世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

DFBカップ準決勝ザント戦 2-0で決勝進出!!! 

一日早い土曜日に、エッセンはすでにケルン(決勝戦会場)への切符を獲得しました。
そして、この日曜日、フランクフルトが準決勝戦で勝利し、もう一枚の最終切符を手にしました!

DFBカップ準決勝フランクフルト-ザント フル動画HR

DFBカップ準決勝フランクフルト-ザント ニュース
会場では、「ザントケーキSadnkuchen」が売り切れ。敵を食べ干す作戦?!


【試合経過】
今季リーグ戦でトップにいるフランクフルトは、DFBカップ戦で8度というカップ戦最多優勝数を誇っています。今季のカップ戦ではベスト8決定戦でタイトル保持者ヴォルフブルクに当たりましたが、1-0でなんとか制覇。その一方、その他の2試合ではブンデスリーガ2部のチームと対戦しており、今日で3度目の2部チームとの対戦です。くじ運が味方をしてくれているとも言えますが、しかし今日の相手は2部とはいえ、決して油断できません。

ザントSD Sandは、今季のリーグ戦、負けなしで2部(南部)のトップを走っています。カップ戦では3回戦でなんとブンデスリーガI部のFCR 2001Duisburgを6-0で倒し、そして準々決勝戦では、イエナFF USV Jena(1部) を2-0で倒して勝ち上がって来ました。前評判の高い、なかなかの強敵。


さらに、フランクフルトは、ドイツ代表選手がW杯ヨーロッパ予選のため11日間もチームを離れていて、チーム全員が集まったのはこの試合2日前の金曜日。この日の練習の後にはチーム全員で食事をして結束を高めたそうですが、最終仕上げが十分にできているかどうか微妙な状態です。

FFCのColin Bell監督は、「ザントには良い選手が何人もおり、ブンデスリーガ・レベルに匹敵する力を持ったチームだ。2部だからといって甘く見てはいけない」と警戒しています。同時に、「DFBカップ戦は、女子サッカーのハイライト」「個人的には、DFB決勝戦は観客としてみただけで、選手としても監督としても届いたことのない夢の場」と、決勝進出へ強い意欲を隠しません。

監督も選手も今日の試合の難しさを充分承知のようで集中して試合に臨みます。


他方、ザントにとってはポカール準決勝進出はクラブ史上初の快挙。「ブンデスリーガトップのチームとあたるなんて、くじ運が悪いが、ここまでこれただけで満足。あとは持ってる力を出し切って楽しみたい。」と、プレッシャーをポジティブに受け止め、全力でぶつかってくる様子です。


フランクフルトのフォーメーションは、今日も4-3-3、アルーシAlushi選手が怪我から復帰し、彼女が怪我をして離脱する前のメンバーに戻りました。梢選手も数試合ぶりに中盤の3ボランチの一角に入ってプレーします。

      Schuman
Schmidt - Laudehr - Kuznik - Crnogorcevic
     Ando - Behringer
      Marozsán
Bajramaj    ー    Garefrekes
       Šašić

Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、Saskia Bartusiak選手は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタートです。


ザントには、クロアチア、イタリア、ニュージーランド代表選手もそろっています。梢選手がDuisburg時代にチームメイトとしてともにカップ戦優勝を祝ったAnne van Bonn選手もスタメンです。


試合開始からフランクフルトは優勢に試合を進めチャンスを作りますがなかなかゴールをわることができません。

しかし、後半18分、右サイドを突破したAlushi選手がクロスをあげるとGarefreks選手が二人のDFの上から高さをいかして、前がかりになっているゴールキーパーの頭上を超えるクレバーなゴールを決め、フランクフルトが先制します。この後もフランクフルトは何度もチャンスを作りますがゴールを奪うことはできず前半を終了。

後半開始からフランクフルトは追加点を狙います。後半6分DFラインのポゼッションからフランクフルトは12本のパスをつなぎ、最後はGarefreks選手のクロスを相手のDFがオウンゴール。結果的には、相手の選手によるオウンゴールでしたがで、クロノビッチ選手もフリーで中につめていました。

その後もフランクフルトは攻撃の手をゆるめることなくプレーしますが、一方のSC Sandも自陣でしっかりブロックを作って必死に守ります。アメリカ人GKも何度も好プレーでゴールを阻止します。

フランクフルトは、しかし、守備への意識も非常に高く、相手の攻撃の目をつんでSC Sandにほとんどチャンスを作らせません。梢選手も攻守に渡って90分グランドを走り回り、チームの重要な役割を担っていました。



そして、試合終了。
フランクフルトは、これで通算13回目の決勝進出です。
ザンドは、2012年12月以降、公式戦で初めての敗北となりましたが、立派な戦いぶりに大きな拍手が送られました。


フランクフルト監督、コリン・ベル:今日の勝利により、5月17日のDFBカップ決勝戦進出の切符を手にし、我々の夢にまた一歩近づけて嬉しい。試合序盤から我々が試合を支配していたにもかかわらず、ザントは戦い続けた。ケルンでのフィナーレの素晴らしい雰囲気を楽しみにしている。エッセンの監督とは知り合いになったので、そのエッセンと戦えることはさらに喜びだ。

ザント監督、ディーター・ヴェントリング:私達が準決勝戦に負けたのは、今日ではない。ARDスタジオでの組み合わせ抽選の日にすでに負けていたに等しい。フランクフルトは勝利にふさわしかったし、私達は今季の「カップ戦チャンピオン」に負けたことになることを願っている。

フランクフルト・マネージャー、ディートリッヒ:13回目の決勝進出を決めて非常に嬉しい。監督とチームを誇りに思う。これで、ケルン行きの切符獲得という、今季の目標の一つを達成できた。今は、しばしラインエネルギースタジアムで来るべき素晴らしいイベントのことをしばし忘れ、我々のもう一つの目標であるCL獲得権を目指して、来週のミュンヘン戦に集中したい。

【選手】
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić     
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Bajramaj  
(14) Kozue Ando     
(21) Ana-Maria Crnogorcevic
(23) Bianca Schmidt  
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31) Anke Preuß
(30) Anne-Kathrine Kremer  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter       
(12) Meike Weber        
(16) Jessica Reinhardt
(17) Jessica Wich      
(24) Asuna Tanaka       

フランクフルト監督
Colin Bell

ザント
(21) Mallori Lofton-Malachi
(3) Rebekah Stott  NZ代表 (81分→(13)Noemie Freckhaus)  
(5) Allison Scurich クロアチア代表
(7) Anne van Bonn 
(8) Julia Zirnstein
(10) Patricia Hanebeck
(11) Angela Migliazza
(15) Ilaria Mauro  イタリア代表
(16) Stephanie Wendlinger (60分→(9)Christine Veth)
(19) Jeanne Haag
(23) Isabelle Meyer 元スイス代表

ザント・ベンチ
(25) Sabrina Lang
(9) Christine Veth
(13) Noemie Freckhaus
(14) Alyscha Mottershead
(33) Tatiana Ferreira Pinto

ザント監督
Dieter Wendling

【警告】
イエロー:
Kuznik (73分)
Wendlinger (20分)、 Stott (57分)、Freckhaus (87分)

【観客】
2.040

【審判】
Ines Appelmann (Alzey)
1. Assistent: Moiken Wolk
2. Assistent: Hanna Schlemmer

【DFBカップ戦2013/14年 予定及び結果】
決勝戦
2014年5月17日16:30SGS Essen –1. FFC Frankfurt

準決勝結果
2014年4月12日14:00SGS Essen –FC Freiburg0-0(0-0)
延長1-0(0-0)
2014年4月13日13:001. FFC Frankfurt –SC Sand2-0(1-0)

準々決勝結果
2013年12月15日11:00FC Freiburg –BV Cloppenburg1-0(0-0)
2013年12月15日13:00Werder Bremen 1. FFC Frankfurt0-8(0-3)
2013年12月15日13:00FF USV Jena SC Sand0-2(0-1)
2013年12月15日14:001. FC Köln SGS Essen5-2(3-1)
ピンクはブンデスリーガ1部青はブンデスII部

3回戦(ベスト8決定戦、11月16日・17日)結果
2013年11月16日14:00 1. FFC Frankfurt VfL Wolfsburg 1-0 (0-0)
2013年11月16日15:00 1. FC Köln  FC Bayern München  2-0 (0-0 )
2013年11月17日11:00  SC Sand FCR 2001 Duisburg 6-0 (3-0)
2013年11月17日11:00FC Freiburg  – FFV Leipzig 7-0 (4-0)
2013年11月17日13:00Werder Bremen  VfL Bochum 3-1 (1-0)
2013年11月17日14:00Bayer 04 Leverkusen  BV Cloppenburg 1-2 (1-0)
2013年11月17日14:00SGS Essen  – 1. FC Saarbrücken 4-2 (1-0)
2013年11月17日14:00SV Meppen  FF USV Jena 1-2 (0-0)
ピンクはブンデスリーガ1部青はブンデスII部
※女子ブンデスリーグの先シーズンのトップ8チームは2回戦からの参加。通常、3回戦までは南部・北部のグループ毎に組み合わせ抽選が行われるが、今年の3回戦組合わせ抽選はグループ分け解除。


2回戦(9月28/29日)の結果
DFBポカール2013 北部グループ

2013年9月28日13:00BV Cloppenburg –Magdeburger FFC6-0(2-0)
2013年9月28日13:00FCR 2001 Duisburg SV BW Hohen Neuendorf6-0(3-0)
2013年9月28日16:00TSG Burg GreteschVfL Wolfsburg1-9(0-6)
2013年9月29日11:00FC Viktoria 89 Berlin –SV Meppen0-2(0-0)
2013年9月29日11:00Herforder SV FFV Leipzig4-5 PK,延長0-0, 0-0(0-0)
2013年9月29日13:001. FC Lübars Werder Bremen1-2(0-1)
2013年9月29日14:00SGS Essen –Tubine Potsdam3-2(0-0)
2013年9月29日14:00FSV Gütersloh 2009 FF USV Jena1-4(0-2)
DFBポカール2013  南部グループ
2013年9月28日14:00SC 07 Bad Neuenahr –1. FFC Frankfurt  0-5(0-2)
2013年9月28日14:001. FC Köln –TSG 1899 Hoffenheim2-0(1-0)
2013年9月28日16:00GSV 1910 Moers Bayer 04 Leverkusen0-9(0-3)
2013年9月28日16:301. FC Saarbrücken-1. FFC Niederkirchen3-0(2-0)
2013年9月29日11:00VfL Bochum –SV Weinberg3-1(3-1) , 1-1(0-1)
2013年9月29日14:00FC Freiburg VfL Sindelfingen3-1(2-1)
2013年9月29日14:00ETSV Würzburg SC Sand 0-4(0-0)
2013年9月29日14:00TSV Crailsheim –FC Bayern München 0-7(0-4)
ピンクはブンデスリーガ1部青はブンデスII部

今年度のドイツ女子カップの予定は以下のとおり。

1回戦:       2013年8月31日/9月1日
2回戦:       2013年9月28/29日
ベスト8決定戦:  2013年11月16/17日
準々決勝戦:   2013年12月14/15日
準決勝戦:     2014年4月12/13日
決勝戦:         2014年5月17日 ケルンKöln


DFBポカール1回戦結果
ドイツ女子カップとは
DFB ドイツ女子カップ
タグ: 安藤梢  FFCフランクフルト  田中明日菜  女子DFBカップ戦 

[edit]

△page top

コメント

Ostern!!

こんにちは~(^_^)

イースター、いかがお過ごしでしょうか?
日本ではディズニーランドのCMくらいでしか目にすることが無いので(笑)、全然どんなものなのか未だに私はわからないんですが…。
ドイツではとっても重要な祝日なんですよね??
でも、そんな今日も午前中は練習だったんですよね?

クラブの公式サイトが新しくなって、1週間ごとの練習スケジュールがアップされるようになりました!
月曜日のBayern戦の翌日も練習ですね。
大変だぁ~・・・。

明日はBayernに移動ですかね。
また長旅、がんばってくださいませ~♪

先ほど、UWCLのPotsdam-Wolfsburgを見てました。
0-0のスコアレスドローでしたが、なんとなくPotsdamの方が良い戦い方をしていたように感じられました。
リーグでも首位を奪われてしまったので、明後日のBayern戦は絶対に負けられないですね!

平日ですがDFB-TVでも中継があるので、精一杯日本からも応援しますよ!

では、がんばってねーーーー!!!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/04/19 23:17】 edit

確かに強かった!

詳細なレポートありがとうございます!

映像を見直してみても、確かにSandは強かったですね。
昨季までPotsdamにいたHanebeck選手もいますし、GKもなんだか迫力あるし(笑)、粘り強いと感じられるチームでした。

あんちは守備にかなりの比重を置いてのプレーでしたね。
本当はもっと攻撃を見たいけど、チームプレーだから仕方ないですね~。

「Sandkuchen」おもしろいですね~(^_^)
決勝ではフランクフルトを食べられないように、がんばりましょう~♪(笑)


試合後のAnne van Bonn選手との健闘を称え合うハグ、見ていてほっこりしましたよ(*^_^*)
あと1試合、チームみんなで最高のハグができるよう祈ってます!

では~!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/04/15 22:16】 edit

このまま勝ち上がってください。ケガしないように!

ほたるいか #- | URL【2014/04/15 20:48】 edit

お願いします!

5/17、素晴らしい日にして下さい!

金髪ポニーテール #- | URL【2014/04/15 20:21】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/115-f4697371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。