">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第18節8-0でジンデルフィンゲンに順当に勝利 

前日からジンデルフィンゲンに出向いて試合に備えたフランクフルトは、8-0(5-0)の大差で勝利し、女子ブンデスリーガ首位を死守しました。ただし、同ポイントで2位につけているポツダムは、1試合消化が少なく、5月16日に3位のヴォルフスブルクとの延期試合を控えています。その結果次第では、順位の入れ替わりもあり得ますから、今後の試合に目が話せません。










【試合経過】
今日の戦いは、今季「負け試合ゼロ」と「勝ちゲームゼロ」の対決、1位と最下位の対決。

IMG_0639.jpeg
好天に恵まれたジンデルフィンゲンのFloschenstadion

IMG_0637.jpeg
後援会カメラへの目線サービス、ダンケ!

IMG_0638.jpeg
あっすー明日菜選手は、ドイツ人には”アズナ”と呼ばれています。
(青色短パンに注目!試合ではこれがかわります!)


ベル監督は、前節と同じスタメンおよび4-4-2のフォーメーションで臨みます。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Alusi 
   Šašić-Crnogorcevic

梢選手、明日菜選手ともにベンチスタートです。
前節および今節、続けてベンチスタートになった梢選手ですが、特に怪我などはない様子。
梢選手のチーム内のスコアランキングは3位と、これまでの勝利に大きく貢献してきていますので、何か監督に考えが合ってのベンチスタートだと思われます。
スコアランキング17節後

Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、Meike選手は2軍の試合のためベンチから外れました。 

試合前、ジンデルフィンゲンの Uzun監督は、この「ダビデとゴリアテの戦い」で「今季前半戦の12-0というような大敗を避けたい」「そのために、守りを固めて失点を少なく抑えたい」と話していました。この日は、1-4-5のシステムで守備を固めてきます。

しかし、試合開始早々7分、フランクフルトのベーリンガーMelanie Behringer選手が25メートルの距離からの見事なフリーキックでネットを揺らし、先制点を取ります。(このゴールは、DFBの「今日のゴール」に選ばれました!)

その後も、フランクフルトは勝利を確実にするため、大量得点を目指し積極的に動きます。そして、それが成功。
9分、シャジッチ選手がマロジャン Dzsenifer Marozsán選手からのパスをヘディングで決めて2点目。
20分、ベーリンガー選手が再びミドルシュートを決めて3点目。
26分、ガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手が、ラウデアSimone Laudehr選手からのセンタリングを頭で入れ込み4点目。
36分、再びキャプテンの„KG“ が、ベーリンガー選手からのセンタリングをニアから決めて5点目。

そして、ハーフタイムに入ります。

後半開始46分、シュミットBianca Schmidt選手にかわり梢選手が投入されます。梢選手はフォワードに入り、クロノゴルチェビッチ選手が右サイドバック下がります。
IMG_7896.jpeg
後半からの出場準備

IMG_7898.jpeg

そして、後半開始のキックオフ直後、梢選手のファーストタッチはシャジッチ選手への決定的なスルーパス。シャジッチ選手はGKと1対1になりシュートを試みますが、これがポストに当たってしまいます。梢選手のアシストならず!

IMG_0647.jpeg

その直後、48分、51分、にガーレフレーケス選手とシャジッチ選手が得点し、あっという間に7-0!

しかし、ジンデルフィンゲンはあきらめません。GKのホルダーSimone Holder選手を中心に守りを固め、22分間無得点の時間が続きます。フォワードの梢選手の元へはなかなかボールが運ばれません。逆に梢選手がボールを取りに行き、決定的かと思われる場面を作り出しますが、シャジッチ選手が再びこのシュートを外して、またまたアシストならず。
61分に、明日菜選手がクロノゴルチェビッチ選手にかわってピッチに入ります。

IMG_0649.jpeg

そして、71分、ようやくガーレフレーケス選手が8点目を入れてとどめを打ちます。

その直後76分、なんとフランクフルトの大黒柱、現在リーグ最多得点のシャジッチ選手が、1対1の争いの場面で足首を痛め、ヴィッヒ選手と交代します。シャジッチ選手の痛がる姿に、フランクフルトのベンチや応援団には不安な空気が流れますが、試合はこのまま8-0で快勝です。また、今日の敗戦により、ジンデルフィンゲンは来季の2部降格が決定しました。

IMG_7909.jpeg
勝利を祝う選手達
(試合直前に主審から青ユニにストップがかかり、短パンだけ赤に履き替えたフランクフルト!ビミョー!!!)

IMG_7919.jpeg

IMG_7916.jpeg


試合翌日の検査の結果、シャジッチ選手は外側側副靭帯断裂で数週間の欠場見込みだと発表されました。5月17日のDFBカップ決勝選手出場は絶望的とのこと。シャジッチ選手の早い回復を心から願うとともに、シーズン終盤のこのチームの危機を救うべく、梢選手が怪我なく活躍をしてくれることを祈りたいと思います。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


FFCベルColin Bell監督:(試合直後)深いところで守っていたジンデルフィンゲンの守備陣を相手に、早い段階で得点を重ねることができ、良かったと思う。結果は満足だが、私達はもっと得点できたのに、とは思う。今は、シャジッチの怪我が重傷でないことを願っている。

ウーツンSaba Uzunジンデルフィンゲン・チーム主任:深く守ったにもかかわらず、スペースを消すことができなかった。序盤は、フランクフルトに敬意を持ちすぎ、萎縮していた。後半に入って、いくらか改善したが負けたのは当然だと思う。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: (試合直後)快勝によりチャンピオンスリーグ出場へまた一歩近づくことができ嬉しい。シャジッチ選手の状況がひどくないことを祈る。
(シャジッチ選手の検査結果の発表後):DFBカップ決勝戦とブンデスリーガの終盤戦を控え、彼女の怪我はチームにとって非常につらいニュースだ。DFBカップ決勝戦の出場は無理でも、ブンデスリーガの終盤に復帰できるかどうか、見守りたい。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić      (76分→(17)Jessica Wich) 
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi   
(21) Ana-Maria Crnogorcevic(61分→(24)Asuna Tanaka)
(23) Bianca Schmidt     (46分→(14)Kozue Ando)
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter             
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell

ジンデルフィンゲン
(1) Simone Holder
(4) Selin Münz
(5) Bianca Blöchl
(8) Anja Selensky
(10)Julia Schneider
(11)Michelle Wörner
(14)Maximiliane Rall(52分→ (22)Aline Böhringer)
(16)Natalie Hezel (73分→ (27)Bianca Uhl )
(19)Stefanie Grimm
(24)Pia Schmid (52分→ (2)Sandra Borowski)
(28)Paula Vorbeck

ジンデルフィンゲン・ベンチ
ERSATZBANK
(2) Sandra Borowski
(13)Kristina Schnüll
(17)Athanasia Moraitou
(22)Aline Böhringer
(23)Lena Sender
(27)Bianca Uhl

ジンデルフィンゲン監督 
Alexander Schick, Saban Uzun

[観客数]
545

[得点]
0:1 Behringer (7分)
0:2 Sasic (9分)
0:3 Behringer (20分)
0:4 Garefrekes (26分)
0:5 Garefrekes (36分)
0:6 Garefrekes (48分)
0:7 Sasic (50分)
0:8 Garefrekes (71分)

[主審]
Kathrin Heimann (Gladbeck)

[警告]
イエローカード:
Grimm (87分)

[参考]

タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

コメント

いつも詳しいレポート、あんちさんの沢山の画像とてもありがたいです。
残り試合も少ないですが…優勝してほしいですね♪


ふく #- | URL【2014/05/07 21:00】 edit

勝利おめでとうございます!できるだけ得失点差でひき離しておきたいですよね。

あんちさんもポジションをいろいろ試されているんですね。どこでもできて素晴らしいです。

青パンから赤パンに変更には驚きました。赤が似合っていると思いますが。逆に赤に変わったことで、「闘う赤鬼」に変われたのでしょう(笑)。今回も楽しい詳しいレポートありがとうございました。

ほたるいか #- | URL【2014/05/06 18:55】 edit

納得!

詳しいレポートと写真、どうもありがとうございます!!
ここはのどかなスタジアムで、雰囲気も良いですね♪

ポジションの件、FWでの出場だったんですね!
良かったー!!(^_^)
アシストもあとちょっとだったなんて残念ですが、きっと良い動きをしていたんだろうな~と思います。

ユニフォーム、最初から今日はお互いに何色って決まってないんですかね?
ホームのSindelfingenが上下ブルーで被るから、パンツの色を変えなさいってことだとは思うのですが、じゃあなんで上も赤にしなかったのか!?
謎ですねーー(笑)。
ほんと、おっしゃる通り“ビミョー”です。。。(^_^;)
他のサイトで見た写真では、観客の中にも新ユニ着てるファンが見受けられました!
私のところにも早く届かないかな~!と首を長くして待っています!


Sasic選手のケガは意外に重症だったんですね。
あんちもこの終盤の大切な時期に、くれぐれもケガだけはしないように気をつけてくださいねー!


GWも今日で終わり…。
昨年とは全く違った休暇になってしまいました。
明日から、またがんばりますー!(^_^)/

では~~!!

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/05/06 18:28】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/121-030b47be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。