">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第13節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第13節のみどころ
3月5日~12日にポルトガルで開かれたアルガルベカップおよびキプロスカップで戦った選手たちは、翌日にはドイツに戻り既にブンデスリーガの戦いに備えています。

フランクフルトは、アルガルベで決勝戦を戦った日独の選手9名、キプロスカップで戦った選手1名が、国際試合での経験を経て戻ってきました。

1週間で4試合というハードな大会を戦ってきた各国代表選手たちの疲れ具合によっては、今節、サプライズがあるかもしれません。

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
http://www.framba.de/content/index.php?option=com_content&view=article&id=5169:frauenfussball-bundesliga-ausblick-auf-den-13-spieltag-201314&catid=118:bundesliga

第12節試合結果
12節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで87分までプレイ、田中明日菜選手は81分から出場しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手はスタメンフル出場し、77分にゴールを決めました!!!
一方、ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手は、ともにベンチ入りしましたが出番がありませんでした。

第12節終わっての順位表
12節順位表

現チャンピオンで昨季三冠王のヴォルフスブルクWolfsburgがミュンヘンMunchenに敗北して3位に転落、トップ争いに残れるかどうか微妙になってきました。ヴォルフスブルクはこれが今季初めての敗北で、今季負けなしのチームはフランクフルトのみになりました。

第13節試合予定
13節日程

☆第13節の見どころ

トップ3チームの争い
首位のフランクフルト1. FFC Frankfurtは16日日曜日14時から、アウェイでエッセンSGS Essenと対戦します。フランクフルトにとっては、昨年1-3で敗北した苦い思い出の地です。今季前半戦のホームの試合でも1-1の引き分けに終わっています。FFCのベルColin Bell監督は次のように警戒しています。「エッセンは、力強く戦略にも長けたいいチームだ。近年はホグナーMarkus Högner監督のもとでブンデスリーガにしっかりと根をおろしている。ドイツの女子サッカーにおいて成長株として注目されているダルマンLinda Dallmann選手はじめ、常に全力で戦ってくる看板選手のハートマンCharline Hartmannも経験がありゴールを脅かす存在なので、警戒したい。」

現在2位のポツダムTurbine Potsdamは、日曜日の11時に最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenと対戦します。累積警告によりエルジッヒJohanna Elsig選手が出場停止となりますが、大きな痛手にはならないでしょう。

そして、14時から3位のヴォルフスブルクはイェナFF USV Jenaと対戦。クラブのボスであるフォットゲルマンThomas Röttgermann氏はヴォルフスブルク紙Wolfsburger Allgemeinen Zeitungで「私たちの目標は常にチームの成長を見ることだが、今季はそれが見られない」「今季の戦いには全く満足していない」と不満表明。チームに奮起が求められています。


バイエルン・ミュンヘンはケガ人続出
14時からアウェイでフライブルクSC Freiburgと対戦するミュンヘンFC Bayern Münchenは、全く違う心配を抱えています。まず、アルガルベ・カップで、主力のマイアーLeonie Maier選手が前十字断裂し今季絶望、ファイアージンガーLaura Feiersinger選手も、脛骨・腓骨骨折の重傷を負ってしまいました。守備の要となっているクロスNicole Cross選手はポツダム戦でのレッドカードでもう1試合出場停止。また、ショロッフェネッガー Katja Schroffenegger選手 (前十字断裂)、ヴェニンガー Carina Wenninger選手 (前十字断裂)、ショーネClara Schöne選手 (靭帯過度伸展)、クライナーValeria Kleiner選手 (肉離れ)、ロマートSarah Romert選手 (打撲) 、ルデリックIvana Rudelic選手 (肉離れ)と既に6人の選手がけがで戦線離脱。 さらに、若手有望株のウォーキング Ricarda Walkling選手は、コスタ・リカで行われているU17女子サッカーW杯のため土曜日から留守。ヴォーレThomas Wörle監督は苦しい戦いを強いられそうです。

一方の9位フライブルクは、降格圏から距離をおくためのいいチャンスかもしれません。「対ミュンヘン戦の戦績はよくないがこれを改善したい。3ポイント取るために積極的に攻めたい」と、ゼーリッヒ Dietmar Sehrig 監督は自信を見せています。

昇格チームは残留争い
昇格チームのホッフェンハイム1899 HoffenheimとクロッペンブルクBV Cloppenburgも、ポイントを目指します。ホッフェンハイムは日曜日11時にホームのDietmar-Hopp-StadionでデュイスブルクMSV Duisburg anと対戦します。クロッペンブルクは、14時にレバークーゼンの地で対決、これはまさしく11月にDFBカップ8位決定戦で2:1 (0:1)の勝利を収めた場所でもあります。

[第13節観戦 豆知識]
• DFB-TVは、3月16日14時(日本時間22時)から、エッセンーフランクフルト戦をライブ放映。

•フランクフルトは、今季唯一の負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲンは、今季唯一の勝ちなしのチーム。さらに、過去4試合得点なし。

•ヴォルフスブルクは、ホームで過去25試合負けなし。

•フランクフルトは、過去3試合失点なし。

•クロッペンブルクは、ブンデスリーガで4連敗中。

•フライブルクがホームでの過去8試合の対ミュンヘン戦で勝ったのは1試合のみ。

•エルジッヒ Johanna Elsig 選手(ポツダム)とロイパーベルガーNicole Loipersberger選手 (ジンデルフィンゲン)は累積警告で出場停止。

•クロス Nicole Cross 選手(ミュンヘン) はレッド警告で出場停止。

• ホッフリンCarmen Höfflin選手 (フライブルク)は日曜日が29歳の誕生日。

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1126人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 15得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg)  9得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)  8得点 

•累積警告数が4枚の選手:
Chioma Igwe   (SC Freiburg)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Johanna Elsig           (1. FFC Turbine Potsdam )                   5
2. Marina Himmighofen (MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg)  5
3. Nicole Loipersberger (VfL Sindelfingen)          5
4. Chioma Igwe              (SC Freiburg)                4
5. Leonie Maier              (FC Bayern München)  4
6. Susann Utes              (FF USV Jena)              4
7. Vanessa Bernauer    (BV Cloppenburg)          3
8. Amber Jean Brooks  (FC Bayern München)    3
9. Lena Goeßling          (VfL Wolfsburg)              3
10.Sarah Hagen           (FC Bayern München)    3

イエロー・レッド
1. Verena Aschauer (BV Cloppenburg)               1
2. Daniela Löwenberg (BV Cloppenburg)           1

レッドカード
1. Nicole Cross (FC Bayern München)               1
2. Desirée Schumann (1. FFC Frankfurt )          1 タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

コメント

あんち~~!見てませんが決勝ゴールおめでとうございます!!

早く映像が見たいです!

そしてアルガルベカップ、ドイツ戦。
ドイツ強い、巧い、速い、でかい。

あんちはボランチ効果ですか?守備がすごいよかったと思いました!!コンディションはあまりよくないかなと感想です。
宇津木選手との連係はどうでしたか?
あんちは周りを輝かせるプレーなのかも知れませんが、私には誰より、大事なプレーをしているように見えます!

ice #Jb1WjOXM | URL【2014/03/17 02:10】 edit

安藤選手やってくれましたね。
優勝に向けて大きすぎるゴールです!
最後の落ち着きはすごい!

タケ #- | URL【2014/03/17 01:21】 edit

決勝ゴーーーーッル!!!!

あんちーーー!!!!
決勝ゴール、おめでとうーーーー!!!!!!\(^o^)/

もう、深夜に大興奮ですよ(笑)。
この試合、引き分けのままだとSindelfingenに大勝したPotsdamに首位を奪われてしまうところでした。
試合を見ていたら、Frankfurtの選手は疲れもあるのかいつものようなキレが感じられませんでした。
やっぱり、アルガルベに行っていた選手が多いので、その点では不利だったでしょうか。


でもでも!
Lira選手の交代で入ったあっすーがあんちのポジションに、あんちがLira選手のところに動いたことが結果的に大成功だったわけですね!
あのゴール前の冷静さ、見事でしたよーー☆☆☆

この試合をライブで見ることができて本当に良かったです!
もちろん、後から何度も見直しますけどね(^_^)

また、ゆっくりコメント書かせていただきますね!
疲れもたまっているかと思いますので、休養も取りつつまた次の試合に向けて良い準備をしてくださいね~!

P.S.
今日、松井メイさんのフットサルに参加してきましたー!!
あんちのサイン入り手ぬぐいとサイン入りスパイク、ゲットしましたよ!!
たーくさんチャリティに貢献しましたけど(笑)。
宝物がまた増えました(^_^)

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/03/17 00:27】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/108-4a3b303d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。