin Bell監督は、4-4-2のフォーメーションで臨みます。前節の怪我で離脱中のシャジッチCélia Sasic選手に代わって梢選手が先発出場、2トップの一角に入ります。また、前節フォワードだったクロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手とアルーシFatmire Alushi選手がポジションを交替する形で、フォワードにアルーシ選手、左サイドにクロノゴルチェビッチ選手が入ります。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Crnogorcevic
   Ando-Alushi

Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、Meike選手は2軍の試合のためベンチから外れました。明日名菜選手はベンチスタートです。


デュイスブルクは降格争いの中、格上のフランクフルト相手に1ポイントでも獲得したいためか、自陣深くでしっかりブロックを作って守備を固めてきました。時には5バックになる場面もあります。
フランクフルトは立ち上がりからボールを支配しますが、デュイスブルクの固い守備にシュートまでいくことができません。早い時間帯にゴールを奪って波に乗りたいフランクフルト!


そんな中、前半10分クロノゴルチェビッチ選手が左サイドで相手に素速いプレッシャーをかけて高い位置でボールを奪います。そのボールを左サイドバックからあがってきたラウデアSimone Laudehr選手につなぐと、ラウデア選手がゴール前に駆け上がってきたアルーシ選手へドンピシャのクロス!これをアルーシ選手がしっかり頭でゴールに押しこみゴール。
3日前の代表戦で3ゴールを決め、波にのっているアルーシ選手が先制点を奪いました。

15分にはフランクフルトはマロジャンDzsenifer Marozsán選手が蹴ったCKをクツニックPeggy Kuznik選手が頭で合わせて2点目を奪います。センターバックのクツニック選手は、前節の試合に続いてのCKからの得点です。


その後もフランクフルトは攻撃の手を緩めませんが、デュイスブルクも守備的な戦い方を続けます。フランクフルトはパスミスも目立ち、なかなか良い形を組み立てられません。

梢選手もフォワードで裏に流れたり、ディフェンスの間に顔を出してリズムを作ったり、チームの流れを作ろうと動き回ります。
RTEmagicC20140511_Kozue_01.jpg
フランクフルトHPより

そんな中、前半右サイドをガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手が突破し、梢選手にグランダーのパスを送ります。ニアに走り込んできた梢選手がシュートしますが、これはおしくも枠外。ゴールを決めることができませんでした。



後半に入ると、フランクフルトはハーフコートで試合を進めるものの、ドイツ代表選手も木曜日の試合の後中2日で疲労があってか、パス交換でのミスが目立ちシュートまでいけません。

71分、しっかり守ってくるデュイスブルクに対し、サイド攻撃をくり返し仕掛けて得たCKから、ガーレフレーケス選手が3点目を奪います。

その直後、梢選手がうまい動きだしで敵の背後からガーレフレーケス選手からの右からのクロスボールに頭で合わせますが、これはゴールならず。

梢選手は、79分に田中明日菜選手と交代してベンチに下がりました。

84分にはアルーシ選手に代わってペーターBabett Peter選手が、86分にはマロジャンDzsenifer Marozsán選手に代わって ガルシアメンデツAlina Garciamendez Rowold選手が入ります。ガルシアメンデツ選手はシーズン前半のデュイスブルク戦以来の出場となりました.

試合終了が近づいた87分、セットプレーからバートゥジアックSaskia Bartusiak選手が今シーズン初ゴールで4点目!
そして試合終了。


格下のデュイスブルク相手に、予想したより苦戦した印象がありましたが、終わってみれば4-0の快勝。暫定首位のフランクフルト、同ポイントで2位のポツダム1. FFC Turbine Potsdam(1試合消化試合が少ない)、4ポイント差で3位のヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(同じく、1試合消化試合が少ない)の3チームの直接対決3試合がまだ残されており、まだまだ優勝争いからは目が話せません。

この週末は女子ブンデスリーガはお休みです。ただし、5月16日金曜日19時には、ポツダムとヴォルフスブルクの延期試合があります。そして、5月17日土曜日16時30分から、フランクフルトはDFBカップ優勝をかけてEssenと対戦します。ARDがライブ放送の予定です。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!

IMG_1763.jpg
試合後、元チームメイトのデュイスブルク選手達と仲良く話しをしている様子の梢選手

IMG_1764.jpg
スポンサーである安川電機の皆様と


FFCベルColin Bell監督:まずは、試合を支配し、危なげなく勝利をものにしたチームをほめたい。後半では、時間的にも動きを減らしてゴールに焦点を合わせて欲しかった。そうすれば、もう少し得点がとれたと思う。

カーレァトDuisburg監督:ヴァーレンVanessa Wahlen選手の怪我は、前十字裂傷だと思われるが、今日の試合全体に影が差してしまった。今日は意図的に守備的なサッカーを試みたが、選手達はそれをよくこなしたと思う。満足している。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: Brentanobadスタジアムの歴史的な古い芝での最後の試合で、チャンピオンズリーグ出場という今季の目標到達に重要な3ポイントを獲得できた。同時にMSV Duisburgに勝った今日の試合は、来週の対エッセンDFBカップ決勝戦のリハーサルとしても成功した。今からは、来週のカップ決勝戦に集中したい。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(10) Dzsenifer Marozsán (86分➡︎(2)Garciamendez Rowold)
(11) Simone Laudehr
(14) Kozue Ando     (79分➡︎(14) Asina Tanaka)
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi  (84分➡︎(4) Babette Peter)
(21) Ana-Maria Crnogorcevic
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter             
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell

デュイスブルク
(1) Meike Kämper
(5) Alice Rebekka Hellfeier
(6) Jennifer Oster
(7) Agata Tarczynska (74分→(9) Lucie Vonkova)
(14)Dolores Isabel Jacome Silva
(17)Vanessa Wale       (56分→(33)Carole da Silva Costa)
(19)Stefanie Weichelt
(27)Patrycja Pozerska
(28)Laura Jose Ramos Luis   (90分→(11)Sofia Nati)
(32)Barbara Müller

デュイスブルク・ベンチ
(12)Stina Lykke Petersen
(2) Isabel Schenk
(4) Shibata Satomi
(9) Lucie Vonkova
(10)Kristina Sundov
(11)Sofia Nati
(33)Carole da Silva Costa

デュイスブルク監督 
Sven Kahlert

[観客数]
1.540

[得点]
1:0 Alushi   (10分)
2:0 Kuznik   (15分)
3:0 Garefrekes (71分)
4:0 Bartusiak (87分)

[主審]
Inka Müller-Schmäh (Potsdam)

[警告]
イエローカード:
Alushi (82分 フランクフルト)
Ramos Luis (25分 デュイスブルク)

[参考] タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

コメント

ゴール&ポカール優勝おめでとうございます!

RA #- | URL【2014/05/18 15:20】 edit

カップ戦優勝おめでとうございました!

ほたるいか #- | URL【2014/05/18 14:20】 edit

優勝おめでとう!!!!\(^o^)/

どんな言葉で書き出せば良いのか、もう興奮してわからなくなってます!

Pokal優勝、本当に本当におめでとうございます!!!
嬉しくて涙があふれてきました!

それも、あんちの先制点から生まれた勝利ということで、ファンとしても格別な思いです!

これまで頑張ってきたあんちに、神様が微笑んでくれましたね(*^_^*)

伝えたい気持ちは山のようにあるので(笑)、また何度もコメント書かせていただきます!

とにかく、良かったーーー!!

祝勝パーティーをやると思うので、楽しんでください!
そして、またリーグ優勝に向けて気持ちを切り替えて臨んでくださいね!


Herzlichen Glückwunsch zum Sieg!!!\(^o^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/05/18 03:32】 edit

嬉しそう♪

Duisburgの選手たちと一緒の時のあんちは、本当に嬉しそうに見えます!(*^_^*)
試合が終われば仲のいいお友達ですもんね~。
チームはこの日の敗戦で残留争いに加わってしまいましたが、ぜひ残りの試合でなんとか耐えて一部に留まれますように!
あんちが在籍していた当時と結構メンバーも変わってきていますが、やっぱり私も愛着があるので応援しています!
そして柴田選手にも頑張って欲しいですね!


日本企業がスポンサーについていることは心強いですね!
ぜひ、フランクフルトの日本人みんなが喜べるように活躍してください!


Pokalの優勝報告ブログ、今から期待していますよ!(笑)
←優勝より、ブログにプレッシャー?(^_^;)
(もちろん、決勝前のブログもWelcome!笑)

では、また~~!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/05/13 21:51】 edit

勝利おめでとうございます!縦横無尽、神出鬼没のプレーですね。相手チームには脅威ですよ。

皆様お身体大切に。

ほたるいか #- | URL【2014/05/13 19:19】 edit

デュイスブルグに勝利おめでとうございます。
ポツダムも勝っているし、一試合一試合負けられないですね。
直接対決はどうなるんだろ~。
できることならドイツに応援しに行きたい!

デュイスブルグのユニフォーム縞々ですね~。
縞々が先?シマウマが先?

日本は昨日の男子ワールドカップの代表選手が発表になったので、今日もずっとテレビで代表選手について報道していました。
なでしこの試合もあるし、いっぱい見なきゃ。

ドイツも日差しが強くなってきたのか、安藤さんも顔が黒くなっていますね。
怪我なく、よいプレーを期待してます。

しべーた #- | URL【2014/05/13 19:04】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/123-65178886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。