世界でたたかうKOZUE

カテゴリー:「女子ブンデスリーガ」の記事一覧

・--/--/-- スポンサーサイト
・2014/06/08 2-1で敗れ、フランクフルトは最終節に首位を譲る!
・2014/06/08 FFCのヒロイン達―BILD紙より
・2014/06/07 来場者への注意事項 最終節
・2014/06/07 第22節のみどころ
・2014/05/31 第21節 ポツダムに2-1で勝利!CL出場権獲得!
・2014/05/31 第21節の見どころ
・2014/05/28 第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意
・2014/05/27 第20節 1-5でホッフェンハイムに快勝!
・2014/05/24 第20節の見どころ
・2014/05/13 第19節4-0(2-0)でデュイスブルクに勝利
・2014/05/10 第19節の見どころ
・2014/05/06 第18節8-0でジンデルフィンゲンに順当に勝利
・2014/05/03 第18節の見どころ
・2014/04/29 第17節イェナに3-1!13分で勝負が決まる!
・2014/04/26 第17節の見どころ

| 次のページへ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

2-1で敗れ、フランクフルトは最終節に首位を譲る! 

1ポイント差の首位フランクフルト 1. FFC Frankfurt対2位ヴォルフスブルクの優勝決定戦となった最終節。フランクフルトは引き分け以上で優勝決定、という有利な状況で臨みます。

しかし、CLに続く二冠を目指すタイトル保持者ヴォルフスブルクのホームスタジアムには、12464人もの観客がつめかけ、35度近い気温と相まった、熱い熱い戦い、結果は2-1でヴォルフスブルクの勝利、フランクフルト とっては、最終日に初めて首位落ちをするというつらい結果となりました。

【フォーメーション】
4-3-3
        Schumann
Schmidt-Laudehr -Kuznik- Crnogorcevic
    Ando - Behringe
Marozsán
  Garefreke - Alusi 
Šašićr
Saskia Bartusiak選手前節で膝の後十字などに重傷を負い、先週無事に手術が終了。シャジッチ選手は、怪我で一カ月近く休んでいましたが、前節では試合後半で10分ほどプレイ、今日はスタメンに戻ってきました。
Kim Kulig選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタート。 

≪動画≫




hr 動画










≪写真≫
VfLWolfsburg FFCFrankfurt01
フランクフルト からも、ファンが駆けつけます。

VfLWolfsburg FFCFrankfurt04
キャプテン・ガーレフレーケス選手:(前日のロッカールームで)「梢、明日、勝とう!」

VfLWolfsburg FFCFrankfurt02
怪我あがりのシャジッチ選手も全力で

VfLWolfsburg FFCFrankfurt17


VfLWolfsburg FFCFrankfurt18
フランクフルトにも何度かチャンスが訪れますが、なかなか決定打が出ません。

VfLWolfsburg FFCFrankfurt03
そんななか、ヴォルフスブルクが先制点


1-0のまま後半戦に入ります。
フランクフルト 1. FFC Frankfurtは、システムを4-4-2に変更。前半に比べが前動きがよくなります。

VfLWolfsburg FFCFrankfurt19
中盤でプレイする梢選手

VfLWolfsburg FFCFrankfurt14
今日で最後のアルーシ選手も、好プレーを見せてくれます。

VfLWolfsburg FFCFrankfurt06
後半に入ってフォワードに入ったマロジャン選手。動きが目立つようになります。


そして、試合も終盤の82分、梢選手の起死回生のシュートが生まれます。

シュート前
ガーレフレーケス選手から左サイドにボールが出ます。

シュート
マロジャン選手がシュート!と思いきや、梢選手にパス!相手の守備も大慌て。

シュート2
そして、梢選手が落ち着いて左コーナーにシュート!
梢選手「全てがスローモーションのように見えた」「相手選手が右に来ているのが見えたので、左に蹴った」

シュート後1
再び優勝を手にしたかに思えたこの瞬間。マロジャン選手と抱き合って喜ぶ梢選手。皆も大喜び

シュート後2
つぶされるマロジャン選手と梢選手。最後のとどめはクツニック選手
マロジャン選手:「重い!!!!どいてーーーーー!!!!!!」

VfLWolfsburg FFCFrankfurt05
やったー!!!!!

ところが、フランクフルト 1. FFC Frankfurtの優勝カウントダウンに入った89分、フリーキックのボールを、、、、

VfLWolfsburg FFCFrankfurt20
デュイスブルクFCRDuisburgで梢さんと仲良しだったPopp選手が、持ち前のジャンプ力で圧巻のヘディングシュート

VfLWolfsburg FFCFrankfurt21
ゴール!!!!ヴォルフスブルクは「優勝」を再び自分たちの手元へ引き戻し、大喜び!!!!

2014-06-08 Wolfsburg298_GF
残酷にも、、、、そのまま試合終了

2014-06-08 Wolfsburg301_GF
しばらく動けない様子の梢選手

2014-06-08 Wolfsburg299_GF

2014-06-08 Wolfsburg305_GF


2014-06-08 Wolfsburg310_GF

2014-06-08 Wolfsburg312_GF
アナウンサー:「ヴェルト・マイスタリンKozue Andoは、ドイツ・マイスタリンにはなれませんでした。。。」

2014-06-08 Wolfsburg315_GF

2014-06-08 Wolfsburg319_GF

2014-06-08 Wolfsburg317_GF
スタッフのおばさま:「ぜーーんぶ、出しちゃいなさい」

10372767_893097950705625_7969459821925948210_n.jpg
最後は笑顔!「アリーナ、アメリカへ帰っても元気でがんばって!」

最後の最後まで、暑さのなか皆頑張ってくれました。
今日はたった7分間でしたが、優勝の夢を見せてくれた梢選手に感謝です。
この悔しさが来季の強さにつながることを心から願っています。

最終節を終えて、クロッペンブルクBV Cloppenburgとジンデルフィンゲンの降格がきまりました。
来季は8月末に開催の予定です。


頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


≪データ≫
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić   
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(14) Kozue Ando
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi  (→(2) Alina Garciamendez Rowol )
(21) Ana-Maria Crnogorcevic (→29分 (15)Svenja Huth  )
(23) Bianca Schmidt  
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß        
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter        
(12)Meike Weber       
(15)Svenja Huth      
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell

ヴォルフスブルク
(1) Almuth Schult
(2) Luisa Wensing
(4) Nilla Fischer
(9) Anna Blässe
(11) Alexandra Popp
(13) Nadine Keßler
(20) Stephanie Bunte
(22) Verena Faißt  (78分 →(16) Noelle Maritz)
(25) Martina Müller
(27)  Josephine Henning (68分→(18) Ivonne Hartmann)
(28) Lena Goeßling   (87分→(26)Conny Pohlers)

ヴォルフスブルク・ベンチ
(29)  Merle Frohms
(10) Selina Wagner
(16) Noelle Maritz
(17) Laura Vetterlein
(18) Ivonne Hartmann
(23) Jovana Damnjanovic
(26) Conny Pohlers

ヴォルフスブルク監督 
Ralf Kellermann

[観客数]
12464
[得点]
1-0 Faißt(16分)
1-1 Ando(82分)
2-1 Popp(89分)

[主審]
Christina Biehl (Schwollen)

[警告]
イエローカード:
Blässe(48分)、Martina Müller(90+1分)
Bianca Schmidt(41分)、Sasic(62分)、Laudehr(63分)、Marozsan(83分)
スポンサーサイト
タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  試合報告 

[edit]

△page top

FFCのヒロイン達―BILD紙より 

BILD紙

↑これは、決勝戦4日前のビルド紙。以下、簡単に訳してみました。

コリン・ベル監督:大の音楽ファンで、ラムシュタイン(RAMMSTEIN)を愛している。英国歌手のゲイリー・ニューマン(英語:Gary Numan)と友達

ディートリッヒ・マネージャー:クリスマスと大みそかは毎年ケープタウンの自宅で過ごし、喜望峰から海へ希望のコインを投げ入れている。今年はその願いが通じた!

GKシューマン選手:テクノ・フリークのPaul Kalkbrennerの音楽を聴いてリラックスする。

シャジッチ選手とガーレフレーケス選手:2人は、現在女子ブンデスリーガの得点王トップ。

ペーター選手:プレイのスタイルから、ハルクHulkのあだ名がついている

フース選手:一度バルセロナのカンプノウでプレイしたいと思っている。

ベーリンガー選手:2009ねんのARDのスポーツショー”Tor des Monats”でシュートを決めた。

日本代表の安藤梢選手:筑波大学に所属しており、将来博士号取得予定。

シュテフィ・ジョーンズ元FFC選手(現DFBディレクター)は、土曜日にケルンでパートナーの女性と結婚。

”Der beste Wechsel”:2008年出版この本は、コリン・ベル監督について書かれた本。

ガーレフレーケス選手:フランクフルト市に勤務。余暇には、ジオキャッシングやオートバイを楽しむ。

アイントラハトのスター乾隆選手は、よくFFCのホーム試合を観戦に来る。同国の田中明日菜選手はお返しにアイントラハトの試合を見に行っている。

攻撃のヴィッヒ選手:不動産販売を勉強済みで将来は不動産仲買人になりたいと持っている。

ライニッヒ・セカンドコーチ:スキーの経験30年。ここ13年はスノーボードに乗り換えている。

マロジャン選手:日本で開催された2012年U20のW杯でベストプレーヤーに選ばれた。

1.FFC.Frankfurut: 1973年から女性がプレイしているSGPraunheimから出てきたチーム。








タグ: FFCフランクフルト 

[edit]

△page top

来場者への注意事項 最終節 

最終節ヴォルフスブルク対フランクフルトの優勝決定戦は、以下の要領で行われます。

日時:2014年6月8日14時キックオフ
場所:VfL-Stadion am Elsterweg
    Elsterweg 5
    38446 Wolfsburg

<わずか1ポイント差で首位(フランクフルト)と2位(ヴォルフスブルク)をわかちあっているトップチームが最終節に直接対決するため、記録的な観客数が見込まれます。

チケット
前売りはすでに、City-Galerieのファンショップ、Volkswagen Arenaで始まっています。
当日は、他のホーム試合と同様、VfL(男子)のシーズンチケット保有者も無料で入場でき、多数の観客が見込まれるため、早めのチケット入手を強くお勧めします。
なお、入場者数を把握するため、シーズンチケットをお持ちお方も、最終節には追加で入場券を入手していただく必要があります。チケットが売り切れることも予想されます。席は自由席となっていますので、セキュリティー要員の指示に従ってください。

スタジアムのオープンは12時
チケット売り場およびスタジアムは、12時にオープンします。あわせて10のチケット売り場が用意されています。そのほかに、受け取りカウンターも設定されます。メインの入り口以外にも、ゲスト・ブロックの入り口も開放されます。 ゲスト・ブロックはすべてのファンに解放されており、両チームのファン席には境界はありません。

駐車場/シャトルバス
VfL敷地内、およびElsteweg、Kiebitzweg等の近隣の道路は、この日 許可証なしに注射することはできません。フォルクスワーゲン・アリーナVolkswagen ArenaのP1,P2には十分な駐車つペースがありますので、そちらをご使用ください。フォルクスワーゲン・アリーナからVfLスタジアムまでは、徒歩でおよそ10分ですが、シャトルバスも運行します。キックオフ2時間前から試合後2時間まで、2台のシャトルバスが、運河側のバス停から出発します。
.
市庁舎での祝賀行事
試合の結果がどうなるかはわかりませんが、祝賀会はお行われます。CLのタイトルの保持によって、雌狼たちはドイツの女子サッカーの歴史を書き換えました。決勝戦のあと、市庁舎のバルコニーにトロフィーがお目見えします。祝賀行事は16時からの予定です。試合のチケットが入手できなかった方々も、歓迎です。選手たちは17:30ごろに到着の見込みです。

その他、重要なインフォメーションは、フェイスブックをご覧ください。
Facebook-Kanal der VfL-Frauen.

タグ: 女子ブンデスリーガ 

[edit]

△page top

第22節のみどころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第22節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 22. Spieltag 2013/14 - Framba.de - Frauenfußball in Deutschland

第21節試合結果
21節 結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンでフル出場しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、前節のフランクフルト線での怪我が無事に回復した模様でスタメン出場。2得点で逆転勝利に貢献し、91分に交代しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は、膝の調子が悪くベンチスタートでしたが70分から出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

第21節終わっての順位表
21節 順位表

第21節予定表
22節 予定

デュイスブルクとクロッペンブルクは残留争い
残留争いにある両者ですが、19ポイントで10位にいるデュイスブルクMSV Duisburgのほうが有利な状況です。デュイスブルクMSV Duisburg は、最下位のジンデルフィンゲンに勝てば残留確定です。立見席の割引や、特別マフラーの販売が行われ、PCCスタジアムには”シマウマ”達を支援する多くのファインの来場が見込まれます。

一方、17ポイントで11位のクロッペンブルクがブンデスリーガに残留するためには、フライブルクSC Freiburgに勝ち、かつデュイスブルクが引き分け以下にならなければなりません。これは、非常に難しいと思われます。

注目はヴォルフスブルクでの一戦
女子サッカーファンは、何といってもヴォルフスブルクでの戦いに目が向けられることでしょう。首位フランクフルト 1. FFC Frankfurt(52ポイント)対2位をヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(52ポイント)の戦いは、Christina Biehlが主審を務めます。フランクフルトは引き分け以上でマイスター・シャーレ(優勝皿)を手にすることができます。その場合、フランクフルトは6年ぶりに8度目の優勝となり、マイスター記録時保持者のSSG 09 Bergisch Gladbach(9回)まであと1回に迫ります。
ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgは、ホームでの31試合連続負けなしの記録を更新するだけでなく、フランクフルトに勝たなければなりません。その場合、2度目の優勝、2年連続でマイスター・シャーレを手にします。

最終戦はテレビ放送祭り
VfLスタジアムで行われるこの”決勝戦”は、1万人のテレビ視聴者が見込まれています。NDR(およびNDR.de)、Radio Bremen、hr-fernsehen(hrテレビ、および hr-online.de) 、DFB-TVがライブ放送するほか、18:15からEurospostが録画放送をします。

残りの3試合は、優勝、残留、どちらの争いにも関係しない試合です。
聖霊降臨祭の月曜日、すべての試合は14時に始まります。来季の女子ブンデスリーガは8月末に開始です。.


第21節の見どころ
•最終節の決勝戦ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgーフランクフルト 1. FFC Frankfurtは、6月8日日曜日14時キックオフ、NDR, Radio Bremen, hr-fernsehen およびDFB-TV でライブ放映。

• フランクフルトはいまだ負けなし、リーグで最多得点をしているだけでなく失点も最低。

• タイトル保持者ヴォルフスブルク VfL Wolfsburgは、ホームにて過去30試合負けなし。 今季後半のみの順意表では首位。
21節 今期後半戦順位表

•最近5試合の戦況を示す「フォーム表 Formtabelle」では、フランクフルト、ヴォルフスブルクに続き、 降格候補のクロッペンブルクがなんと3位に!
21節FORM表

• アノンマGenoveva Anonma選手 (Turbine Potsdam) はレッドカードで今節まで出場停止。

•デュイスブルク MSV Duisburgは、最近9試合勝ちなし。対戦相手のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、25試合勝利なし。

• Framba.deデータバンクのよれば、 ミュラーMartina Müller選手 (VfL Wolfsburg)の次の得点はブンデスリーガ (1997/98年以降) 200得点目。

• エルジッヒJohanna Elsig選手 (Turbine Potsdam) は今季9枚のイエローカードをもらっており、リーグ最高記録。これは、ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgチーム全体の12枚より、わずか3枚少ないだけ。

••今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.102人。2011/12年の1.121人という記録を超えるには、最終節に9.111人の観客動員が必要。

•最多得点者表の上位には、シャジッチt Celia Sasic選手 (20得点) およびガーレンフレーケスKerstin Garefrekes (18得点)の二人のフランクフルト選手の名前が並んでいる

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                          18   20 (1) 1,11
2. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               20   17 0,85
3. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 19    16 0,84
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          20     14 (1) 0,70
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          18       12 0,67

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig           1. FFC Turbine Potsdam   9
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen                7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg*                  6
4. Chioma Igwe             SC Freiburg                       5
5. Vanessa Bernauer    BV Cloppenburg                4
6. Lena Goeßling          VfL Wolfsburg                    4
7. Charline Hartmann   SGS Essen                        4
8. Simone Holder          VfL Sindelfingen                4
9. Leonie Maier             FC Bayern München         4
10.Iva Landeka            FF USV Jena          4             
*FCR2001Duisburg

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer    BV Cloppenburg        1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl           1899 Hoffenheim       1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg       1
5. Vanessa Martini      SGS Essen               1
6. Imke Wübbenhorst  BV Cloppenburg       1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam  1
2. Nicole Cross           FC Bayern München        1
3. Anna Klink               Bayer 04 Leverkusen      1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt               1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                       4      3   0   0   75,00 %
2. Madita Giehl              1899 Hoffenheim               4      1   1   0   75,00 %
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen               13     7   0   0   53,85 %
4. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 19     9   0   0   47,34 %
5. Amber Jean Brooks    FC Bayern München         9     3   0   0   33,33 %
6. Lidija Kulis                 1. FFC Turbine Potsdam    6     2   0   0   33,33 %
7. Leonie Maier              FC Bayern München        12     4   0   0   33,33 %
8. Marina Himmighofen MSV Duisburg*                  19     6   0   0   31,58 %
9. Bianca Uhl                 VfL Sindelfingen                11     3   0   0   27,27 %
10. Susann Utes            FF USV Jena                    15     4   0   0   26,67 %
タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  田中明日菜  見どころ  FFCフランクフルト 

[edit]

△page top

第21節 ポツダムに2-1で勝利!CL出場権獲得! 

残り2試合となった第21節、フランクフルト 1. FFC Frankfurtはポツダム1. FFC Turbine Potsdamを2-1(1-0)でくだし、首位を死守。最終試合を残して3位のポツダムと5ポイント差となり、ブンデスリーガ2位以上が確定し、来年度のヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を獲得しました。(2015年のCL決勝戦はBerlinで行われます!)

同日、2位のヴォルフスブルクVfL WolfsburgはクロッペンブルクBV Cloppenburgに2-0で勝ち、フランクフルトと1ポイント差で2位をキープ。最終節(6月8日14:00)の直接対決で、”ドイツ・マイスター”の座を争うことになりました。フランクフルトは引き分け以上で優勝決定です。

CL出場が決定して大喜びする反面、誰もが、試合中に怪我をして交代を余儀なくされたバートゥジアックSaskia Bartusiak選手の容態を心配していました。そして試合翌日、クラブより、左ひざの「後十字断裂」および「脛骨プラトー骨折」で10ヶ月の療養が必要、との発表がありました。手術の必要性については、更なる検査により決断されるとのこと。
守備の要であると同時にチームの大切なまとめ役だったバートゥジアック選手の欠場は、チームにとってもファンにとっても大きなショックであり、損失です。バートゥジアック選手が少しでも早く、痛みと傷から解放される日が来ることを祈るとともに、大きな代償を払って勝ち得たCL出場権を、残りの選手で大切に戦いきってほしいと思います。

≪動画≫















≪データ≫
【フォーメーション】
       Schuman
Schmidt-Bartujiak- Kuznik - Laudehr
Garefrekes - Behringer-Marozsán -Alushi
   Crnogorcevic - Ando
梢選手は、クロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手とのツートップ。Kim Kulig選手、Lise Munk選手は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタートでした。
試合開始後、選手のポジションはたびたび入れ替わり、梢選手は前半途中からボランチ。

一方のポツダム1. FFC Turbine Potsdamは、エースのアノンマ選手がレッドカードによる出場停止、永里亜紗乃
選手は膝を痛めてベンチスタートです。

【選手】
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(10) Dzsenifer Marozsán 
(11) Simone Laudehr
(14) Kozue Ando       
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi       (85分→(9)Célia Šašić )
(21) Ana-Maria Crnogorcevic 
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak  (63分→(15) Svenja Huth)
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31) Anke Preuß
(4) Babett Peter
(9) Célia Šašić       
(12) Meike Weber        
(15) Svenja Huth
(17) Jessica Wich      
(24) Asuna Tanaka       

フランクフルト監督
Colin Bell

ポツダム
(24)Anna-Felicitas Sarholz
(3) Lia Joelle Wälti
(4) Johanna Elsig
(5) Maren Mjelde
(9) Ada Stolsmo Hegerberg
(10)Julia Simic
(14)Jennifer Zietz
(19)Antonia Pia Anna Göransson (70分→(17)Asano Nagasato)
(23)Lidija Kulis
(25)Lisa Catherine Evans (78分→(16)Natasa Andonova)
(31)Pauline-Marie Bremer

ポツダム・ベンチ
(26)Gudbjörg Gunnarsdottir
(8)Wibke Meister
(11)Jennifer Cramer
(16)Natasa Andonova
(17)Asano Nagasato
(21)Tabea Kemme

ポツダム監督
Bernd Schröder

【得点】
1:0 Alushi (42分)
1:1 Bartusiak (61分 オウンゴール)
2:1 Garefrekes (90分+2)
※Mjelde選手PK失敗 (81分)

【観客数】
7250

【主審】
Bibiana Steinhaus (Hannover)

【警告】
イエローカード
フランクフルト:
Laudehr (67分), Crnogorcevic (81分)
ポツダム:
Elsig (49分), Kulis (74分)

≪写真≫



2014-06-01-0001_GF.jpg
気温18度、青空のサッカー日和

2014-06-01-0002_GF.jpg
1時間半前、すでにかなりの人出

WU-02.gif
たわむれてます。もとい、ウォーミングアップ中です。

WU-01 Sassi
「セリア様」がスタメンにいないときは、「ザッシー」がパス練習のパートナー

WU-03.gif
シュート練習もばっちり

2014-06-01-0051_GF.jpg
あっすーも元気にウォーミングアップ

2014-06-01-0050_GF.jpg
ポツダムの永里選手とアノンマ選手

2014-06-01-0053_GF.jpg
いよいよ選手入場。今日は報道陣の数も大目。

2014-06-01-0057_GF.jpg
梢選手は今日もスタメン

2014-06-01-0058_GF.jpg
今季限りでお別れの選手たち

2014-06-01-0062_GF.jpg
気合!

2014-06-01-0060_GF.jpg
Steinhaus.png

主審は、「ドイツでもっとも成功している女性審判」シュタインハウスBibiana Steinhaus。男子ブンデスリーグ2部でも笛を吹き、「2011年女子W杯決勝戦およびロンドンオリンピック・サッカー決勝戦に出場した唯一のドイツ人女性」です。
本日の試合は、このカリスマ審判が主審に入り、普段主審を務めている審判たちが線審に回る贅沢振り!





ポツダムのすばやい攻撃に守備がじたばたし、フランクフルトの攻撃の形がなかなか作れない中、前半42分ようやく得点!





2014-06-01-0549_GF.jpg

2014-06-01-0550_GF.jpg
アルーシ選手のゴールですが、ラウデア選手と表示されていたのは、ご愛嬌!?


そしてハーフタイムへ。

2014-06-01-0761_GF.jpg
この日の観客数は7250!FFCクラブのブンデスリーガ観客数記録を塗り替えました。

1-0で迎えた後半、アクシデントが起きます。
Sassi01.jpg
なんと、味方のGKとの衝突で、ザッシー(バートゥジアックSaskia Bartusiak選手)が大怪我。
このとき不幸にもオウンゴールで、1-1の同点に。

Sassi02.jpg
ポツダムのシュルーダー監督も、励ましの声をかけてくれます。
試合翌日の発表によると、回復まで10ヶ月かかるとのこと。少しでも早く傷がいえますように。





そして、クロノゴルチェビッチ選手がペナルティーエリアでファウルを取られ、冷や汗握る81分のPK。
このとき、監督からの(おそらく、右に蹴るぞ!などの)指示を伝えるために、第2GKが全速力でゴールに向かって走りますが、伝言が届く前にむなしくもPKスタンバイ!!!!逆転決定!かと思いきや、GK「デジー」選手が見事に食い止めます。

TOR02.jpg
今日のできでは同点でもしかたない、、、、と誰もが思い始めたロスタイム2分、われらがキャプテン「ケアスティンさま」の逆転弾!

そして、、、試合終了。
勝利の瞬間、梢選手は、両手で顔を覆って地面にうっぷして喜んでいました。

梢選手が、ヨーロッパにサッカーをしにきた大きな目標だったCL出場。
デュイスブルクでその夢は半分かないましたが、チームとしても個人としても存分に実力を発揮できないままでした。
デュイスブルクの経営危機でCLどころではなくなったとき、梢選手はあえて、CL出場のチャンスを求めて強豪チーム、フランクフルトへの移籍を選びました。来年度はいよいよその夢がかないます!おめでとう!

2014-06-01-0963_GF.jpg

2014-06-01-0960_GF.jpg


2014-06-01-0959_GF.jpg

大喜びのFFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー

2014-06-01-0966_GF.jpg

2014-06-01-0964_GF.jpg

2014-06-01-0969_GF.jpg

2014-06-01-0974_GF.jpg

2014-06-01-0976_GF.jpg
梢選手:「怪我上がりの急なフォワード抜擢なのに、よくがんばった。よかったよ」

【コメント】
ベルColin Belフランクフルト監督:勝利を収めたばかりだが、まず最初にザシー(バートゥジアックSaskia Bartusiak選手)のことを考えずにはいられない。彼女の膝の大怪我は、勝利の喜びに大きな影を落とした。ザシーはサッカーだけでなく人間性の点でも非常に重要な選手だ。試合直後にロッカールームでザシーに会ったとき、涙を禁じえなかった。
 ポツダムは非常にいいプレイをしたと思う。前半のできからいえば、ハーフタイムの時点で負けていても仕方なかったと思う。しかし、だんだん試合にうまく入り、ボールが回るようになり、得点することができた。もちろん、ポツダムのようなチームを相手に戦う場合は、90分間全力を出し切らなければならないことはわかっていた。ザシーの怪我を引き起こした不運なオウンゴールで1-1になったことで、逆にチームはよくなった。試合をコントロールし、効果的にプレイできるようになった。
 PKのシーンでは、私の意見ではファウルではなかったと思う。アナ(クロノゴルテェビッチ選手)は、得意のスピードでポツダムの選手に競り勝ち先にボールに触っていたからだ。ミェルデMaren Mjelde選手がどこに蹴るかは予測がついたが、デジー(シューマン選手)もよくわかっていたようだ。
 最終的に、1-1で試合が終わることに満足しなければと思っていたが、2点目を入れることができて信じられない思いだった。今日の勝利は運にも味方されたと思うが、チャンピオンズリーグ出場権を獲得できたのは、今季を通じての成果であり、自分たちががんばって得た成果だと思う。来週のヴォルフスブルクでの決勝戦が楽しみだ。

シュルーダーBernd Schröderポツダム監督: まずは、FFCにCL出場権獲得を祝福したい。 われわれはあと1勝するだけでよかったことはみな承知していた。そのためには、すべてが思うように機能しなければならなかったが、今日は残念ながら機能せず、相手ゴールに機能した。PKの失敗により、完全に頭をたれてしまった。まとめていえば、今日ドイツの女子サッカーファンは、よりよいプレイをしたチームが必ずしも勝つわけでない、という、すばらしい試合を見たことだろう。

ディトリッヒSiegfried Dietrich FFCマネージャー: 3年ぶりにCLに出場できることが決まった特別な瞬間だ。熱心なパートナーやスポンサーとともに、この数年間ポジティブに、前を向いてがんばってきた甲斐があった。バートゥジアックSaskia Bartusiak選手が、よりによって彼女が長い間プレイしていたFSV Frankfurtのlこのスタジアムで、大きな怪我をしたことは非常に残念だ。 次のヴォルフスブルクの試合では、有終の美を飾りたい。この Frankfurter Volksbank Stadionでのホーム最終戦のために尽力してくださった関係者の方々に、もう一度お礼を述べたい。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!! タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  試合報告  田中明日菜 

[edit]

△page top

第21節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第21節のみどころ
第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de - Frauenfußball in Deutschland - Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 21. Spieltag 2013/14


第20節試合結果
20節試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで出場し、72分に田中明日菜選手と交代しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場しましたが、前半で負傷し46分に交代しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手はスタメンでフル出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第20節終わっての順位表
20節順位表
フランクフルト 1. FFC Frankfurtは首位を死守しました。ポツダム1. FFC Turbine Potsdamは、残留争いの渦中にあるクロッペンブルクにまさかの引き分けとなり、3位に転落しました。

第21節予定表
21節試合予定

チャンピオンのタイトルはいつ誰に決まる?
ドイツのチャンピオン(マイスター)は、フランクフルト 1. FFC Frankfurtが3位のポツダム1. FFC Turbine Potsdamに勝ち、ヴォルフスブルクVfL WolfsburgがクロッペンブルクBV Cloppenburg負けた場合に、本節で決定します。
FFC-WEB-Kozeu.png
フランクフルトHP 第21節予告 写真

チャンピオンズリーグの出場権をめぐる争いは、フランクフルト 1. FFC Frankfurtとヴォルフスブルクの両方が勝った場合、ポツダム1. FFC Turbine Potsdamがこの争いから外れ、終わることになります。その場合、ブンデスリーガのチャンピオン争いは、最終節に持ち込まれます。2014年6月8日14時、最終戦が本当の決勝戦となります!
PotsdamWEB-kozue.png
ポツダムHP 第21節予告 写真


上位3チームのこりの試合予定:
フランクフルト1. FFC Frankfurt
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - FC Bayern München

ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg
01.06.14, 14:00   BV Cloppenburg - VfL Wolfsburg
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

残留争いの行方は?
2番目の降格チームも、この日に決まる可能性があります。順位表11位のクロッペンブルクBV Cloppenburgがホームでヴォルフスブルクに負け、かつデュイスブルクMSV Duisburg がイェナFF USV Jenaに、そして、ホッフェンハイムがミュンヘン に勝った場合です。この場合、クロッペンブルクはたった1シーズンの女子ブンデスリーガでの活動を終えて、2部に落ちることになります

一方のホッフェンハイムは、アウェイでのミュンヘンへの期待がかかります。ここで勝てば、残留がほぼ確実になります。しかも、今季前半戦では、2-2でミュンヘンに引き分け1ポイント獲得しています。ホッフェンハイムのシュナイダーChristine Schneider選手は、「すでにミュンヘンにポイントをとったことがある、というのをもう一度思い起こすのはいいことだ。」と述べています。気になるのは、岩淵真奈選手の怪我の.状態です。

日曜日の試合は、ずべて14:00に始まります。

第21節の見どころ
•頂上対決のフランクフル 1. FFC Frankfurt対ポツダムTurbine Potsdam戦はrbbおよびhr-fernsehen でライブ放送されます。

• 上記、フランクフルト1. FFC Frankfurt 対ポツダムTurbine Potsdamの試合は、ブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadではなく、ヴォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadion で行われます。第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意

• この頂上対決フランクフルトーポツダム戦の主審は、シュタインハウスBibiana Steinhaus氏(注:2011年女子W杯決勝戦の主審)です。彼女が女子ブンデスリーガで笛を吹くのは、20011/12年シーズン以来初めてです。.

• エッセンSGS Essenー フライブルクSC Freiburgの試合前に、スタジアム・エッセンで歌手 Tim Toupetが登場予定。

• フランクフルトは、今季いまだ負け知らず。一方、ポツダムはアウェイでもっとも強いチーム。これまで9勝1敗 で、唯一ヴォルフスブクに負けている。

•最後の2節は、各チームとも試合前に、夏季に移籍する選手たちとのお別れの挨拶がある予定。

•アノンマ Genoveva Anonma 選手(ポツダム1. FFC Turbine Potsdam) は、レッドカードのため、今節、次節とも出場停止

•デュイスブルク MSV Duisburgは、アウェイにて過去3試合無得点で負けている。

•ここ5試合のみに限ってみると、残留争い中のクロッペンブルクは、5位の成績。

• ミュンヘン FC Bayern München 対ホッフェンハイム1899 Hoffenheim の試合は、 Grünwalder Stadions ではなく、 Aschheim で行われ、入場料無料!!

•イエローカード4枚の選手:
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)
Selin Münz (VfL Sindelfingen)
Lena Goeßling (VfL Wolfsburg)

•今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.044人

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                          18 20 (1) 1,11
2. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               20 17 0,85
3. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 19 16 0,84
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          20 14 (1) 0,70
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          18 12 0,67

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 8
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 6
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 4
6. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 4
7. Charline Hartmann SGS Essen 4
8. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
9. Leonie Maier FC Bayern München 4
10. Ina Mester SGS Essen 4

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
5. Vanessa Martini SGS Essen 1
6. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 1
2. Nicole Cross FC Bayern München 1
3. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                       4  3 0 0 75,00 %
2. Madita Giehl              1899 Hoffenheim               4 1 1 0 75,00 %
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen               13 7 0 0 53,85 %
4. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 18 8 0 0 44,44 %
5. Amber Jean Brooks    FC Bayern München         9 3 0 0 33,33 %
6. Marina Himmighofen  MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 18 6 0 0 33,33 %
7. Leonie Maier              FC Bayern München        12 4 0 0 33,33 %
8. Susann Utes              FF USV Jena                    14 4 0 0 28,57 %
9. Daniela Löwenberg    BV Cloppenburg               18 3 1 0 27,78 %
10. Imke Wübbenhorst   BV Cloppenburg               18 3 1 0 27,78 % タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  見どころ  田中明日菜 

[edit]

△page top

第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意 

---以下、発表されている注意事項です。---
2014年6月1日14時キックオフの、第21節フランクフルト 1. FFC Frankfurt対ポツダム1. FFC Turbine Potsdam戦は、ホームのブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadが工事で使用できないため、 フォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadion(Richard-Herrmann-Platz 1, 60386 Frankfurt am Main )で行われます。いくつか、注意事項があります。

20140521_Volksbank_Stadion.jpg

シーズンチケットDauerkarten
FFCの2013/14シーズンチケットは、„RMV-Kombiticket として有効です。行きおよび帰りの公共交通機関が無料になります。(無料になる範囲など、詳細はウェブサイトをご覧ください。)これは、座席券、立見席券、VIP券、特待券、など全てのシーズンチケットに共通です。
なお、座席シーズンチケットをお持ちの方は、メインスタンドのBブロックおよびDブロック( Haupttribünen-Blöcke B und D)をご利用いただけます。座席はすべて自由席です。立見席シーズンチケットをお持ちの方は、南スタンドのNブロックおよびOブロック( Südtribüne-Blöcke N und O)を、ご利用ください。

前売りVorverkauf
オンライン販売は既にオンラインチケットショップにて始まっています。それ以外にも、FFC事務所( Praunheimer Landstr. 78, 9:00-16:00)およびFSV Frankfurt事務所 (Am Erlenbruch 1, 60386 Frankfurt、9:00-18:00)でも、購入可能です。
 チケット価格
 座席券: 8,00 Euro (割引対象者 7,00 Euro)
 立見席: 5,50 Euro (割引対象者 4,50 Euro)
 * FSV Frankfurtでの購入には、10%の前売り手数料が加算されます。

座席前売り券は、メインスタンドのAブロックおよびEブロック( Haupttribüne-Blöcke A und E)、立見席前売り券はNブロックおよびOブロック( Blöcke N und O)をご利用いただけます。ゲストチーム用の立見席はブロックH (Block H) となっており、オンラインチケットショップでのみ購入可能です。

お体の不自由な方/車いすの方Schwerbehinderte / Rollstuhlfahrer
お体の不自由な方(60%以上)および車いすの方のチケットは、FFC事務局(FFC-Geschäftsstelle)を通してのみ購入いただけます。
 問い合わせ: FFC事務員 Tel. 069 / 2424 8740、 E-Mail:mail@ffc-frankfurt.de
収容人数に制限がありますので、興味のある方は早めにお問い合わせください。

アクセスおよび駐車場 Anreise & Parken
駐車場スペースには限りがありますので、公共交通機関でのご来場をお勧めします。
最寄りの駅は、地下鉄U-Bahn、U7線の„Johanna-Tesch-Platz"です。駅からスタジアムが見えます。

ブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadの„P1"の駐車許可証をお持ちの方は、フォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadionの„P1A"を、ブレンターノバード„P2"の駐車券をお持ちの方は、フォルクスバンクの „P4"の駐車場をご利用下さい。.

当日券  Tageskassen
当日券売り場は、当日12時にオープンします。スタジアムは、12:30に会場予定です。.

FFCファングッズ FFC-Fanartikel
DFBカップ決勝戦の時と同様、フランクフルト 1. FFC Frankfurt の移動ファンショップがやってまいります。スタジアムのNブロックの前に出店される予定です。.

RTEmagicC_20140521_Fanmobil.jpg

テレビ放送 TV-Übertragung
2014年6月1日14:00より、rbb(Der Rundfunk Berlin-Brandenburg )および hr(Hessische Fernsehen) がブンデスリーガ1位対3位の頂上対決の模様を放送します。


タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第20節 1-5でホッフェンハイムに快勝! 

残り3試合を残して優勝争いの真っただ中のフランクフルト 1. FFC Frankfurtですが、今日の試合で1-5(0-3)で快勝し、首位の座を守りました。







【試合経過】
天気もよく、久々に熱さを感じる天気の中、フランクフルトにとっては首位の座をかけての、ホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimにとっては残留をかけての、大切な一戦です。

しかし、ホッフェンハイムには、怪我の不運が襲います。ウォーミングアップでファビエネ・ドングス Fabienne Dongus選手とヤニーナ・マイスナー Janina Meißner選手が負傷し、スタメンから外れます。

今月はじめのジンデルフィンゲンVfL Sindelfingen戦で負傷した、フランクフルトのシャジッチCélia Sasic選手は療養中、フランクフルトは先週のカップ戦と同じメンバーで臨みます。
今日は、梢選手とクロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic 選手のツートップです。

       Schuman
Schmidt-Bartujiak- Kuznik - Laudehr
Garefrekes - Behringer-Marozsán -Alushi
  Crnogorcevic - Ando

Kim Kulig選手、Lise Munk選手は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタートでした。

試合開始後5分、ホッフェンハイムのネットが揺れます。カップ戦に続いてまた早々のゴール?かと思いきや、クロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手の放ったゴールはオフサイド。
そのまま、最初の15分ほど、フランクフルトはリズムがつかめないまま試合が進みます。

22分、マロジャンDzsenifer Marozsán選手のコーナーキックのこぼれだまを、梢選手がボレーシュート!ホッフェンハイムのGKフェッターライン選手の股をぬきそうでしたが、GKはラインぎりぎりでこれをとめます。残念!

そして、そのすぐ後の24分、クロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手があげたセンタリングを、ホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimのドングス Tamar Dongus選手がクリアミスして、オウンゴール!1点が入ったことで、フランクフルトはリズムを取り戻します。

30分、ガーレンフレーケスKerstin Garefrekes選手のシュートをGKが取りこぼし、そこにつめていた梢選手がすばやく反応してトゥキックで押し込みますが、またもやオフサイドをとられます。

ug069_4974_250514.jpg


36分、今度は”日本の世界チャンピオン”梢選手が、”彼女のキャプテン”の„KG“にお手本どおりのセンタリングを送り、 ネットの隅深くに頭で押し込み、2-0にします。34歳のキャプテンはそれだけでは満足しません。その2分後に、ベーリンガーMelanie Behringer選手からのフリーキックをガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手がヘディングで直接ゴールし、3-0!。ガーレフレーケス選手のゴールは今季17点目で、ブンデスリーガ得点者リストの2位に上昇です。

Kerstin-Garefrekes-traf-doppelt-140525-kl.jpg
"これは梢の得点だよ!"とガーレフレーケス・キャプテン


8日前の対エッセンSGS EssenのDFBカップ決勝戦と同じ"3-0"で入った後半戦。 
しかし、カップ戦ではそれが試合の最終結果だったのに対し、今日のカップ戦勝者は満足しません。

ホッフェンハイムの岩渕真奈選手は、前半で負傷し後半からベンチに退きます。

57分、ベーリンガーMelanie Behringer選手がクロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手に送ったパスを、クロノゴルチェビッチ選手が1対1の相手を持ち前のスピードでかわして、ゴールし4-0。

60分には、シュミットBianca Schmidt選手が右を駆け抜け、ゴールラインからマロジャンDzsenifer Marozsán選手にパス。マロジャン選手はダイレクトで低いシュートを放ちゴール。5-0に持ち込みます。

このまま、失点をゼロに抑えて試合を終えたいところでしたが、ホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimもあきらめません。62分、モーゼアMartina Moser選手が、40メートルの距離からのシュートで、FFC-GKのシューマン Desirée Schumann選手を驚かせ、5-1。

75分、アルーシLira Alushi選手とガーレフレーケス選手の美しいコンビネーションから出されたパスを、交代で入った明日菜選手がシュート!しますが、惜しくも枠を外れます。

ug098_5143_250514.jpg

試合は、このまま5-1で勝利。勝利のほかに、喜ばしかったのは、フース Svenja Huth 選手が前十字断裂の負傷から9月ぶりにピッチに戻ってきたことです(79分に交代で投入)。
20140525_Hoffenheim_SvenjaFuss.jpg


来週対戦するポツダム 1. FFC Turbine Potsdamは、クロッペンブルク BV Cloppenburgに2-2で引き分け、2ポイント差で3位に、ヴォルフスブルクVfL WolfsburgはエッセンSGS Essenに4-0で快勝し、1ポイント差で2位につけています。残り、2節、まだまだ優勝争いの行方はわかりません。

来週、第21節の試合は、ホーム試合ですが、ホーム・スタジアムが工事中のため”Frankfurter Volksbank Stadion”で14:00から行われます。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!

【コメント】
FFC-ベルColin Bel監督l: いい感じで3ポイントを獲得できてとてもうれしい。最初の15分は調子が悪かったが、その後試合にうまく 入って支配することができた。もっと得点が入ってもおかしくなかったと思う。

ホッフェンハイムJürgen Ehrmann監督: 今日は選手たちを批判するつもりはない。われわれにとっては、フランクフルトに勝つのは至難の業だからだ。ポツダム 1. FFC Turbine PotsdamやヴォルフスブルクVfL Wolfsburgと比べてみても、フランクフルトはもっとも勝つのが難しいチームだ。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: チームの強さを見せることができ、架橋に入ってきたブンデスリーグ首位争いに向け、いい条件が整った。来週の日曜日、Frankfurter Volksbank スタジアムでの対ポツダム 1. FFC Turbine Potsdamの天王山の戦いには、6.000人から8.000 人の来客を見込んでおり、非常に楽しみだ。


【選手】
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(10) Dzsenifer Marozsán 
(11) Simone Laudehr
(14) Kozue Ando       (72分→(24)AsunaTanaka)
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi     (79分→(15)Svenja Huth )
(21) Ana-Maria Crnogorcevic (84分→(4)Babett Peter )
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31) Anke Preuß
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter       
(12) Meike Weber        
(15) Svenja Huth
(17) Jessica Wich      
(24) Asuna Tanaka       

フランクフルト監督
Colin Bell

ホッフェンハイム
(31) Alisa Vetterlein
(4) Kristin Demann
(7) Martina Moser
(8) Christine Schneider
(10) Sabine Stoller
(12) Stephanie Breitner (72分→(30)Tiffany Devonna Cameron)
(13) Mana Iwabuchi    (46分→(9)Annika Eberhardt) 
(20) Theresa Betz
(21) Leonie Pankratz
(28) Katharina Kiel     (46分→(2)Lena Weiss)
(32) Tamar Dongus

ホッフェンハイム・ベンチ
(1) Martina Tufekovic
(2) Lena Weiss
(9) Annika Eberhardt
(17) Janina Meissner
(18) Anne Fühner
(30) Tiffany Devonna Cameron
(33)  Fabienne Dongus

ホッフェンハイム監督
Jürgen Ehrmann

【得点】
0:1 T. Dongus (24分./オウンゴール)
0:2 Garefrekes (36分)
0:3 Garefrekes (38分)
0:4 Crnogorcevic (57分)
0:5 Marozsán (59分)
1:5 Moser (62分)

【観客数】
1.730

【主審】
Franziska Haider (Roth)

【警告】
イエローカード
ホッフェンハイム:
Moser (26分), Tamar Dongus (50分), Demann (66分)
フランクフルト:
Tanaka (73分)

テーマ: サッカー  ジャンル: スポーツ

タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  練習試合 

[edit]

△page top

第20節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第20節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de - Frauenfußball in Deutschland - Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 20. Spieltag 2013/14

第19節試合結果
19節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで出場し、79分に田中明日菜選手と交代しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場し62分に同点弾を決め、クロッペンブルクとの残留争いに大きく貢献しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手はスタメン出場し84分まで出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第19節終わっての順位表
19節順位表

第20節予定表
20節予定

首位争いは混戦!
ドイツ女子サッカーは、DFBカップ、ヨーロッパチャンピオンリーグ(UWCL)の勝者が決定し、残るタイトル争いはブンデスリーガのみとなりました。
CLのため延期になっていた第17節のヴォルフスブルクーポツダムの直接対決戦が16日に行われ、3位のヴォルフスブルクが2位のポツダムに勝利。首位争いに残っている、DFBカップ優勝のフランクフルト1. FFC Frankfurt(47ポイント)、ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam(47)、UWCLチャンピオンのヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(46)の3チームの争いは、ますますわからなくなってきました。1ポイント差で3チームがひしめく残り3節、目が離せなさそうです。

上位3チームのこりの試合予定:
フランクフルト1. FFC Frankfurt
25.05.14, 16:00   1899 Hoffenheim - 1. FFC Frankfurt
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam
25.05.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - BV Cloppenburg
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - FC Bayern München

ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg
25.05.14, 14:00   VfL Wolfsburg - SGS Essen
01.06.14, 14:00   BV Cloppenburg - VfL Wolfsburg
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

フランクフルト1. FFC Frankfurtは、首位にいますが、ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam、ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgとの直接対決が残されており、予断は許しません。ポツダムは、16日のヴォルフスブルク戦でエースのアノンマGenoveva Anonma選手がレッドカードをとってしまい、残り三試合出場停止です。


今節の首位チームの戦い
首位フランクフルト1. FFC Frankfurtは、2014年5月25日16:00から(注:時間変更になっています!)ホッフェンハイム1899 Hoffenheim(9位)と対戦します。2番目の降格チーム最有力候補のクロッペンブルク BV Cloppenburgは、現在首位と同ポイントで2位につけているポツダム Turbine Potsdamと対戦。3位のヴォルフスブルク VfL Wolfsburg は、DFBカップ銃優勝のエッセンSGS Essenをホームに迎えます。
UWCLで優勝を決めたばかりのヴォルフスブルクの疲労が心配ではありますが、いずれの試合も首位チームは問題なくポイントを獲得できそうです。

デュイスブルクは土曜日にミュンヘンと
デュイスブルクMSV Duisburg(10位)対ミュンヘン Bayern München(4位)の試合は、ほかの試合より一日早い24日土曜日14:30 キックオフ、EurosportおよびDFB-TVのライブ中継があります。デュイスブルクMSV Duisburgは、降格圏から奪取を図って、ポイントを狙います。今季後半1月に、FCRからMSVを名前を変えて新生したデュイスブルク、バイエルンに勝つことができれば、かなりの好印象を残すことができます。

フライブルクSC Freiburg(8位)はレバークーゼン Bayer 04 Leverkusen(6位)と、降格が決定している VfL Sindelfingen(12位)はイェナ FF USV Jena(5位)の対決します。

第20節の見どころ
• 2014年5月24日土曜日14:30から、Eurosportおよび DFB-TV がデュイスブルクMSV Duisburg対ミュンヘンBayern München戦をライブ中継

• シュトゥルツェルLaura Störzel選手 (SC Freiburg)はひざの手術のため今季離脱。

• 首位フランクフルト1. FFC Frankfurtは今季ここまで負けなし。

• ギールMadita Giehl (1899 Hoffenheim, 20才)選手と、キルヒベルガー Virginia Kirchberger選手 (BV Cloppenburg, 21)は日曜日が誕生日。

•変則的なキックオフ時間に注意! ホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimーフランクフルト 1. FFC Frankfurt戦は、にちようびの16:00キックオフ!

•ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg はホームでのリーグ戦で過去29試合負けなし。

• 一方、ジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、ホームで過去5試合得点なし。

•イエローカード4枚の選手:
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)
Lena Goeßling (VfL Wolfsburg)

•アノンマ Genoveva Anonma選手 (1. FFC Turbine Potsdam)は ヴォルフスブルク戦でレッドカードを受け、3試合(すなわち今季全試合)出場停止

•今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.044人

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                           18   20 (1)    1,11
2. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam   19   16         0,84
3. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               19   15         0,79
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          19   13 (1)    0,68
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          17   12          0,71

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 7
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 4
6. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 4
7. Charline Hartmann SGS Essen 4
8. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
9. Leonie Maier FC Bayern München 4
10. Susann Utes FF USV Jena 4

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
5. Vanessa Martini SGS Essen 1
6. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 1
2. Nicole Cross FC Bayern München 1
3. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus  SGS Essen                       4     3   0  0   75,00 %
2. Madita Giehl       1899 Hoffenheim               4    1   1   0   75,00 %
3. Nicole Loipersberger   VfL Sindelfingen              13    7   0   0   53,85 %
4. Johanna Elsig      1. FFC Turbine Potsdam   17    7   0   0   41,18 %
5. Amber Jean Brooks     FC Bayern München         9    3   0   0   33,33 %
6. Leonie Maier               FC Bayern München        12    4   0   0   33,33 %
7. Susann Utes               FF USV Jena                    13    4   0   0   30,77 %
8. Anja Selensky             VfL Sindelfingen               10    3   0   0   30,00 %
9. Marina Himmighofen   MSV Duisburg*                 17    5   0   0   29,41 %
10. Daniela Löwenberg   BV Cloppenburg               17    3   1   0   29,41 % タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  安藤梢  見どころ 

[edit]

△page top

第19節4-0(2-0)でデュイスブルクに勝利 






【試合経過】
今日の戦いの相手は、1年数ヶ月前まで梢選手が所属していたデュイスブルク。倒産の危機にあったFCR Duisburgですが、1月からはMSV Duisburgに、雌ライオンからシマウマに生まれ変わりました。
665493190287msv-frauen.jpg


朝から雨が降ったりやんだりの中、ウォーミングアップが始まります。
ウォーミングアップ
おきまりのパートナーシャジッチ選手がいないこの日は、バトゥジアック選手と

ウォーミングアップ2
工事も佳境に入ってきたホームスタジアムブレンターノバードBrentanobadでの試合は今季最後です。


ベルColin Bell監督は、4-4-2のフォーメーションで臨みます。前節の怪我で離脱中のシャジッチCélia Sasic選手に代わって梢選手が先発出場、2トップの一角に入ります。また、前節フォワードだったクロノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手とアルーシFatmire Alushi選手がポジションを交替する形で、フォワードにアルーシ選手、左サイドにクロノゴルチェビッチ選手が入ります。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Crnogorcevic
   Ando-Alushi

Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、Meike選手は2軍の試合のためベンチから外れました。明日名菜選手はベンチスタートです。


デュイスブルクは降格争いの中、格上のフランクフルト相手に1ポイントでも獲得したいためか、自陣深くでしっかりブロックを作って守備を固めてきました。時には5バックになる場面もあります。
フランクフルトは立ち上がりからボールを支配しますが、デュイスブルクの固い守備にシュートまでいくことができません。早い時間帯にゴールを奪って波に乗りたいフランクフルト!


そんな中、前半10分クロノゴルチェビッチ選手が左サイドで相手に素速いプレッシャーをかけて高い位置でボールを奪います。そのボールを左サイドバックからあがってきたラウデアSimone Laudehr選手につなぐと、ラウデア選手がゴール前に駆け上がってきたアルーシ選手へドンピシャのクロス!これをアルーシ選手がしっかり頭でゴールに押しこみゴール。
3日前の代表戦で3ゴールを決め、波にのっているアルーシ選手が先制点を奪いました。

15分にはフランクフルトはマロジャンDzsenifer Marozsán選手が蹴ったCKをクツニックPeggy Kuznik選手が頭で合わせて2点目を奪います。センターバックのクツニック選手は、前節の試合に続いてのCKからの得点です。


その後もフランクフルトは攻撃の手を緩めませんが、デュイスブルクも守備的な戦い方を続けます。フランクフルトはパスミスも目立ち、なかなか良い形を組み立てられません。

梢選手もフォワードで裏に流れたり、ディフェンスの間に顔を出してリズムを作ったり、チームの流れを作ろうと動き回ります。
RTEmagicC20140511_Kozue_01.jpg
フランクフルトHPより

そんな中、前半右サイドをガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手が突破し、梢選手にグランダーのパスを送ります。ニアに走り込んできた梢選手がシュートしますが、これはおしくも枠外。ゴールを決めることができませんでした。



後半に入ると、フランクフルトはハーフコートで試合を進めるものの、ドイツ代表選手も木曜日の試合の後中2日で疲労があってか、パス交換でのミスが目立ちシュートまでいけません。

71分、しっかり守ってくるデュイスブルクに対し、サイド攻撃をくり返し仕掛けて得たCKから、ガーレフレーケス選手が3点目を奪います。

その直後、梢選手がうまい動きだしで敵の背後からガーレフレーケス選手からの右からのクロスボールに頭で合わせますが、これはゴールならず。

梢選手は、79分に田中明日菜選手と交代してベンチに下がりました。

84分にはアルーシ選手に代わってペーターBabett Peter選手が、86分にはマロジャンDzsenifer Marozsán選手に代わって ガルシアメンデツAlina Garciamendez Rowold選手が入ります。ガルシアメンデツ選手はシーズン前半のデュイスブルク戦以来の出場となりました.

試合終了が近づいた87分、セットプレーからバートゥジアックSaskia Bartusiak選手が今シーズン初ゴールで4点目!
そして試合終了。


格下のデュイスブルク相手に、予想したより苦戦した印象がありましたが、終わってみれば4-0の快勝。暫定首位のフランクフルト、同ポイントで2位のポツダム1. FFC Turbine Potsdam(1試合消化試合が少ない)、4ポイント差で3位のヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(同じく、1試合消化試合が少ない)の3チームの直接対決3試合がまだ残されており、まだまだ優勝争いからは目が話せません。

この週末は女子ブンデスリーガはお休みです。ただし、5月16日金曜日19時には、ポツダムとヴォルフスブルクの延期試合があります。そして、5月17日土曜日16時30分から、フランクフルトはDFBカップ優勝をかけてEssenと対戦します。ARDがライブ放送の予定です。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!

IMG_1763.jpg
試合後、元チームメイトのデュイスブルク選手達と仲良く話しをしている様子の梢選手

IMG_1764.jpg
スポンサーである安川電機の皆様と


FFCベルColin Bell監督:まずは、試合を支配し、危なげなく勝利をものにしたチームをほめたい。後半では、時間的にも動きを減らしてゴールに焦点を合わせて欲しかった。そうすれば、もう少し得点がとれたと思う。

カーレァトDuisburg監督:ヴァーレンVanessa Wahlen選手の怪我は、前十字裂傷だと思われるが、今日の試合全体に影が差してしまった。今日は意図的に守備的なサッカーを試みたが、選手達はそれをよくこなしたと思う。満足している。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: Brentanobadスタジアムの歴史的な古い芝での最後の試合で、チャンピオンズリーグ出場という今季の目標到達に重要な3ポイントを獲得できた。同時にMSV Duisburgに勝った今日の試合は、来週の対エッセンDFBカップ決勝戦のリハーサルとしても成功した。今からは、来週のカップ決勝戦に集中したい。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(10) Dzsenifer Marozsán (86分➡︎(2)Garciamendez Rowold)
(11) Simone Laudehr
(14) Kozue Ando     (79分➡︎(14) Asina Tanaka)
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi  (84分➡︎(4) Babette Peter)
(21) Ana-Maria Crnogorcevic
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter             
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell

デュイスブルク
(1) Meike Kämper
(5) Alice Rebekka Hellfeier
(6) Jennifer Oster
(7) Agata Tarczynska (74分→(9) Lucie Vonkova)
(14)Dolores Isabel Jacome Silva
(17)Vanessa Wale       (56分→(33)Carole da Silva Costa)
(19)Stefanie Weichelt
(27)Patrycja Pozerska
(28)Laura Jose Ramos Luis   (90分→(11)Sofia Nati)
(32)Barbara Müller

デュイスブルク・ベンチ
(12)Stina Lykke Petersen
(2) Isabel Schenk
(4) Shibata Satomi
(9) Lucie Vonkova
(10)Kristina Sundov
(11)Sofia Nati
(33)Carole da Silva Costa

デュイスブルク監督 
Sven Kahlert

[観客数]
1.540

[得点]
1:0 Alushi   (10分)
2:0 Kuznik   (15分)
3:0 Garefrekes (71分)
4:0 Bartusiak (87分)

[主審]
Inka Müller-Schmäh (Potsdam)

[警告]
イエローカード:
Alushi (82分 フランクフルト)
Ramos Luis (25分 デュイスブルク)

[参考] タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

第19節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第19節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de -: Ausblick auf den 19. Spieltag 2013/14
Framba.de: Restprogramm der Kellerkinder

第18節試合結果
試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は46分から、田中明日菜選手は61分からの出場でした。
来季ミュンヘンへ移籍することが発表されたホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場し85分までプレイしました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は69分に得点して勝利に貢献、78分まで出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

第18節終わっての順位表
18節順位表

第19節試合予定
19節予定


残り4試合となったブンデスリーガの第19節、首位争い、残留争いから目が離せなくなっています。

フランクフルトは元監督率いるデュイスブルクと
暫定首位のフランクフルト1. FFC Frankfurt がホームに迎えるのは、元FFC監督のカーレアトSven Kahlert監督のデュイスブルクMSV Duisburg。一時は6位まで順位を上げましたが、現在は10位のチームです。デュイスブルクホームでの今季前半戦では、当時はまだ「FCR」の名前だったデュイスブルクにFFCが5-0で勝利しています。

一方のフランクフルトは、前節のジンデルフィンゲン戦で足首を負傷した、攻撃の主力、シャジッチCelia Sasic 選手が欠場予定。ベルColin Bell監督はシャジッチ選手の怪我については、「換えがきかない選手なだけに、非常につらい」が、「就任当初から、怪我人をかかえながらもこれまでやりくしててきた」「今回も皆でこの危機を乗り越えることができる」 と話しています。また、「Duisburgで戦ったときのように快勝したい」とする一方、「デュイスブルクはここのところ降格の危機にあり、非常に戦うもベーションが高い」「カーレァト監督は、私達のチームのことを熟知している」「相手に関係なく、速いテンポでひたすら得点を目指す」と、いつものように油断のない様子です。

熾烈な残留争い
最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、前節でフランクフルトに負けたことで降格が確定しました。
しかし、もうひとつの降格チームの決定には、5つのチームが絡んできそうです。

現在の最終力候補は、クロッペンブルクBV Cloppenburg (15ポイント)、ホッフェンハイム 1899 Hoffenheim (18)、デュイスブルクMSV Duisburg (18)。この3クラブは、得失点差もポイントも近接しています。

その次に危険なのは、21ポイントのフライブルクSC Freiburg(7位)とエッセンSGS Essen(8位)ですが、次にポイントを取った時点で安全圏にかなり近づきます。というのも、6ポイント差で11位にいるクロッペンブルクには、ポツダム(2位)戦、ヴォルフスブルク(3位)戦が控えており、4試合で6ポイントの差を埋めるのは困難と思われるからです。


今節の注目は、クロッペンブルク対ホッフェンハイム
クロッペンブルクにとっては、むしろ今節のホッフェンハイム戦が決め手となります。ホッフェンハイムとはたったの3ポイント差。クロッペンブルクがこの試合に負けると降格がほぼ確定します。逆に勝った場合は、降格回避へ大きく前進します。今季前半戦での両者の対決では、 クロッペンブルクが0-2から逆転して4-2で勝利しています。

一方のホッフェンハイムにとっては、1ポイントでもとれれば合格ラインといえるでしょう。次節のフランクフルト戦ではポイントを取るのは困難だと思われますが、最終節に残されているイェナJena戦では3ポイントが期待できます。また、残されているミュンヘン戦でもポイント獲得の可能性があるかもしれません。

3番目の第2降格チーム候補はデュイスブルクです。順位表の上では、今季昇格チームであるクロッペンブルクとホッフェンハイムの間に位置していますが、ここのところ5試合で1敗1分と不調。残り4試合で4~6ポイントを取る必要があります。この19節のフランクフルト戦、ミュンヘン戦、イェナ戦と難しい試合が控えていますが、最終節のジンデルフィンゲン戦では3ポイントが期待されます。

Framba.deの降格チーム予想:
第2降格チームは、クロッペンブルクとホッフェンハイムのどちらかになるだろう。残留のためには、この日曜日、クロッペンブルクが2度目のホーム勝利に成功することが必須、ホッフェンハイムは引き分けでもチャンスが残る。

残留争いチームの残りの試合日程:
順位:    チーム名      ポイント数(得失点差)
降格争い
framba.deより


☆第19節豆知識

•DFB-TV 及びEurosportは5月11日14:15からエッセン対ポツダムをライブ放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ポツダムは、今季後半戦でポイントを全て取り、失点もゼロ (18ポイント、得失点27:0)。
ただし、エッセンのホームの試合では、カップ戦を含む過去3試合、全てポツダムが負けている。

•双子の選手、Tamar Dongus、Fabienne Dongus両選手 (1899 Hoffenheim)は日曜日が20歳の誕生日

•ジンデルフィンゲンは、ここ22試合勝利なしで、降格確定。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1043人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い   試合  得点   割合
1. Célia Sasic  (フランクフルト)           18     20 (1)  1,11
2. Genoveva Anonma  (ポツダム)    17     15        0,88
3. Kerstin Garefrekes (フランクフルト) 18     14        0,78

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena),
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger  VfL Sindelfingen         7
2. Johanna Elsig       1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen  MSV Duisburg*           5
4. Chioma Igwe         SC Freiburg           5
5. Vanessa Bernauer      BV Cloppenburg    4
6. Charline Hartmann     SGS Essen           4
7. Simone Holder            VfL Sindelfingen        4
8. Leonie Maier               FC Bayern Münche   4
9. Susann Utes         FF USV Jena        4
10.Verena Aschauer       BV Cloppenburg    3
*FCR 2001 Duisburg

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer   BV Cloppenburg     1
2. Katharina Baunach FC Bayern München    1
3. Madita Giehl      1899 Hoffenheim          1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg     1
5. Vanessa Martini      SGS Essen                 1
6. Imke Wübbenhorst  BV Cloppenburg      1

レッドカード
1. Nicole Cross           FC Bayern München   1
2. Anna Klink         Bayer 04 Leverkusen  1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt          1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前          クラブ                試合数 Y YR R  VWS
1. Madita Giehl       1899 Hoffenheim              4    1   1   0   75,00 %
2. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                      3    2   0   0   66,67 %
3. Nicole Loipersberger  VfL Sindelfingen             13   7   0   0   53,85 %
4. Amber Jean Brooks   FC Bayern München        9   3   0   0   33,33 %
5. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 15   5   0   0   33,33 %
6. Leonie Maier              FC Bayern München       12   4   0   0   33,33 %
7. Anja Selensky            VfL Sindelfingen                9   3   0   0   33,33 %
8. Susann Utes              FF USV Jena                   12   4   0   0   33,33 %
9. Marina Himmighofen  MSV Duisburg*                16   5   0   0   31,25 %
10. Daniela Löwenberg  BV Cloppenburg              16   3   1   0   31,25 %
*FCR 2001 Duisburg タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第18節8-0でジンデルフィンゲンに順当に勝利 

前日からジンデルフィンゲンに出向いて試合に備えたフランクフルトは、8-0(5-0)の大差で勝利し、女子ブンデスリーガ首位を死守しました。ただし、同ポイントで2位につけているポツダムは、1試合消化が少なく、5月16日に3位のヴォルフスブルクとの延期試合を控えています。その結果次第では、順位の入れ替わりもあり得ますから、今後の試合に目が話せません。










【試合経過】
今日の戦いは、今季「負け試合ゼロ」と「勝ちゲームゼロ」の対決、1位と最下位の対決。

IMG_0639.jpeg
好天に恵まれたジンデルフィンゲンのFloschenstadion

IMG_0637.jpeg
後援会カメラへの目線サービス、ダンケ!

IMG_0638.jpeg
あっすー明日菜選手は、ドイツ人には”アズナ”と呼ばれています。
(青色短パンに注目!試合ではこれがかわります!)


ベル監督は、前節と同じスタメンおよび4-4-2のフォーメーションで臨みます。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Alusi 
   Šašić-Crnogorcevic

梢選手、明日菜選手ともにベンチスタートです。
前節および今節、続けてベンチスタートになった梢選手ですが、特に怪我などはない様子。
梢選手のチーム内のスコアランキングは3位と、これまでの勝利に大きく貢献してきていますので、何か監督に考えが合ってのベンチスタートだと思われます。
スコアランキング17節後

Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、Meike選手は2軍の試合のためベンチから外れました。 

試合前、ジンデルフィンゲンの Uzun監督は、この「ダビデとゴリアテの戦い」で「今季前半戦の12-0というような大敗を避けたい」「そのために、守りを固めて失点を少なく抑えたい」と話していました。この日は、1-4-5のシステムで守備を固めてきます。

しかし、試合開始早々7分、フランクフルトのベーリンガーMelanie Behringer選手が25メートルの距離からの見事なフリーキックでネットを揺らし、先制点を取ります。(このゴールは、DFBの「今日のゴール」に選ばれました!)

その後も、フランクフルトは勝利を確実にするため、大量得点を目指し積極的に動きます。そして、それが成功。
9分、シャジッチ選手がマロジャン Dzsenifer Marozsán選手からのパスをヘディングで決めて2点目。
20分、ベーリンガー選手が再びミドルシュートを決めて3点目。
26分、ガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手が、ラウデアSimone Laudehr選手からのセンタリングを頭で入れ込み4点目。
36分、再びキャプテンの„KG“ が、ベーリンガー選手からのセンタリングをニアから決めて5点目。

そして、ハーフタイムに入ります。

後半開始46分、シュミットBianca Schmidt選手にかわり梢選手が投入されます。梢選手はフォワードに入り、クロノゴルチェビッチ選手が右サイドバック下がります。
IMG_7896.jpeg
後半からの出場準備

IMG_7898.jpeg

そして、後半開始のキックオフ直後、梢選手のファーストタッチはシャジッチ選手への決定的なスルーパス。シャジッチ選手はGKと1対1になりシュートを試みますが、これがポストに当たってしまいます。梢選手のアシストならず!

IMG_0647.jpeg

その直後、48分、51分、にガーレフレーケス選手とシャジッチ選手が得点し、あっという間に7-0!

しかし、ジンデルフィンゲンはあきらめません。GKのホルダーSimone Holder選手を中心に守りを固め、22分間無得点の時間が続きます。フォワードの梢選手の元へはなかなかボールが運ばれません。逆に梢選手がボールを取りに行き、決定的かと思われる場面を作り出しますが、シャジッチ選手が再びこのシュートを外して、またまたアシストならず。
61分に、明日菜選手がクロノゴルチェビッチ選手にかわってピッチに入ります。

IMG_0649.jpeg

そして、71分、ようやくガーレフレーケス選手が8点目を入れてとどめを打ちます。

その直後76分、なんとフランクフルトの大黒柱、現在リーグ最多得点のシャジッチ選手が、1対1の争いの場面で足首を痛め、ヴィッヒ選手と交代します。シャジッチ選手の痛がる姿に、フランクフルトのベンチや応援団には不安な空気が流れますが、試合はこのまま8-0で快勝です。また、今日の敗戦により、ジンデルフィンゲンは来季の2部降格が決定しました。

IMG_7909.jpeg
勝利を祝う選手達
(試合直前に主審から青ユニにストップがかかり、短パンだけ赤に履き替えたフランクフルト!ビミョー!!!)

IMG_7919.jpeg

IMG_7916.jpeg


試合翌日の検査の結果、シャジッチ選手は外側側副靭帯断裂で数週間の欠場見込みだと発表されました。5月17日のDFBカップ決勝選手出場は絶望的とのこと。シャジッチ選手の早い回復を心から願うとともに、シーズン終盤のこのチームの危機を救うべく、梢選手が怪我なく活躍をしてくれることを祈りたいと思います。

頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


FFCベルColin Bell監督:(試合直後)深いところで守っていたジンデルフィンゲンの守備陣を相手に、早い段階で得点を重ねることができ、良かったと思う。結果は満足だが、私達はもっと得点できたのに、とは思う。今は、シャジッチの怪我が重傷でないことを願っている。

ウーツンSaba Uzunジンデルフィンゲン・チーム主任:深く守ったにもかかわらず、スペースを消すことができなかった。序盤は、フランクフルトに敬意を持ちすぎ、萎縮していた。後半に入って、いくらか改善したが負けたのは当然だと思う。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: (試合直後)快勝によりチャンピオンスリーグ出場へまた一歩近づくことができ嬉しい。シャジッチ選手の状況がひどくないことを祈る。
(シャジッチ選手の検査結果の発表後):DFBカップ決勝戦とブンデスリーガの終盤戦を控え、彼女の怪我はチームにとって非常につらいニュースだ。DFBカップ決勝戦の出場は無理でも、ブンデスリーガの終盤に復帰できるかどうか、見守りたい。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić      (76分→(17)Jessica Wich) 
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi   
(21) Ana-Maria Crnogorcevic(61分→(24)Asuna Tanaka)
(23) Bianca Schmidt     (46分→(14)Kozue Ando)
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter             
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell

ジンデルフィンゲン
(1) Simone Holder
(4) Selin Münz
(5) Bianca Blöchl
(8) Anja Selensky
(10)Julia Schneider
(11)Michelle Wörner
(14)Maximiliane Rall(52分→ (22)Aline Böhringer)
(16)Natalie Hezel (73分→ (27)Bianca Uhl )
(19)Stefanie Grimm
(24)Pia Schmid (52分→ (2)Sandra Borowski)
(28)Paula Vorbeck

ジンデルフィンゲン・ベンチ
ERSATZBANK
(2) Sandra Borowski
(13)Kristina Schnüll
(17)Athanasia Moraitou
(22)Aline Böhringer
(23)Lena Sender
(27)Bianca Uhl

ジンデルフィンゲン監督 
Alexander Schick, Saban Uzun

[観客数]
545

[得点]
0:1 Behringer (7分)
0:2 Sasic (9分)
0:3 Behringer (20分)
0:4 Garefrekes (26分)
0:5 Garefrekes (36分)
0:6 Garefrekes (48分)
0:7 Sasic (50分)
0:8 Garefrekes (71分)

[主審]
Kathrin Heimann (Gladbeck)

[警告]
イエローカード:
Grimm (87分)

[参考]

タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

第18節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第17節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 18. Spieltag 2013/14 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.de

第17節試合結果
17節結果
フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は久々のベンチスタート(理由は不明)で、76分から出場、田中明日菜選手は86分からの出場でした。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメンフル出場でした。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第17節終わっての順位表
17節 順位表


5月1日木曜日”メーデー”には、UEFA女子チャンピオンズリーグのために順延となっていた第16節の2試合が行われました。
振り替え試合結果
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手、ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手、ともにフル出場でした。。

第17節+16節振り替え試合終わっての順位表
17節+振り替え 順位表

第18節試合予定
18節予定


第18節は、3月中旬以来の久々の全試合開催になる見込みです。
土曜日の試合はイェナ対バイエルン・ミュンヘン
5月3日土曜日14時から、5位のイェナFF USV Jena と4位のミュンヘン Bayern Münchenが、第18節の先陣を切ります。

優勝争いの3チーム
暫定1位のフランクフルト1. FFC Frankfurtは、リーグ最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenのもとで戦います。
今季前半のフランクフルトホームでの対戦では12-0で大勝し、当時監督だったコウトロービス Nikolaos Koutroubis氏は、その後、元 U17コーチのウツェンSaban Uzun氏に交代しています。

フランクフルトのベルColin Bell監督は、最下位のジンデルフィンゲンは「力の面で難しい状況」としながらも「対ポツダムやヴォルフスブルクの勝利も、対ジンデルフィンゲンの勝利も3ポイントであることにかわりはない」「前々節では、ジンデルフィンゲンはエッセン(カップ戦決勝進出チーム)に負けたものの、0-2というたった2失点に抑えている。彼らがあきらめていない証拠」と、気を引き締めています。


CLに参戦してきたポツダムとヴォルフスブルクは、延期試合を含めた”イングリッシュ・ウィーク”も終わりに近づき、疲労が心配されます。特に、ポツダムのキャプテンStefanie Draws選手は、CLでのヴォルフスブルク戦で膝を負傷、半月板損傷のため今季絶望との発表がありました。
フランクフルトと同ポイントの暫定2位のポツダムTurbinen aus Potsdam はフライブルク SC Freiburgをゲストに迎えます。タイトル保持者ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg は、ホームにてレバークーゼンBayer 04 Leverkusenと対戦(14:00からDFB-TVで放送)。


残留争いは、依然目が離せず
日曜日には、9位のデュイスブルク MSV Duisburgは11位のクロッペンブルクBV Cloppenburgを、ホッフェンハイム1899 Hoffenheim はエッセン SGS Essen をゲストに迎え、対決します。

デュイスブルクとエッセンは、3ポイントとれば残留がほぼ確定します。昇格チームであるクロッペンブルクとホッフェンハイムも、3ポイントとってなんとか降格の危機から逃れたいところです。


☆第18節豆知識

• DFB-TVは5月4日曜日14時から、ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg 対レバークーゼン Bayer 04 Leverkusen戦をライブ放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、ここ21試合勝利なし、本節でフランクフルトに引き分けまたは負けの場合は降格確定。

•ポツダムは、今季後半戦で失点、失ポイントなし。

•ヴォルフスブルクは、ホームで過去27試合負け無し。そのうち過去6試合は勝っている。

•得点意欲の高い?審判
アッペルマン Ines Appelmann (第18節 ポツダム-フラブルク主審) の試合では、これまでの5試合の平均得点は5.80。 
ハイダ-Franziska Haide(第18節 なし )も同じく、平均5.80得点。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1058人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 18得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 14得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 13得点

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Charline Hartmann SGS Essen 4
6. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
7. Leonie Maier FC Bayern München 4
8. Susann Utes FF USV Jena 4
9. Verena Aschauer BV Cloppenburg 3
10.Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München 1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前       クラブ       試合数   Y    YR R    VWS
1. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 4 1 1 0 75,00 %
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 13 7 0 0 53,85 %
3. Anja Selensky VfL Sindelfingen 8 3 0 0 37,50 %
4. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 14 5 0 0 35,71 %
5. Amber Jean Brooks FC Bayern München 9 3 0 0 33,33 %
6. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg     15 3 1 0 33,33 %
7. Leonie Maier FC Bayern München 12 4 0 0 33,33 %
8. Pia Schmid     VfL Sindelfingen 6 2 0 0 33,33 %
9. Bianca Uhl     VfL Sindelfingen 9 3 0 0 33,33 %
10.Susann Utes      FF USV Jena     12 4 0 0 33,33 %
タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第17節イェナに3-1!13分で勝負が決まる! 






第17節 FFC-イェナ ゴールシーン


フランクフルトDer 1. FFC Frankfurtは、ホームにてイェナ FF USV Jena に3-1の快勝。これのより、フランクフルトは、タイトル争いで上位2位以内に残りました。

【試合経過】
先週のミュンヘンとの引き分けで、1試合消化が少ないポツダムと首位争いの瀬戸際に立たされているフランクフルト、今日のスタメンは以下の通り。

    Schumann
Schmidt-Bartusiak-Kuznik-Laudehr
Garefreke-Marozsán-Behringer-Alusi 
   Šašić-Crnogorcevic

前節から復帰したSaskia Bartusiak選手が、今日はスタメンに入り、梢選手が久しぶりのベンチスタートです。
ベル監督は、前節のバイエルン戦で引き分けたためか、システムをこれまでの4-3-3から4-4-2に変更してきました。
Kim Kulig選手、Svenja Huth選手、Lise Munk選手、は怪我で長期離脱中、明日菜選手はベンチスタートです。 

DSC01633_GF.jpg
小雨が降るどんよりした天気

DSC01635_GF.jpg
お誕生日を迎えたあっすー明日菜選手は、アリーナと

DSC01638_GF.jpg
梢選手は、今日もシリア様と!


この日、朝食後のコーヒーを飲み、遅めにスタジアム入りした人は、きっと腹が立ったにちがいありません。というのも、最初の13分に実に4ゴールが決まり、そしてそれがそのままこの日の試合結果となったからです。


まずは4分、クツニックPeggy Kuznik選手がマロジャンDzsenifer Marozsán選手のセンタリングを頭で押し込み1-0。

しかし、そのすぐ後、フランクフルトFFCは、この日の小雨の天候にぴったりの、冷たいシャワーを浴びせられます。7分、エールセック Abby Erceg選手がフリーキックのセンタリングをするりと流し込み、1-1の同点に。

しかし、フランクフルトFFCは、動揺せずに攻撃を続けます。そして、そのままガーレフレーケス Kerstin Garefrekes(10分)選手とシャジッチCelia Sasic選手 (13分)が続けて得点。FFCの勝利への布石を固めます。

その後も、FFCは攻撃の手をゆるめず、34分にシャジッチ選手が、37分、45分には左サイドバックから久々に攻撃ポジションに入ったクルノゴルチェビッチAna-Maria Crnogorcevic選手がシュートを放ちイェナJenaのGKミシェル選手を脅かしますが、得点にはつながりません。

DSC01642_GF.jpg 
ハーフタイム後、両チームともボールをつなごうとミットフィルドを駆け回りますが、なかなかシュートチャンスにつながりません。そして67分、ようやくクロノゴルチェビッチ選手がループシュートを試みますが、惜しくも枠外に飛びます。

76分に最初の交代でアルーシ選手にかわって梢選手が投入された直後、ガーレフレーケス選手がヘッドで落としたパスを、梢選手がシュートするも惜しくも左ポストに。あわや「ファースト・コンタクトでシュート!」という見せ場に、会場のドイツ人観客も日本人観客も大喜び。梢選手が入ってわずか9分ほどの間に、チームも活性化したのか、なんと合わせて6本ものシュートが打ち込まれますが、いずれも得点につながりません。

86分にクロノゴルチェビッチ選手にかわって入った明日菜選手も、短い時間に何度もボールに触り、梢選手とのコンビネーションも見られました。最後の最後、89分には、今季後半に復活したもののベンチを温めることの多かったペーター選手が登場します。

しかし、怒濤の攻撃にもかかわらず、追加点のないまま試合は終了。FFCは、ザクセンの中堅チーム ―しかし、同時に、上位へ食い込む可能性が高いと認知されているチーム― に、3-1で勝利を収めました。

この日の勝利で、FFCは首位を死守しましたが、残りのトップ2チームはCLのため消化試合が少なく、まだまだ油断できない状況です。

時節は、5月4日14時より、最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingen gastiertのもとで戦います。

DSC01643_GF.jpg 
今日もファンの方がたくさん!


頑張れ、梢選手!
頑張れ、明日菜選手!
頑張れ、FFC フランクフルト!!


FFCベルColin Bell監督: ミュンヘンで無駄に2ポイントを献上してしまったものの、今日の試合で重要な勝利を収めた私のチームを誇りに思う。びくびくしたり固くなったりする代わりに、戦意と闘志をもって敵の展開を阻止することができた。同点に追いつかれたときですら、コンセプトから逸脱することなく、引き続き攻撃的にプレイを続けた。

FF USVJenaクラウスDaniel Kraus監督: 今日は、チームはFFCに対する不安を露呈してしまい残念だ。あまりにも1人1人のミスが多かった。8点や10点など大量得点が取られなくてすんで、ラッキーだ。

FFC ディートリッヒSiegfried Dietrichマネージャー: チームが勝利でき、今季の2つ目の目標である「チャンピオンズリーグ出場権獲得」の射程内にとどまることができて嬉しい。鋭気あふれる今日のプレイで、雨の一日に日の光をさすことができた。


[選手]
フランクフルト
(1) Desiree Schumann
(7) Melanie Behringer  
(9) Célia Šašić    (88分→(4)Babett Peter) 
(10) Dzsenifer Marozsán
(11) Simone Laudehr
(18) Kerstin Garefrekes
(19) Fatmire Alushi  (76分→(14)Kozue Ando)  
(21) Ana-Maria Crnogorcevic (86分→(24)Asuna Tanaka)
(23) Bianca Schmidt  
(25) Saskia Bartusiak
(27) Peggy Kuznik

フランクフルト ベンチ
(31)Anke Preuß  
(2) Alina Garciamendez Rowol
(4) Babett Peter       
(12)Meike Weber        
(14)Kozue Ando   
(17)Jessica Wich      
(24)Asuna Tanaka    

フランクフルト監督
Colin Bell


イェナ
(30)Stenia Liane Michel
(2) Ria Percival
(3) Abby Erceg
(8) Sara Löser (72分→(21)Sabine Treml)
(10)Amber Hearn
(11)Christina Julien (82分→(20)Louisa Lagaris)
(15)Vanessa Müller
(19)Iva Landeka
(23)Laura Brosius
(31)Julia Arnold
(33)Carolin Schiewe

イェナ・ベンチ
(1) Klara Muhle
(4) Lina Hausicke
(20)Louisa Lagaris
(21)Sabine Treml

イェナ監督 
Daniel Kraus


[観客数]
1530

[得点]
1:0 Kuznik (4分)
1:1 Erceg (7分)
2:1 Garefrekes (10分)
3.1 Sasic (13分)

[主審]
Christina Biehl (Schwollen)

[警告]
イエローカード:
フランクフルト
Sasic (33分)、 Alushi (37分)、 Crnogorcevic (70分)
イェナ
Percival (25分)、 Vanessa Müller (53分)

[参考]
http://ergebnisdienst.fussball.de/spiel/frauen-bundesliga/deutschland/frauen-bundesliga/frauen/spieljahr1314/deutschland/-/mandant/89/spiel/01HO4CPM6K000000VV0AG812VV8OD2HP

タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜 

[edit]

△page top

第17節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第17節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Ausblick auf den 17. Spieltag 2013/14 - Framba.de

第16節試合結果
第16節結果

ドイツ代表戦及びDFBカップ準決勝戦による休戦のため、3週間ぶりとなったブンデスリーガ第16節は、UEFA女子チャンピオンズリーグのため、6試合のうち4試合が行われました。

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメン出場で1得点、89分に田中明日菜選手と交代しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

一方、ポツダム Turbine Potsdam(永里亜紗乃選手)、ホッフェンハイムHoffenheim(岩渕真奈選手)は、ブンデスリーガはお休みでした。

第16節終わっての順位表
第16節順位表

第17節試合予定
第17節日程


注目は暫定首位のフランクフルトと降格候補
フランクフルト1. FFC Frankfurtは2試合続けて引き分けており、首位争いに 残るためには暫定5位のイェナ FF USV Jenaに負けるわけにはいきません。今季前半戦では、フランクフルトはイェナに2-0とリードされてからなんとか巻き返し2-3で勝利に持ち込んだ、という苦い経験があります。また、第15節でDFBカップ決勝進出のエッセンに6-1で大勝しています。「重要なのは、試合開始から集中して望み、相手につけいらせないことだ。」と、フランクフルトのベルColin Bell監督は警告しています。

クロッペンブルクCloppenburgはポイントが必須
下から2番目のクロッペンブルクBV Cloppenburgは最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenに対して、ホームでの初勝利を引き続き目指します。別の表現をすると、この昇格チームは8連敗中ですが、降格の早期確定を避けるために、このホームでなんとしても勝たねばなりません。そうでなくても、降格圏外まで既に6ポイントの差があります。

その最強のライバルホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimは日曜日に、フライブルクSC Freiburgでポイントを目指します。最低でも引き分けることができれば残留にかなり有利です。 ホッフェンハイムのエールマンJürgen Ehrmannk監督も「1ポイントでもいいが、フライブルクで勝つことも可能だ」と自信をのぞかせています。ホッフェンハイムは、主力GKフェッタライン Alisa Vetterlein選手が肩の怪我から復帰し、メンバー入りする見込みです。

女子サッカーファンとしては、日曜日のエッセンSGS EssenーデュイスブルクMSV Duisburgのダービー戦 (14:00~ DFB-TV)及び、レバークーゼンBayer 04 Leverkusen-ミュンヘンBayern München戦を見逃すわけにはいきません。 ミュンヘンは、多数の選手が怪我の不運に見舞われていますが、今季後半戦で引き続き黒星無しですすみ、今季後半戦首位の地位を守っていきたいところです。ミュンヘンのヴォーレThomas Wörle監督は、「選手達の離脱で、チームはよりいっそう団結している。レバークーゼンに対しても、引き続き精一杯力を出し集中して望みたい」と話しています。


ヴォルフスブルクWolfsburgとポツダムPotsdamは欧州での闘い
ヴォルフスブルクとポツダムは、4月27日17:15から(Eurosportでライブ放映)行われるUEFA女子CLチャンピオンズリーグ準決勝戦セカンドレグのため、ブンデスリーガ第17節の上位対決戦は5月16日(19.00 Uhr~、 DFB-TV)に延期です。尚、4月20日のCL準決勝戦ファーストレグでは、両者得点なしの引き分けでした。


☆第17節豆知識

•DFB-TVは4月27日日曜日14時から、エッセンSGS Essen対デュイスブルク MSV Duisburgのダービー戦をライブ放映。

•Europsortは、27日17:00からのUWCL準決勝VfL Wolfsburg - Turbine Potsdam セカンドレグ戦をフルで放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ミュンヘンBayern Münchenは、今季後半戦の戦績ではポツダムTurbine Potsdamとフランクフルト1. FFC Frankfurtを上回って暫定首位。

•クロッペンブルクBV Cloppenburgは、ここ8試合連敗中。ホームの観客の前で今季未だ勝ち無し。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、20試合、勝利なし。

•フライブルクでホッフェンハイムが勝った場合、ジンデルフィンゲンがブンデスリーガの降格確定を避けるためには、クロッペンブルクでの勝たねばならない。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1058人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 17得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 13得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 12得点

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
2. Johanna Elsig     1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofenm  MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe    SC Freiburg 5
5. Charline Hartmann SGS Essen 4
6. Leonie Maier FC Bayern München 4
7. Susann Utes FF USV Jena 4
8. Verena Aschauer BV Cloppenburg 3
9. Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3
10. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 3

イエローレッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross   FC Bayern München 1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。