">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第17節イェナに3-1!13分で勝負が決まる! 






第17節 FFC-イェナ ゴールシーン


フランクフルトDer 1. FFC Frankfurtは、ホームにてイェナ FF USV Jena に3-1の快勝。これのより、フランクフルトは、タイトル争いで上位2位以内に残りました。

【試合経過】
先週のミュンヘンとの引き分けで、1試合消化が少ないポツダムと首位争いの瀬戸際に立たされているフランクフルト、今日のスタメンは以下の通り。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Alusi 
   Šašić-Crnogorcevic

前節から復帰したSaskia Bartusiak選手が、今日はスタメンに入り、梢選手が久しぶりのベンチスタートです。
ベル監督は、前節のバイエルン戦で引き分けたためか、システムをこれまでの4-3-3から4-4-2に変更してきました。
Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタートです。 

DSC01633_GF.jpg
小雨が降るどんよりした天気

DSC01635_GF.jpg
お誕生日を迎えたあっすー明日菜選手は、アリーナと

DSC01638_GF.jpg
梢選手は、今日もシリア様と!


この日、朝食後のコーヒーを飲み、遅めにスタジアム入りした人は、きっと腹が立ったにちがいありません。というのも、最初の13分に実に4ゴールが決まり、そしてそれがそのままこの日の試合結果となったからです。


まずは4分、クツニックPeggy Kuznik選手がマロジャンDzsenifer Marozsán選手のセンタリングを頭で押し込み1-0。

しかし、そのすぐ後、フランクフルトFFCは、この日の小雨の天候にぴったりの、冷たいシャワーを浴びせられます。7分、エールセック Abby Erceg選手がフリーキックのセンタリングをするりと流し込み、1-1の同点に。

しかし、フランクフルトFFCは、動揺せずに攻撃を続けます。そして、そのままガーレフレーケス Kerstin Garefrekes(10分)選手とシャジッチCelia Sasic選手 (13分)が続けて得点。FFCの勝利への布石を固めます。

その後も、FFCは攻撃の手をゆるめず、34分にシャジッチ選手が、37分、45分には左サイドバックから久々に攻撃ポジションに入ったクルノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手がシュートを放ちイェナJenaのGKミシェル選手を脅かしますが、得点にはつながりません。

DSC01642_GF.jpg 
ハーフタイム後、両チームともボールをつなごうとミットフィルドを駆け回りますが、なかなかシュートチャンスにつながりません。そして67分、ようやくクロノゴルチェビッチ選手がループシュートを試みますが、惜しくも枠外に飛びます。

76分に最初の交代でアルーシ選手にかわって梢選手が投入された直後、ガーレフレーケス選手がヘッドで落としたパスを、梢選手がシュートするも惜しくも左ポストに。あわや「ファースト・コンタクトでシュート!」という見せ場に、会場のドイツ人観客も日本人観客も大喜び。梢選手が入ってわずか9分ほどの間に、チームも活性化したのか、なんと合わせて6本ものシュートが打ち込まれますが、いずれも得点につながりません。

86分にクロノゴルチェビッチ選手にかわって入った明日菜選手も、短い時間に何度もボールに触り、梢選手とのコンビネーションも見られました。最後の最後、89分には、今季後半に復活したもののベンチを温めることの多かったペーター選手が登場します。

しかし、怒濤の攻撃にもかかわらず、追加点のないまま試合は終了。FFCは、ザクセンの中堅チーム ―しかし、同時に、上位へ食い込む可能性が高いと認知されているチーム― に、3-1で勝利を収めました。

この日の勝利で、FFCは首位を死守しましたが、残りのトップ2チームはCLのため消化試合が少なく、まだまだ油断できない状況です。

時節は、5月4日14時より、最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingen gastiertのもとで戦います。

DSC01643_GF.jpg 
今日もファンの方がたくさん!


頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


FFCベルColin Bell監督: ミュンヘンで無駄に2ポイントを献上してしまったものの、今日の試合で重要な勝利を収めた私のチームを誇りに思う。びくびくしたり固くなったりする代わりに、戦意と闘志をもって敵の展開を阻止することができた。同点に追いつかれたときですら、コンセプトから逸脱することなく、引き続き攻撃的にプレイを続けた。

FF USVJenaクラウスDaniel Kraus監督: 今日は、チームはFFCに対する不安を露呈してしまい残念だ。あまりにも1人1人のミスが多かった。8点や10点など大量得点が取られなくてすんで、ラッキーだ。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: チームが勝利でき、今季の2つ目の目標である「チャンピオンズリーグ出場権獲得」の射程内にとどまることができて嬉しい。鋭気あふれる今日のプレイで、雨の一日に日の光をさすことができた。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić    (88分→(4)Babett Peter) 
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi  (76分→(14)Kozue Ando)  
(21) Ana-Maria Crnogorcevic (86分→(24)Asuna Tanaka)
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter       
(12)Meike Weber        
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell


イェナ
(30)Stenia Liane Michel
(2) Ria Percival
(3) Abby Erceg
(8) Sara Löser (72分→(21)Sabine Treml)
(10)Amber Hearn
(11)Christina Julien (82分→(20)Louisa Lagaris)
(15)Vanessa Müller
(19)Iva Landeka
(23)Laura Brosius
(31)Julia Arnold
(33)Carolin Schiewe

イェナ・ベンチ
(1) Klara Muhle
(4) Lina Hausicke
(20)Louisa Lagaris
(21)Sabine Treml

イェナ監督 
Daniel Kraus


[観客数]
1530

[得点]
1:0 Kuznik (4分)
1:1 Erceg (7分)
2:1 Garefrekes (10分)
3.1 Sasic (13分)

[主審]
Christina Biehl (Schwollen)

[警告]
イエローカード:
フランクフルト
Sasic (33分)、 Alushi (37分)、 Crnogorcevic (70分)
イェナ
Percival (25分)、 Vanessa Müller (53分)

[参考]
http://ergebnisdienst.fussball.de/spiel/frauen-bundesliga/deutschland/frauen-bundesliga/frauen/spieljahr1314/deutschland/-/mandant/89/spiel/01HO4CPM6K000000VV0AG812VV8OD2HP

タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

コメント

代表メンバー

こんにちは!

今日、アジアカップのなでしこのメンバー発表がありました。
あんちを含め、海外組で召集されない選手が多かったですね。
なでしこは、きっとどのメンバーが出てもしっかりと来年のW杯出場権を獲得してくれると思っています。
「優勝」となると、決して簡単ではないと思いますが…。
アジアカップはテレビでも放送されるので、あんちのプレーが見られないことはちょっと残念ですが、今回はガマンします(笑)。

あんちとあっすーは、Frankfurtで精一杯力を発揮して欲しいと願っています!
クラブで最高の結果を残して、再びなでしこに加わってW杯本大会に向かって行きましょう!!



好調レッズレディースからは4人の選出!
その中には筑波大学の後輩の猶本選手もいますね!
佐々木監督も期待しているようですし、臆することなくのびのびとプレーして多くのことを吸収してくれると嬉しいですね。

昨日、江橋よしのり氏のセミナーに行ってきました。
やはり江橋さんも猶本選手の成長を感じて期待しているとおっしゃっていましたよ!
いつの日か、あんちとクマー、そして猶本選手の3人が同じピッチに立つ日が来ることを楽しみにしています(^_^)

では、日曜日の試合に向けて良い準備を!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/05/02 20:47】 edit

4月も終わり…

レポートありがとうございます!

私もFrankfurtの公式サイトのレポートを読んで、あんちが76分に交代出場してすぐに最初のボールタッチでのシュートがポストに阻まれたことが、なんとなくではありますがわかりました。
それが決まっていたら、観戦しているファンのみなさんも大興奮だったでしょうねー!

次のSindelfingen戦では、ゴールだけじゃなくチームを大勝に導くアシストも期待しています!!
(得失点差も徐々にPotsdamと縮まってきましたからねぇ…)


アジアカップは召集されずにFrankfurtですよね??
まだ代表が発表になっていないので、正直ドキドキなんですけど。。。
今回ばかりは、「召集されないで~!」って思ってます(^_^;)
やっぱり、大事なPokal決勝とリーグ戦終盤をFrankfurtでプレーして欲しいので。
ファンの勝手な気持ちです(笑)。

早いもので明日からもう5月!
あっという間ですねーー!!
では、引き続き良いトレーニングを!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/04/30 11:53】 edit

ゴールはなりませんでしたが、チームの勝利には絶対に欠かせないのがあんちさんのゴールへの貪欲さです。
日本も少し肌寒いですが、後援会の皆様もあんちさんも(あっすーも(笑))風邪などひかれませんように。

ほたるいか #- | URL【2014/04/29 21:51】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/119-5f20e733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。