">
 

世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第12節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第12節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
http://www.framba.de/content/index.php?option=com_content&view=article&id=5134:frauenfussball-bundesliga-ausblick-auf-den-12-spieltag-201314&catid=118:bundesliga

第11節試合結果
11節試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は90分フル出場しましたが、田中明日菜選手は出番がありませんでした。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手もベンチに入ったものの出番なし。
一方、ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は83分から、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手は81分から出場しました。

第11節終わっての順位表
11節順位表

なお、第12節のうち数試合は先取りで行われています。
12節先取り試合結果

他クラブに先駆けて、既に先々週に、はじめて”しまうま”ユニでブンデスリーガ12節を戦ったデュイスブルクは、レバークーゼンLeverkusenに2-1で勝ち、6位に順位を上げました(柴田里見選手は出場なし)。
また、今週水曜日には、現チャンピオンで昨季三冠王のヴォルフスブルクWolfsburgがミュンヘンMunchenに敗北し、トップ争いに残れるかどうか微妙になってきました。ヴォルフスブルクはこれが今季初めての敗北で、今季負けなしのチームはフランクフルトのみになりました。
さらに、エッセンEssenもクロッペンブルクCloppenburg相手に重要な勝ち星を挙げています。
この結果も合わせると、以下のような暫定順位表になります。

第11節+12節終わっての順位表
11節12節順位表

第12節試合予定
12節試合日程

☆第12節の見どころ

トップ争いは2チームに絞られるか?
1位のフランクフルト、2位のポツダムが順当に勝利すると、ブンデスリーガのチャンピオンの座、そして上位2チームに与えられる来季のヨーロッパチャンピオンズリーグの出場権をめぐる争いは、この2チームに絞られる可能性が高くなります。

ポツダム は、3月1日13時(Eurosportでライブ放送) にイェナFF USV Jenaと対戦します。このアウェイ戦に勝った場合、少なくとも1日は、ポツダムが順位表の首位に立ちます。

フランクフルトは、3月2日11時にホームでフライブルクSC Freiburgと対戦します。「われわれは何としてでもこの試合に勝ちたいという気持ちをゆるぎないものにするために、試合開始から気を引き締めていきたい」と、フランクフルトのベルCollin Bell監督は戦いモードです。

一方、フライブルクのゼーリッヒDietmar Sehrig監督も「100%の力を出して90分にわたって集中したプレイができれば、フランクフルトをやっつけることはできる」とポイントへの意欲満々です。ただ、フライブルクがフランクフルトで勝ち星を挙げたのは10年前のことですが。

ホッフェンハイムは降格圏からの脱出なるか?
ホッフェンハイムは、ジンデルフィンゲンでの14時からの試合で勝ち星を挙げた場合、第8節以降初めて降格圏から脱出することになります。エールマンJürgen Ehrmann監督は、しかし、怪我などの事情で、ハーテルSusanne Hartel選手、カメロンTiffany Cameron選手、ショイノフスキ Silvana Chojnowski選手、ヘーフェレ Selina Häfele選手、そしてGKのフェッターライン Alisa Vetterlein選手をベンチからはずさねばなりません。一方のジンデルフィンゲンもシュナイダーJulia Schneide選手、ゼレンスキー Anja Selensky選手の、主力選手の2人を欠いての戦いとなります。

第12節の後は、アルガルヴェ杯
3月5日から12日まで行われるアルガルヴェ杯のため、ブンデスリーガは1週休み、第13節は3月16日に行われます。


[第11観戦 豆知識]
• ユーロスポーツEurosportは3月1日13:00からイェナ対ポツダムの東ダービーの模様を中継。

•フランクフルトは、今季唯一の負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲンは、今季唯一の勝ちなしのチーム。さらに、過去15試合勝ちなし、過去3試合得点なし。

• ポツダムは、アウェイ試合で7連勝中。一方のイェナは、ホームで3連勝中。 イェナは、ポツダムからホームでポイントを取ったことはない。これまでの戦績は、5試合5敗、得点は3対22.

• ケスラー Nadine Keßler選手 (VfL Wolfsburg)は、水曜日の対ミュンヘン Bayern München戦でブンデスリーガ通算50点目のゴールを決めた。。

•フライブルクがアウェイでフランクフルトからポイントをとったのは、2004年2月28日の2-2の試合。実に10年前。

• フライブルクのカイクチHasret Kayikci選手 (半月板)とシュタルケSandra Starke選手 (前十字裂傷) は膝のけがのため離脱。

• 第10節までの1試合辺り平均観客数は、1137人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 14得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg)  9得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)  8得点 

•累積警告数が4枚の選手:
Leonie Maier    (FC Bayern München)
Johanna Elsig    (Turbine Potsdam)
Nicole Loipersberger (VfL Sindelfingen)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Marina Himmighofen MSV Duisburg 5
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 4
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 4
4. Leonie Maier FC Bayern München 4
5. Susann Utes FF USV Jena 4
6. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 3
7. Amber Jean Brooks FC Bayern München 3
8. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 3
9. Sarah Hagen FC Bayern München 3
10. Chioma Igwe SC Freiburg 3

イエロー・レッド
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München 1
2. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  安藤梢  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

コメント

勝利おめでとう!!

午前中からの試合、お疲れさまでした!
そして、勝利&首位キープもおめでとうございます!(^_^)v

フル出場ではなかったけど、時間稼ぎ的な交代だと思いますしあの時間までプレーすればほぼフル出場と同じですよね!

ここからはなでしこの選手として切り替えて、活躍を期待しています!
ちょっと夜遅い時間の試合もあるけど、日本でも全試合テレビでやるので嬉しいです(^_^)
初戦のアメリカ戦まであまり時間がないですが、良い準備をして久々のなでしこでのプレーを楽しんでくださいね☆

寝不足覚悟で精一杯応援します!

では、行ってらっしゃい~~!(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/03/02 22:01】 edit

ぜひとも負けなしで。あんちさんがんばれ!

ほたるいか #- | URL【2014/03/01 19:18】 edit

もう明日!

おはようございます!(^-^)

リーグが再開してみたら1週間が早いですね!
もう明日が試合なんて!
ファンにとっては嬉しいですけどね~。

アルガルベに行く前がホームゲームで良かったですよね!
フランクフルトは空港も近いし。
試合後には向かうのかな?

2年前の時はアルガルベ前のリーグ戦で足を痛めて、出場時間も内容も納得のいくものじゃなかったかもしれません。
でも今回は、リーグ真っ只中のドイツ組、フランス組が引っ張っていきましょう!

あ!もちろんその前に明日の試合ですよね!
絶対に勝利して首位のままなでしこへ!(^_-)

良いプレーを期待していまーす!
では~(^_^)/

姉さんファン #dDm6s.8Q | URL【2014/03/01 15:57】 edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kozueingermany.blog.fc2.com/tb.php/106-a4671939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。