世界でたたかうKOZUE

トップ

お知らせ:

管理上のミスにより、長い間本ブログが更新できない状態出会ったことをお詫びいたします。 本日復旧いたしまいしたので、これまでにいただいたコメントなど順次アップさせていただきます。 今後とも応援の程をよろしくお願いいたします。 2016年12月30日 管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


全試合日程一覧はここをクリック

△page top




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第17節 7-0でSindelfingenに大勝 

1. FFC Frankfurt 7-0(2-0) VfL Sindelfingen。
梢選手は3得点1アシスト!!



今日のゴール 第17節 DFBTV

イースター日曜日の30日、FFCフランクフルトはフランクフルトから車で2時間ほど南のジンデルフィンゲンSindelfingenからやってきたチームとホームで対戦しました。
2013-03-31-1.jpg
今日のクラブ会報の表紙には紗季選手!


1971年に設立されたVfL Sindelfingenは、1990年にドイツ統一の女子ブンデスリーガが出来た際にはその仲間に入っていました。その後、1997-2003年と2006-2011年の間1部落ちしていましたが、今シーズン再び1部に昇格してきたばかりです。

先週まで順位表最下位だったVfLは、先週の対FCR Duisburgとの降格圏脱出への望みをかけた戦いに0-3で破れています。VfLのNiko Koutroubi監督は、szbz.deのインタビューに次のように答え、なんとか戦いのモチベーションを保とうとしていました。
「選手たちは、違う結果を望んでいたので非常に落ち込んでいた。審判の微妙な判定もあり、不満もあった。しかし、まだJenaやGütersloh、Bad Neuenahrとの戦いも残っている。トップ3のFrankfurt、Wolfsburg、Potsdamの戦いだって、サプライズがあるかもしれない。私たちにはプレッシャーも失うものもないのだから。 」„Der VfL Sindelfingen ist mein Verein“

先週24日のリーグ戦に出番のなかった梢選手は、今日はスタメンで登場。27日水曜日のDuisburgでのチャリティー試合であげた先制点に続けたいところです。
2013-03-31-2.jpg
ウォーミングアップに出てきた選手たち

この日はイースター連休の中日の朝11時の試合、しかもサマータイムに変更になり1時間睡眠が少ない人が多い中、そして相変わらずの寒さが続く中、1340人の観客が集まりました。フランクフルトのファンクラブは「ライバルとともに」のスローガンのもと、全員で購入したDuisburgのグリーンのマフラーをフランクフルトのマフラーと一緒に巻いての観戦です。
2013-03-31-3.jpg

相変わらず小雪がちらつくなか、このような仲間を助けよう!というアクションには心温められます。


試合はジンデルフィンゲンがゴール前にブロックを作って守りを固め、FFCがそれをどう崩していくかがポイントとなりました。しかし、前半早々17分に梢選手とBabett Peter選手との素晴らしいコンビネーションから、最後に梢選手の意表をつくヒールパスをPeter選手が決めて先制!その9分後26分には、GKが取りこぼしたボールを詰めていた梢選手がすかさず拾って冷静にシュート!移籍後初の公式戦ゴールを決めます。
前半はこのまま2-0で終了。

130331-Ando.jpg
気の利いたパスにチームメイトから何度も「コジー、グッド!」の声が(アーカイブ写真: Fussballpics)

後半は、顔を軽く負傷したDszenifer Marozsán選手に代わってWich, Jessica選手が、フォワードのデンマーク代表Lise Overgaard Munk選手に代わって元フランス代表のSandrine Brétigny選手が入ります。
そのSandrine Brétigny選手が49分に、そしてKim Kuligが54分に次々とゴールを決め、ジンデルフィンゲンを追い込みます。さらに、梢選手が68分と88分に、Saskia Bartusiak選手が75分にゴールを決め、今日の勝利を完璧なものにしました。

2013-03-31-5.jpg

2013-03-31-19.jpg
梢選手のマークについていた同じ14番をつけた選手、大きい!

2013-03-31-10.jpg
応援団からの「あと1点」の声に笑顔?! その直後に3得点!!


Philipp Dahm監督率いるFFCは、冬休み開けて4勝0敗。好調を伺わせます。

2013-03-31-11.jpg

2013-03-31-12.jpg

FFCのファンたちから、試合中にゴール時以外にも「ナイスパス!」などの声がきかれ、試合後には梢選手は「いい動きだった」「よくやった」と声をかけられていました。


ところで、今日の梢選手の3得点、日本では「ハットトリック」と報道されています。英国でもそう呼ぶそうですが、ドイツのサッカーでは「前半または後半(の45分以内)に、同一選手が3点得点した場合」もっと厳密には「前半または後半(の45分以内)に、同一選手が続けて3点得点した場合」のみ「ハットトリック」と呼ばれるようです。ここでは、ドイツ流に3得点と呼んでみました。

2013-03-31-13.jpg
初得点にホッとした?梢選手

2013-03-31-14.jpg
初めて女子ブンデスリーガを見に来た方々も!

2013-03-31-15.jpg
いつもどこかユーモラスな梢選手です


試合後にチームメイトたちから「3得点おめでとう!」と祝ってもらう梢選手に、先週の試合でやはり3得点したKerstin Garefrekes選手は「私をお手本にしたのよね!?」とお茶目です。

2013-03-31-16.jpg
梢選手と仲良しのGarefrekes選手


この第17節、1日早い土曜日に戦ったポツダムはミュンヘンに2-0で敗戦しており、今日の試合の結果、フランクフルトは34ポイントで暫定2位に浮上しました(ただし、フランクフルト、ヴォルフスブ
ルクよりポツダムは1試合消化試合数が少ない)。今日の大量得点で、ポツダムとの「得失点差」の「差」が17から10へ縮小。(試合後半は、スタジアムで「あと10点!」コールが飛び交っていました(^O^))。暫定1位のヴォルフスブルクは、Essen相手に順当に勝利を抑え、フランクトと4ポイント差の38ポイント、1位を保持。いよいよ、トップ争い、そしてCL の席をかけた2位争いがおもしろくなってきました。

来週末は、ドイツ代表対アメリカ代表の親善試合が行われるため、ブンデスリーガはお休みです。
2週間後には対Freiburgのアウェイ戦、楽しみです。

頑張れ梢選手!
頑張れ紗季選手!
頑張れFrankfurt!

[観客数]
1340

[選手]
1. FFC Frankfurt
Desirée Schumann(26)
Saki Kumagai (4)
Melanie Behringer (7)
Kulig, Kim(8) (→72. Smisek)
Dszenifer Marozsán (10) (→46分 Jessica Wich)
Kozue Andõ (14)
Svenja Huth (15)
Kerstin Garefrekes (18)
Babett Peter (22)
Saskia Bartusiak (25)
Lise Overgaard Munk (32) (→46分 Sandrine Brétigny)

Frankfurt ベンチ
Nadine Angerer (1)
Meike Weber (12)
Jessica Wich (17)
Ana-Maria Crnogorcevic (21)
Sandra Smisek (28)
Sandrine Brétigny (27)

VfL Sindelfingen
Simone Holder (1)
Bianca Blöchl (5)
Maximiliane Rall (14)
Tamara Dongus (32)
Natalia Mann (9)
Anna-Lena Vollmer (20) (→46分 Jana Spengler)
Fabienne Dongus (22)
Stefanie Grimm (19)
Julia Schneider (21)  (→62分 Jasmin Eder)
Merza Julević (10)
Alexandra Szarvas (30) (→70分 Lea Rädle)

Sindelfingen ベンチ
Alisa Geiger (33)
Elisabeth Tieber (8)
Lea Rädle (26)
Michelle Wörner (11)
Jana Spengler (18)
Jasmin Eder (27)

[主審]
Daniela Illing (Limbach-Oberfrohna)

[得点]
1:0 Peter (20分)
2:0 Ando (26分)
3:0 Bretigny (48分)
4:0 Kulig (56分)
5:0 Ando (68分)
6:0 Bartusiak (75分)
7:0 Ando (88分)
スポンサーサイト
タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢 

[edit]

△page top

第17節の見どころ 女子ブンデスリーガ2012-13シーズン 

女子ブンデスリーガ2012-13年第17節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 17. Spieltag 2012/13 -

☆試合予定
3月30日 16:30 FC Bayern München - 1. FFC Turbine Potsdam Eurosport/DFB-TV
3月31日 11:00 1. FFC Frankfurt - VfL Sindelfingen
3月31日 11:00 FF USV Jena - Bayer 04 Leverkusen
3月31日 13:00 VfL Wolfsburg - SGS Essen
3月31日 14:00 FCR 2001 Duisburg - SC Freiburg
3月31日 14:00 SC 07 Bad Neuenahr - FSV Gütersloh 2009

土曜日に1試合
ほかのチームより一足先に、30日土曜日16:30にFC Bayern München対Turbine Potsdamの試合が行われます。この試合は、EurosportとDFB-TVにて放映されます。

順位表トップのVfL Wolfsburgは、先週の試合でFreiburgにロスタイムで逆転し「ラスト・ミニッツ」勝利を演出しました。今週は、13:00にSGS Essenと対戦します。

今年に入ってまだ負け知らずの1. FFC Frankfurtは、11:00にホームで最下位のVfL Sindelfingenと対戦です。

順位表の10位に位置するFCR 2001 Duisburgは、14:00にSC Freiburgを相手にホーム勝利を狙います。先週Sindelfingenとの試合に勝ち、なんとか残留圏を確保したFCRは勢いに乗りたいところです。

そのFCRと7ポイント差で11位にいるFSV Gütersloh 2009は7位のSC 07 Bad Neuenahrとの試合でポイントを取る必要があります。この試合も14:00からです。.

9位のFF USV Jena対8位のBayer 04 Leverkusenの試合は11:00からです。




[第17節観戦 豆知識]
•VfL Wolfsburgは、過去17ホーム試合、全て勝っている。

• Bayern Münchenは今シーズン2つの顔を合わせ持つ。ホームでは7勝1敗だが、アウェイではその反対に1勝5敗

• FC Bayern München対Turbine Potsdam戦は、Eurosportにライブ中継される初めての試合となる。

• VfL SindelfingenとFSV Gütersloh 2009 の2チームだけが、今シーズン、アウェイで1勝もしていない。

• 現在、女子ブンデスリーガFrauen-Bundesligaの平均観客数は、813。

•累積警告による出場停止:
Antonia Hornberg (SC 07 Bad Neuenahr, 5. Gelbe Karte)
Nicole Loipersberger (VfL Sindelfingen Gelb-Rote Karte)

・累積警告:次の選手は次の警告で出場停止に
Sara Doorsoun-Khajeh選手 (1. FFC Turbine Potsdam)
Sabrina Dörpinghaus選手 (SGS Essen)
Iva Landeka (FF USV Jena)

•怪我などで 第16節の欠場が決まっている選手 (全てではありません)
Bianca Schmidt選手 (1. FFC Frankfurt, 内側即副靭帯損傷 Innenbandreizung)
Fiona O'Sullivan (SC Freiburg, 半月版手術Meniskus-OP)
Teresa Straub (SC Freiburg, Daumenbruch)
Ina Mester (SGS Essen, 肋骨打撲Rippenprellung)
Nadine Angerer (FFC Frankfurt, 筋肉の故障muskuläre Probleme)

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
 1.Yuki Ogimi (Turbine Potsdam)    14点
 2.Conny Pohlers (VfL Wolfsburg)   12点
 3.Mandy Islacker (FCR 2001 Duisburg) 11点 タグ: 女子ブンデスリーガ  見どころ 

[edit]

△page top

チャリティー試合FCR対FCCは2-5 

「ライバルとともに Solidarität unter Konkurrenten」

このスローガンのもと、3月27日18:30より、経営再建に奮闘中の、安藤梢選手の元所属先、FCR 2001 Duisburgのためのチャリティー試合が行われました。マイン川沿いからやってきたのは、安藤梢選手の現所属先、1.FFC Frankfurt。
20130313_Benefizspiel.jpg


FFCのマネージャーSiggi Dietrich氏は述べています。
「ルール地方の伝統あるクラブが、この危機を乗り越え、少しでも早くトップレベルに戻ってくることを願っている。仲間として、FFCがチャリティ試合を実行するのは当然の行為だ」。
FFCはこの日の入場料収入を全てFCRに寄付しました。
FFCはPotsdamとともにFCRと常にトップ争いをしてきたブンデスリーガの強豪です。先月は、Potsdamがチャリティーオークションを行い、FCRに2000ユーロの寄付をしたばかりです。良きライバルあってこその良き戦い、仲間としてお互いたすけあおうというスポーツマンシップに乗っとたその姿勢に、まだまだ大変な状況の中にも希望を感じます。

この日、4月を目前にしながら寒い風が吹き荒む中、 738人の観客が集まりました。その中には、男子ブンデスリーガ二部MSV Duisburgの面々や、MSVのかつての英雄Bernard Dietz氏、そして国会議員のBärbel Bas氏、州議会議員Rainer Bischof氏の顔も見られました。

Bebefiz-2.jpg
駆けつけたMSVの選手たち
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


picturegallery-285503-1118312.jpg
これまでと違うウェアで登場の梢選手
 Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


picturegallery-285503-1118319.jpg 
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


そして、いよいよ選手入場です。

picturegallery-285503-1118316.jpg
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


2013-03-27-3.jpg
おかえりなさい、梢選手!

試合前には、ファンに別れを告げる機会のないまま移籍した梢選手に対し、
「KOZUE、3年間、FCRのために尽くしてくれてありがとうございました。別れるのは残念ですが、新しいクラブでの活躍と幸運を祈っています」
と、感謝の花束が送られ、エンターテイナーDirk Elfgen氏がFCRサンバに合わせて、FCRファンと「ありがとうKOZUE」の合唱。

2013-03-27 -1


梢選手は終始テレ気味。

Bebefiz-3.jpg
MSVのレジェンドBernhard "Ennatz" Dietz氏がキックオフ
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool



この試合、試合開始後4分に、よりによって梢選手が先制ゴールを決め、FCRはしょんぼり。その後もフランス代表のSandrine Bretigny選手が7分、13分、35分に次々とゴールを決めハットトリック。前半を0-4で終えます。

Bebefiz-1.jpg
梢選手がもらった贈り物を手に楽しそうに試合を見守るFFC選手たち
Foto: Lars Fröhlich / WAZ FotoPool


ハーフタイムにも行事が盛りだくさんです。

2013-03-4.jpg
ダンスで盛り上げる地元のダンスチーム

2013-03-27 -2
先シーズンまでFCRにいたラウデア選手は、残念ながら怪我で観戦組

Bebefiz-5.jpg

Bebefiz-6.jpg
かつてFCRでもともにプレイした二人、ラウデア選手とバイラマイ選手


後半は、シーズンオフまでの契約を交わしたばかりのChristina Bellinghoven 選手がカムバック!ゴールを守ります。FCRは後半戦、生まれ変わったかのように生き生きとプレーをしだします。52分にMandy Islacker選手が、そして68分にはJennifer Oster選手が次々に特典を決め、2:4に追い上げます。しかし、71分に
FFCの Lise Overgaard Munk選手が決め5:2、そのまま試合が終了します。

梢選手は、90分間フル出場し充実した表情でした。
元FFC監督で、現FCR監督のSven Kahlert氏は、FCRのサッカーについて次のように述べています。
「今日の試合は、トップクラスのサッカーを見せつけられた。若い選手たちが多いFCRの選手たちは、まだこのテンポでの試合に慣れていない。」

試合後、和気あいあいとしたムードの中で、両チームの選手とスタッフがVIPルームで食事を共にしていました。ファンの方々も、試合には負けたものの、久々の楽しいイベントに満足して帰途についてゆきました。
こうして、チャリティ試合は成功裏に終了。FCRの経営の早い再建と、1部残留をこころから祈りたいと思います。

がんばれFCR!!!!

選手
FCR 2001:
Kämper;
Weichelt, Hellfeier, Silva, Windmüller;
Oster, Debitzki, Müller, Wahlen;
Kalkan, Islacker.
Ab der 46.Minute:
Bellinghoven, Groenen, Streng, Himmighofen,
Cengiz für Kämper, Windmüller, Silva,
Kalkan und Debitzki.

1. FFC Frankfurt:
Desirée Schumann
Meike Weber, Saskia Bartusiak (59. Min. Lise Overgaard Munk), Saki Kumagai, Sara Thunebro
Kim Kulig (46. Min. Theresa Panfil), Melanie Behringer (46. Min. Dzsenifer Marozsán) Ana-Maria Crnogorcevic,
Kozue Ando, Jessica Wich, Sandrine Bretigny (65. Min. Bianca Schmidt)

審判: Monique Elsner (Duisburg)
得点:
0:1 Ando (4. Min.)
0:2/0:3/0:4 Bretigny (7., 13. und 35. Min.)
1:4 Islacker (52. Min.)
2:4 Oster (68. Min.)
2:5 Munk (75. Min.) タグ: そのほか 

[edit]

△page top

第16節2-5(1-4)でフランクフルトの勝利 

FSV Gütersloh 2-5 1. FFC Frankfurt



3月24日日曜日の第16節、悪天候から開放され久しぶりにすべての試合が行われました。

1. FFC Frankfurtの対戦相手は、暫定11位のFSV Gütersloh 2009。ドイツNRW州北部に位置する人口9万6千人ほどのギュータースローGüterslohの小さな街へ、フランクフルトFrankfurtの選手たちはいつものようにバスでやってきました。
800px-Proedous_52270062.jpg
GüterslohのVeerhoffhaus


FSV Gütersloh 2009は、FS Gütersloh女子部が2009年に女子サッカークラブとして独立したばかりですが、わずか3シーズンでブンデスリーガ1部に昇格を決めました。1部昇格に合わせて今シーズンから使われているホームスタジアム、Rheda-Wiedenbrückのトーニエス・アリーナTönnies Arenaは、女子サッカーでは珍しいヒーター付き人工芝コートを備えた3.252収容のできたてのスタジアムです。スタジアムの中に子供の遊び場や、選手用のサウナ、フィットネスルームも備えられており、この女子サッカークラブの活動に力が入っている様子が伺えます。
雪がないとはいえ氷点下の気温が続き寒風吹く中、1303人もの観客が詰めかけ、熱い声援をおくっていました。

toennies-arena.jpg
Tönnies Arena

この試合、熊谷紗季選手はフル出場を果たしましたが、安藤梢選手は残念ながら出番がありませんでした。前節で梢選手と同じくスタメンだったSmisek, Sandra(28)選手は今節はベンチ外。選手層の厚いこのフランクフルトでレギュラーに定着するのはなかなか大変そうです。また、前節までと同じく、Fatmire Bajramaj 選手、Simone Laudehr選手、Bianca Schmidt選手は、それぞれリハビリや怪我のため欠場です。


mirte_roelvink.jpg  hm_fsv_anne_van_bonn__HMA74.jpg
オランダ代表Mirte Roelvink選手       Anne van Bonn選手
2年前までDuisrbugで梢選手が一緒にプレーしていたオランダ代表Mirte Roelvink選手とAnne van Bonn選手との対決は実現しませんでした。


今日のフランクフルトは、GKに第2GKのDesirée Schumann選手、怪我のBianca Schmidt選手に代わって右サイドバックにSvenja Huth選手が、ミットフィルダーにKim Kulig選手、左サイドにTameka Butt選手が入りました。

1010106S.jpeg
いよいよ試合開始。Anne van Bonn選手はギュータースローのキャプテンです!

試合開始直後から優勢に攻めたフランクフルトは、開始後5分にBabett Peter選手のセンタリングをKerstin Garefrekes選手がきっちり決めて、早速先制します。しかし、その後12分にギュータースローが素晴らしいコンビネーションを見せMaren Wallenhorst選手がゴールを決め同点に持ち込み、会場は大声援に包まれます。

1010095S.jpeg

DSC01039SMALL.jpg
同点に持ち込んで大喜びのギュータースローGütersloh

フランクフルトは、しかし、その直後にきっちりお返しをします。60秒もたない間にDzsenifer Marozsán選手からのパスを、走り込んできたTameka Butt選手がシュートし、1-2と勝ち越し (13分)。

1010101S.jpeg
Tameka Butt選手はブンデスリーガ2試合目にして2点を決めるという快挙です。

DSC01041 (1)small
熊谷紗季選手はドイツ人の中にいても大きい!

その後はフランクフルトの攻撃が勢いを増します。相手GKのTessa Rinkes選手は、Tameka Butt選手やKim Kuligs 選手の10メートルからのシュートを止めたもののもはやそれまで、短いパスを見事につなぐフランクフルトはKim Kulig選手が27分に1-3に持ち込みます。さらに、31分にMelanie BehringerからのパスをKerstin Garefrekes選手が頭で合わせて1-4で前半を終了します。

1010130S.jpeg
アルガルベでの怪我はとっくに治して活躍のKim Kulig選手


ハーフタイムには、シュテフィ・ジョーンズSteffi Jonesドイツサッカー協会ディレクターが登場して、ユースチームの表彰し会場を盛り上げます。しかし1300人を超える観客の大半が、寒風吹き荒む中での日陰での観戦に耐えられず、日向を求めて観客席から離れてしまいました!

1010102S.jpeg
001女子W杯の大会委員長を務めた、元ドイツ代表のシュテフィ・ジョーンズは、元Frankfurtの選手でもあります。

日本人応援団は、頑張って観客席に残りウォーミングアップに出てくる梢選手を待ち構えます(^O^)!
DSC01043 (1)small
ハーフタイムにウォーミンアップする梢選手

後半に入り、フランフルトは勢いが弱まりますが、49分にDzsenifer Marozsán選手のフリーキックを Kerstin Garefrekes選手がシュート、この日3点目を決めて1-5。

1010123S.jpeg

1010124S.jpeg

ガーレンフレーケスKerstin Garefrekes選手は、3得点の大活躍


64分にGüterslohのコーナーキックをNina Claasen選手が決めますが、反撃ももはやそれまで。2-5で試合が終了します。
1010129S.jpeg


この結果、フランクフルトは、暫定2位のポツダムと同じ31ポイントで、暫定3位をキープしています。暫定1位のヴォルフスブルクは、フライブルク相手に苦戦しましたがアディッショナルタイムに逆転し2位との4ポイント差を保持しました(ただし、ポツダムはヴォルフスブルク、フランクフルトより消化試合が1試合少ない)。


この日、試合中に気にかかる出来事が起こりました。74分に、GüterslohのAnne van Bonn選手がほかの選手とぶつかって頭から地面に倒れこむアクシデントがあり、頚椎付近を傷めたもよう。慎重に担架に乗せられ救急車で病院に運ばれました。一刻も早い回復を祈りたいと思います。
1010126S.jpeg

1010122S.jpeg
※その後、Anne van Bonn選手は脛骨の打撲の診断され、すぐに退院できたそうです。


試合後、「次の試合は出られるように頑張ります!」と笑顔で挨拶に来てくれた梢選手。
2時間近くかけてケルンやデュッセルドルフから応援に行った梢選手応援仲間は、帰りにデュッセルドルフのラーメン屋にて、早速「応援遠征」の話し合いに余念がありません?!。

2013-03-24-1web.jpg

2013-03-24-2web.jpg

より上を目指して常に頑張っている梢選手に乾杯!

頑張れ梢選手!
頑張れ紗季選手!
頑張れFrankfurt!

[観客数]
1303

[選手]
1. FFC Frankfurt
Desirée Schumann(26)
Saskia Bartusiak (25) (83. Min. Meike Weber)
Saki Kumagai (4)
Babett Peter (22)
Kulig, Kim(8) (56. Min. Jessica Wich)
Kerstin Garefrekes (18)
Svenja Huth (15)
Melanie Behringer (7)
Dszenifer Marozsán (10)
Butt, Tameka (13)
Lise Overgaard Munk (29) (64. Min. Sandrine Brétigny)

ベンチ
Nadine Angerer (1)
Thunebro, Sara (5)
Weber, Meike (12)
Wich, Jessica (17)
Ana-Maria Crnogorcevic (21)
Sandrine Brétigny (27)
Kozue Andō (14)


FSV Gütersloh 2009
Tessa Rinkes (13)
Mirte Roelvink (3)
Anne van Bonn (11) (74. Min. Katrin Posdorfer)
Nina Claassen (6)
Marina Hermes (15) (59. Min. Lena Lückel)
Franziska Bröckl (4)
Marion Gröbner (20)
Lara Keller (7)
Marie Pollmann (19)
Birgitta Schmücker (30) (84. Min. Shpresa Aradini)
Maren Wallenhorst (21)

[主審]
Monique Elsner (Duisburg)

[得点]
0:1 Garefrekes (5分)
1:1 Wallenhorst (12分)
1:2 Butt (13分)
1:3 Kulig (27分)
1:4 Garefrekes (31分)
1:5 Garefrekes (49分)
2:5 Claasen (64分) タグ: 女子ブンデスリーガ 

[edit]

△page top

第16節の見どころ 女子ブンデスリーガ2012/13 

女子ブンデスリーガ2012-13年第16節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 16. Spieltag 2012/13 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.de

☆試合予定
3月24日 11:00 Bayer 04 Leverkusen - FC Bayern München
3月24日 14:00 FSV Gütersloh 2009 - 1. FFC Frankfurt
3月24日 14:00 SC 07 Bad Neuenahr - 1. FFC Turbine Potsdam
3月24日 14:00 SC Freiburg - VfL Wolfsburg DFB-TV
3月24日 14:00 SGS Essen - FF USV Jena
3月24日 14:00 VfL Sindelfingen - FCR 2001 Duisburg

「ドイツの春」。少なくともカレンダーはそう主張していますが、3月下旬というのに相変わらず冬の天気が続いています。ここのところ試合の延期が続出しており、先週末は注目されたFrankfurt対Potsdamのトップ対決も、残留争いをかけたDuisburg対Güterslohの試合も4月に持ち越されました。

一方で暫定1位のWolfsburgは順当にJenaに勝利し、しっかり首位固めをしています。さらに最下位のVfL Sindelfingenが現在4位のSC Freiburgと引き分けに持ち越し、残留争いへの希望をつないでいます。

3月22日現在、女子ブンデスリーガ2部以外は今週末の試合の延期は発表されていません。このまま全て開催されることを祈るのみです。


☆DFBカップ戦の復刻
すべての試合が行われた場合、トップ3チームは揃ってアウェイ試合となります
現在トップのVfL Wolfsburgは14時からMöslestadionにて(DFB-TVで放映) SC Freiburgと対戦します。このカードは正しくDFBカップの復刻版、両者は3週間前にDFBカップ準決勝戦で対決したばかりです。この時は、 5:0 (1:0) でWolfsburgが制しました。

現在2位のPotsdamは、今季まだホームスタジアムで負けを喫していない(2勝4分)SC 07 Bad NeuenahrとApollinarisstadionにて対戦します。ただし、Bad NeuenahrはDFBカップ戦ではホームで敗戦しています。11月12日に行われたベスト8決定戦にて0-1で負けたその相手がTurbine Potsdamでした。


☆FSVの不運続きはフランクフルトで始まった?!
1. FFC Frankfurtは日曜日14.00から新境地のTönnies-ArenaでFSV Gütersloh 2009と対戦。人工芝コートでの戦いです。 しかし要注意です!シーズン前半戦第5節では、昇格チームのGüterslohがトップ圏のFrankfurtのホームで89分に1-1の引き分けに追いつき、2380人の観客を驚かせました。

FFCマネージャーのSiegfried Dietrich氏は次のように述べています。
「前の試合は、90分間最後まで気を抜いてはいけないこと、そしていくらゴールチャンスがあってもそれを決めなければ意味がないことを露呈した」

しかし、フランクフルトでのこの引き分け劇はその後のFSVに幸運をもたらしていません。FSVはこの後、ブンデスリガで1ポイントも取れていないのです!


☆Floschenstadionでの熱い戦い
重要な「6ポイント」差をかけて、VfL SindelfingenはFCR 2001 Duisburgと戦います。順位表最後尾に位置するSindelfingenは、先週末のFreiburg戦で1ポイントを獲得、このホーム戦で勝利を収めれば残留争いに残ることができます。一方、Duisburgの雌ライオンはこのアウェイに勝つことで、なんとしても残留争い圏から距離を保ちたいところ。 両者の熱い争いになることが予想されます。
先週末Sindelfingen対Freiburgの試合を視察したFCRのSven Kahlert監督も同じ考えです。
「 私たちは絶対に負けるわけにはいかない。Sindelfingenでの試合は、熱い戦いになるだろう」

Sven-Kahlert-1-130316-kl.jpg
先週の土曜日、Freiburg-Sindelfingen戦を訪れたSven Kahlert監督 (Foto: Zetbo)


☆その他の試合
第14節まで「過去7年間、冬期休暇明けのホーム初戦で負けを喫したことがなかった」というFC Bayern Münchenはその統計通り、第15節にEssenに2-1で勝ち、冬休み明けの好スタートを切りました。そのFC Bayern München(5位13試合消化)は、アウェイにてBayer 04 Leverkusen(8位14試合消化)と対戦します。
また、 SGS Essen (6位14試合消化)はホームにて FF USV Jena(9位12試合消化)を迎え撃ちます。



[第16節観戦 豆知識]
• Der SC 07 Bad Neuenahrは2012年12月9日以降、公式戦を戦っていない。24日からから遡って105日もの間公式戦なし!

• Der SC Freiburg は、第15節まですべての試合を消化した唯一のチーム。悪天候などにより、その他のチームは全て最低1試合延期試合がある。

• Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)はブンデスリーガ200ゴールまであと1ゴール。(ただし、Muenchenのデータベースによると先のゴールが200ゴール目)。

• FSV Gütersloh 2009は、リーグ戦過去9試合連敗中。 最後にポイントをとったのは、今週末の対戦相手1. FFC Frankfurt!(1-1の引き分け)

• ホームで負けていないのは次の3チームのみ:
SC 07 Bad Neuenahr、1. FFC Frankfurt、 VfL Wolfsburg

• Der VfL Sindelfingen はブンデスリーガ1部で、試合前半に得点したことのない唯一のチーム。


•累積警告による出場停止:
Dolores Jacome Silva選手(イエロー5枚目、 FCR 2001 Duisburg)
Barbara Müller 選手(イエロー・レッド、 FCR 2001 Duisburg)

・累積警告:次の選手は次の警告で出場停止に
Sara Doorsoun-Khajeh選手 (1. FFC Turbine Potsdam)
Sabrina Dörpinghaus選手 (SGS Essen)

•怪我などで 第16節の欠場が決まっている選手 (全てではありません)
Bianca Schmidt選手 (1. FFC Frankfurt, 内側即副靭帯損傷 Innenbandreizung)
Fiona O'Sullivan (SC Freiburg, 半月版手術Meniskus-OP)
Ina Mester (SGS Essen, 肋骨打撲Rippenprellung)
Eunice Beckmann (Bayer 04 Leverkusen, 鼻骨骨折 Nasenbeinbruch)
Nadine Keßler (VfL Wolfsburg, 膝の裂傷Risswunde am Knie

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
 1.Yuki Ogimi (Turbine Potsdam)    13点
 2.Conny Pohlers (VfL Wolfsburg)   11点
 3.Mandy Islacker (FCR 2001 Duisburg) 10点 タグ: 女子ブンデスリーガ  見どころ 

[edit]

△page top

長谷部くん! 

Guten Tag(^-^)

昨日、侍ブルーのキャプテン長谷部くんがフランクフルトにきたので一緒に食事をすることができました☆☆☆



長谷部くんに会うのは、1年ちょっと前にテレビの取材で対談した時以来だったので久しぶりに会えてとても嬉しかったです!

フランクフルトにきて、よくお世話になっている私のお気に入りの日本食レストラン『Iwase 岩瀬』で食事しました!!

牡蠣も食べたりすっごくおいしくて幸せでした~。
長谷部くんは、Worfsburgで日本食レストランが近くになくて日本人も少ないみたいで、フランクフルトには日本食レストランがあって羨ましがってました(*^^*)




いろんな話ができましたが、やっぱりほとんどサッカーの話で盛り上がりました!
男女のリーグの違いとか、ドイツで感じてることが同じだったりとても楽しい時間を過ごせました!


長谷部くんはみなさんもご存知のとおりとーっても優しくて、話していて癒されました。


そんな、長谷部キャプテンにさきと二人で日本代表の大切な試合にむけてエールを送ってきました!!



絶対、W杯出場を決めてきてくれると思います!!!

がんばれ、長谷川くん!!!


?????



あ、(笑)


がんばれ長谷部くん!!!!!!!!



がんばれザックJAPAN!!!

[edit]

△page top

女子ブンデス2012-13 第15節のみどころ 

女子ブンデスリーガ2012-13年第15節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 15. Spieltag 2012/13 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.de
Abstiegsgipfel in Duisburg, Wolfsburg will vorlegen

☆試合予定
16.03. 15.00 SC Freiburg - VfL Sindelfingen
17.03. 14.00 FC Bayern München - SGS Essen
17.03. 14.00 VfL Wolfsburg - FF USV Jena
17.03. 14.00 FCR 2001 Duisburg - Gütersloh 延期
17.03. 11.00 1. FFC Frankfurt - Turbine Potsdam  延期
17.03. 14.00 SC 07 Bad Neuenahr - Bayer 04 Leverkusen 延期

アルガルベ杯が終わり、いよいよ今週末に女子ブンデスリーガが再開されますが、冬の再来で既に2試合の延期が決まっています。
※本記事アップ後、3試合目(DuisburgGütersloh)の延期が発表になりました。

特に、頂上(2位ー3位)対決の1. FFC Frankfurt対Turbine Potsdam戦はCLの席を争う大切な戦いとして注目を集めていましたが、木曜日の時点ですでに延期が決まりました。 両チームとも多くの代表選手を抱えていることを考えると、あと数日、傷を癒すいい機会かもしれません。

一方、冬休みの間に、既に対FCR 2001 Duisburgのアウェイ戦で2-1の勝星をつけ、ロシアチャンピオンのWFC Rossiyankaとの練習試合に0-1で負けた、Bayer 04 Leverkusen(現在8位)が、SC 07 Bad Neuenahr(現在7位)相手にどんな戦いを見せるかが楽しみでしたが、こちらも延期となりました。


☆Duisburgの残留をかけた争い
※3月15日金曜日本記事掲載後にDusibrug-Gütersloh戦の延期が発表されました。

トップ試合がなくなるとなると、注目は残留争いです。現在10位(11P)のDuisburgは、11位(7P)のFSV Gütersloh 2009 とPCC-Stadionにて14:00から対戦。両者の差はわずか4ポイント。FCR 2001 Duisburgはこの試合を落とすと、あと1ポイントで降格圏です。しかも、現在12位(4P)のVfL Sindelfingenとは7ポイント差があるとは言え、Sindelfingenの消化試合は2試合少ないため、予断は許しません。さらに、FCRのDolores Silva、Barbara Müller両選手は累積警告により出場停止です。

FCRのSven Kahlert新監督は、
「選手たちは、この試合がどれだけ重要かをよく認識しているし、トレーニングにもしっかり集中してやっている」
「しかし、一方で、万一この試合をおとしたとしてもシーズンはまだ続くし、降格圏からもあと1ポイント離れている。ファンのみなさんの応援があれば、私たちは十分に勝てる力があると思う」
と述べ、過剰なプレッシャーを警戒しています。

vn_kahlert_duisburg.jpg
Sven Kahlert新監督とMandy Islacker選手© Volker Nagraszus / girlsplay.de


☆Wolfsburgは首位固めへ
2位 1. FFC Turbine Potsdam対3位FFC Frankfurtの試合が延期になっている間に、VfL Wolfsburgはホームでの対FF USV Jena戦で、しっかりと首位の地位を固めたいところ。DFB杯の準々決勝戦で戦った両者ですが、Wolfsburgは3-0(0-0)で勝ったものの、試合前半では苦戦を強いられており、決して油断はできません。

さらに、WolfsburgのキャプテンNadine Keßler選手は、アルガルベ杯決勝で左膝を負傷し、3月下旬まで欠場の見込みです。

WolfsburgのKellermann監督は、
「必要なことは、DFB杯準々決勝の時と同じだ。Jenaはその手堅い守備でリーグのトップチームを嫌がらせているが、今回はその準々決勝戦前半の苦い体験から、必要な対策を考えている」
「サッカーには怪我がつきものとは言え、Kessiの怪我はチームにとって非常に手痛い。しかし、ほかの選手は全てプレイ出来る状態だし、アルガルべ杯で相当の自信をつけている」と述べてます。

なお、天候の影響で、試合会場が人工芝コート(Stadion am Elsterweg, Platz C)に変更になっています。また、入場料無料と発表されました。


☆Sindelfingen は、Freiburg戦でシーズン2勝目をあげられるか?
ほかの試合より足早く、土曜日に行われる、VfL Sindelfingen対SC Freiburg戦。順位表の上で現在4位のFraiburgが、最後尾のSindelfingenに手こずるとは考えにくい状況です。しかし、こちらも油断はできません。VfLがこれまで唯一勝利を収めた相手がFreiburgです。しかも、その試合では、前半 0-2から最後の10分で3-2へと逆転劇を演じています。

FreiburgsのMilorad Pilipovic監督は、
「あれは不必要な負けだった。二度とあんな負け方はしない」
と強気です。
1ポイントたりとも落としたくない SindelfingenのNiko Koutroubis監督は
「最後までチームとして全力で戦うのみだ」
と述べています。

☆Bayern München は冬休み明けの好スタートが切れるか?
シーズン前半戦では、DFB杯チャンピオンでFC Bayern München(現在5位)がSGS Essen(現在6位)に0-2で負け、ちょっとした波乱を起こしました。FCBayernの監督は、
「Essenはコンパクトで強いフィジカルを生かした戦いをしてくるので、勝つのは簡単ではない」
「しかし、なんとしてでも勝利をおさめ、前半戦の屈辱を晴らしたい」と述べています。
FCBのツイッターは、「FCBは、過去7年間、冬期休暇明けのホーム初戦で負けを喫したことがないんだ(1勝1分)!!」と鼓舞しています。



[第15節観戦 豆知識]

• FCR 2001 Duisburgは、今週末、累積警告によりDolores Jacome Silva (イエロー5枚目)、Barbara Müller (イエロー・レッド)両選手が出場停止。

• Carmen Höfflin (SC Freiburg)選手は、16日土曜日が28歳の誕生日。

• FSV Gütersloh 2009は、リーグ戦過去9試合連敗中。

• Bayern Münchenは、これまでホームのリーグ戦でSGS Essenに負けたことがない。

• FF USV Jena 及び VfL Sindelfingenは2013年に入ってまだ1試合も戦っていない。

• Nadine Keßler (VfL Wolfsburg)選手 は、アルガルベ杯決勝戦での左膝の負傷で2週間程度欠場予定。

• 累積警告: Sabrina Dörpinghaus (SGS Essen)選手イエロー4枚。

• 現在トップのVfL Wolfsburgは過去16ホーム試合連勝中。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
 1.Yuki Ogimi (Turbine Potsdam)    13点
 2.Conny Pohlers (VfL Wolfsburg)   10点
 3.Mandy Islacker (FCR 2001 Duisburg) 10点

テーマ: サッカー  ジャンル: スポーツ

タグ: 女子ブンデスリーガ 

[edit]

△page top

大雪 

みなさんこんにちは!
久しぶりの更新ですいません(>_<)
フランクフルトでなかなか住む家が決まらず、合間を見つけては物件めぐりで大変でした(>_<)

ドイツはおととい大雪でした.その前の週少しあたたかくなってきていたのに..まさかの大雪(T_T)
予定されていた練習試合は中止になって,外の人工芝で練習ですという連絡がきました.
こんな中外でできるのか?練習場まで運転していけるのかすごく怖かったですが,なんとかグランドまで行くことができました.

雪がすごくて,タイヤが空回りしてグランドに行くまでに3回も周りのドイツ人に車をおしてもらったり,かわりに運転して雪にはまっているところから脱出してもらったりしました!
車が雪にはまると,周りで運転している人がすぐに降りてきて,助けてくれることに感動しました!!
タイヤがから回っている時は雪をかいてよけるのかと思っていましたが,その反対で雪を集めてタイヤの周りにひいてタイヤが空回りしないようにして脱出させていたのには,目から鱗でした!!!!
しかも,女性や子供まで車から降りてきて当たり前のように助けてくれました.
さすがドイツ人.雪に慣れてらっしゃります☆
気候や生活文化の違い、またドイツ人の優しさや素晴らしい一面を発見し、感動しました!!!!


練習場は,こんな感じでした.


fc2_2013-03-14_11-47-39-284.jpg


この中でゲームをしたりしたのですがこれだけつもっていると,雪ごとボールを蹴ったり,ちょっと自分でボールをすくいあげてから浮いてるところをシュートしたりとかすごく難しかったです.
あまりにすごかったので,記念撮影してもらいました。

fc2_2013-03-14_11-49-49-355.jpg


私の頭にのってるものは,写真をとる瞬間に隣にいる180cmのKerstin Garefrekes (18番)にいたずらされました(^_^;)


Kerstin Garefrekes はみんなからKG(カーゲー)と呼ばれています.イニシャルがあだ名みたいです.笑
KGは2011年のドイツW杯の後,代表引退しましたが,昔からドイツの右サイドハーフで活躍している世界的な選手です.
前回のレバークーゼン戦でブンデスリーグ200得点を達成しました.
私がおめでとう!と言ったら本人は知らなかったらしく.「事前に聞いていたら,プレッシャーになってしまっていたかもしれないから知らなくてよかったあ(笑)」と言ってました(*^_^*)
KGは代表の試合で対戦する時は,本当に上手で嫌な相手で,強いし,大きいし勝手に怖そうと思っていましたが,すっごいおちゃめでやさしい人です!!
何か聞くと,いつも必ず真摯に応えてくれていい人です(*^_^*)
 

この写真で雪の上で寝転んでるのもKGです!

fc2_2013-03-14_11-50-32-163.jpg

 
みなさん,試合を見る時などにはKGは試合中は怖そうですがめちゃめちゃいい人ですよーーー!!!



ちなみに、住むところもみつかり3月中には引っ越せそうです!
また更新が遅かったら、引っ越しで四苦八苦してるんだ~と許してください(>_<)

[edit]

△page top

今週末の見どころ 

※主に以下のサイトの内容を中心にまとめました。
Frauenfußball am Wochenende:
DFB-Pokal und Nachholspiele - Frauenfußball in Deutschland -
Framba.de http://p.tl/cCz6


3月最初のこの週末、ブンデスリーガは休みの予定でしたが、いくつかの試合があります。

☆ブンデスリーガ第13節(2月27日)振替試合
3月3日11:00 VfL Sindelfingen - FSV Gütersloh 2009→再延期
3月3日14:00 FCR 2001 Duisburg - Bayer 04 Leverkusen

 バーバラ・ミュラーBarbara Müller選手は (FCR 2001 Duisburg)は、日曜日が30歳の誕生日。


☆ドイツカップ準決勝戦 DFB-Pokal Halbfinale
3月2日 14:00 SC Freiburg(4)   - VfL Wolfsburg(1)
3月3日 13:00 Turbine Potsdam(2) - FC Bayern München(5) rbbで放送
        ( )は3月2日時点のブンデスリーガ順位

フライブルクFreiburgのミロラート・ピリポヴィックMilorad Pilipovic監督は、
「もちろん自分たちが『負け犬』であることは承知だが、『ダビデがゴリアテに勝つ』ことだってある!」
と旧約聖書の羊飼いが巨人に勝った逸話を引用して、語っています。別のインタビューでは、「カップ戦決勝戦に行くことが目標!あの素晴らしい雰囲気でいちど戦ってみたい!」と意欲的です。

ところで、ヴォルフスブルクWolfsburgのマルティーナ・ミュラーMartina Müller選手は、これまでW杯優勝、欧州選手権優勝、五輪銅メダルなど輝かしい実績を持っていますが、2つだけ欠けているキャリアがあります。それが、「カップ戦優勝」と「ブンデスリーガ優勝」。このままいくと、今年その両方が手に入るかもしれません!


練習試合
3月2日16:00 1. FFC Frankfurt- FC Malmö

Malmöはスウェーデン2位の強豪クラブ。世界的に有名なロマーナ・バッハマンRamona Bachmann選手、テレーゼ・ショグランTherese Sjögran選手、ドイツのアンニャ・ミッタークAnja Mittag選手, カトリン・シュミットKatrin Schmidt選手、カトリーン・ラトケKathleen Radtke選手が在籍しています。

フランクフルトは、昨シーズン、チャンピオンズリーグ準々決勝戦でFC Malmöと対戦し、1st legを0-1で落としましたが2nd kegを3-0と勝利し、準決勝進出を決めた経験があります。
明日はどんな布陣で望むのか、楽しみです。

タグ: 女子ブンデスリーガ  練習試合  見どころ 

[edit]

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。