世界でたたかうKOZUE

タグ:「見どころ」の記事一覧

・--/--/-- スポンサーサイト
・2014/06/07 第22節のみどころ
・2014/05/31 第21節の見どころ
・2014/05/28 第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意
・2014/05/24 第20節の見どころ
・2014/05/10 第19節の見どころ
・2014/05/03 第18節の見どころ
・2014/04/26 第17節の見どころ
・2014/04/20 第16節の見どころ
・2014/03/29 第15節の見どころ
・2014/03/22 第14節の見どころ
・2014/03/16 第13節の見どころ
・2014/03/01 第12節の見どころ
・2014/02/22 第11節の見どころ
・2013/12/08 第10節の見どころ
・2013/11/30 第9節の見どころ 

| 次のページへ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

スポンサー広告 | -- trackback | -- comment

△page top

第22節のみどころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第22節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 22. Spieltag 2013/14 - Framba.de - Frauenfußball in Deutschland

第21節試合結果
21節 結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンでフル出場しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、前節のフランクフルト線での怪我が無事に回復した模様でスタメン出場。2得点で逆転勝利に貢献し、91分に交代しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は、膝の調子が悪くベンチスタートでしたが70分から出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

第21節終わっての順位表
21節 順位表

第21節予定表
22節 予定

デュイスブルクとクロッペンブルクは残留争い
残留争いにある両者ですが、19ポイントで10位にいるデュイスブルクMSV Duisburgのほうが有利な状況です。デュイスブルクMSV Duisburg は、最下位のジンデルフィンゲンに勝てば残留確定です。立見席の割引や、特別マフラーの販売が行われ、PCCスタジアムには”シマウマ”達を支援する多くのファインの来場が見込まれます。

一方、17ポイントで11位のクロッペンブルクがブンデスリーガに残留するためには、フライブルクSC Freiburgに勝ち、かつデュイスブルクが引き分け以下にならなければなりません。これは、非常に難しいと思われます。

注目はヴォルフスブルクでの一戦
女子サッカーファンは、何といってもヴォルフスブルクでの戦いに目が向けられることでしょう。首位フランクフルト 1. FFC Frankfurt(52ポイント)対2位をヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(52ポイント)の戦いは、Christina Biehlが主審を務めます。フランクフルトは引き分け以上でマイスター・シャーレ(優勝皿)を手にすることができます。その場合、フランクフルトは6年ぶりに8度目の優勝となり、マイスター記録時保持者のSSG 09 Bergisch Gladbach(9回)まであと1回に迫ります。
ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgは、ホームでの31試合連続負けなしの記録を更新するだけでなく、フランクフルトに勝たなければなりません。その場合、2度目の優勝、2年連続でマイスター・シャーレを手にします。

最終戦はテレビ放送祭り
VfLスタジアムで行われるこの”決勝戦”は、1万人のテレビ視聴者が見込まれています。NDR(およびNDR.de)、Radio Bremen、hr-fernsehen(hrテレビ、および hr-online.de) 、DFB-TVがライブ放送するほか、18:15からEurospostが録画放送をします。

残りの3試合は、優勝、残留、どちらの争いにも関係しない試合です。
聖霊降臨祭の月曜日、すべての試合は14時に始まります。来季の女子ブンデスリーガは8月末に開始です。.


第21節の見どころ
•最終節の決勝戦ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgーフランクフルト 1. FFC Frankfurtは、6月8日日曜日14時キックオフ、NDR, Radio Bremen, hr-fernsehen およびDFB-TV でライブ放映。

• フランクフルトはいまだ負けなし、リーグで最多得点をしているだけでなく失点も最低。

• タイトル保持者ヴォルフスブルク VfL Wolfsburgは、ホームにて過去30試合負けなし。 今季後半のみの順意表では首位。
21節 今期後半戦順位表

•最近5試合の戦況を示す「フォーム表 Formtabelle」では、フランクフルト、ヴォルフスブルクに続き、 降格候補のクロッペンブルクがなんと3位に!
21節FORM表

• アノンマGenoveva Anonma選手 (Turbine Potsdam) はレッドカードで今節まで出場停止。

•デュイスブルク MSV Duisburgは、最近9試合勝ちなし。対戦相手のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、25試合勝利なし。

• Framba.deデータバンクのよれば、 ミュラーMartina Müller選手 (VfL Wolfsburg)の次の得点はブンデスリーガ (1997/98年以降) 200得点目。

• エルジッヒJohanna Elsig選手 (Turbine Potsdam) は今季9枚のイエローカードをもらっており、リーグ最高記録。これは、ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgチーム全体の12枚より、わずか3枚少ないだけ。

••今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.102人。2011/12年の1.121人という記録を超えるには、最終節に9.111人の観客動員が必要。

•最多得点者表の上位には、シャジッチt Celia Sasic選手 (20得点) およびガーレンフレーケスKerstin Garefrekes (18得点)の二人のフランクフルト選手の名前が並んでいる

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                          18   20 (1) 1,11
2. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               20   17 0,85
3. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 19    16 0,84
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          20     14 (1) 0,70
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          18       12 0,67

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig           1. FFC Turbine Potsdam   9
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen                7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg*                  6
4. Chioma Igwe             SC Freiburg                       5
5. Vanessa Bernauer    BV Cloppenburg                4
6. Lena Goeßling          VfL Wolfsburg                    4
7. Charline Hartmann   SGS Essen                        4
8. Simone Holder          VfL Sindelfingen                4
9. Leonie Maier             FC Bayern München         4
10.Iva Landeka            FF USV Jena          4             
*FCR2001Duisburg

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer    BV Cloppenburg        1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl           1899 Hoffenheim       1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg       1
5. Vanessa Martini      SGS Essen               1
6. Imke Wübbenhorst  BV Cloppenburg       1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam  1
2. Nicole Cross           FC Bayern München        1
3. Anna Klink               Bayer 04 Leverkusen      1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt               1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                       4      3   0   0   75,00 %
2. Madita Giehl              1899 Hoffenheim               4      1   1   0   75,00 %
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen               13     7   0   0   53,85 %
4. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 19     9   0   0   47,34 %
5. Amber Jean Brooks    FC Bayern München         9     3   0   0   33,33 %
6. Lidija Kulis                 1. FFC Turbine Potsdam    6     2   0   0   33,33 %
7. Leonie Maier              FC Bayern München        12     4   0   0   33,33 %
8. Marina Himmighofen MSV Duisburg*                  19     6   0   0   31,58 %
9. Bianca Uhl                 VfL Sindelfingen                11     3   0   0   27,27 %
10. Susann Utes            FF USV Jena                    15     4   0   0   26,67 %
スポンサーサイト
タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  田中明日菜  見どころ  FFCフランクフルト 

[edit]

△page top

第21節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第21節のみどころ
第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de - Frauenfußball in Deutschland - Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 21. Spieltag 2013/14


第20節試合結果
20節試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで出場し、72分に田中明日菜選手と交代しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場しましたが、前半で負傷し46分に交代しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手はスタメンでフル出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第20節終わっての順位表
20節順位表
フランクフルト 1. FFC Frankfurtは首位を死守しました。ポツダム1. FFC Turbine Potsdamは、残留争いの渦中にあるクロッペンブルクにまさかの引き分けとなり、3位に転落しました。

第21節予定表
21節試合予定

チャンピオンのタイトルはいつ誰に決まる?
ドイツのチャンピオン(マイスター)は、フランクフルト 1. FFC Frankfurtが3位のポツダム1. FFC Turbine Potsdamに勝ち、ヴォルフスブルクVfL WolfsburgがクロッペンブルクBV Cloppenburg負けた場合に、本節で決定します。
FFC-WEB-Kozeu.png
フランクフルトHP 第21節予告 写真

チャンピオンズリーグの出場権をめぐる争いは、フランクフルト 1. FFC Frankfurtとヴォルフスブルクの両方が勝った場合、ポツダム1. FFC Turbine Potsdamがこの争いから外れ、終わることになります。その場合、ブンデスリーガのチャンピオン争いは、最終節に持ち込まれます。2014年6月8日14時、最終戦が本当の決勝戦となります!
PotsdamWEB-kozue.png
ポツダムHP 第21節予告 写真


上位3チームのこりの試合予定:
フランクフルト1. FFC Frankfurt
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - FC Bayern München

ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg
01.06.14, 14:00   BV Cloppenburg - VfL Wolfsburg
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

残留争いの行方は?
2番目の降格チームも、この日に決まる可能性があります。順位表11位のクロッペンブルクBV Cloppenburgがホームでヴォルフスブルクに負け、かつデュイスブルクMSV Duisburg がイェナFF USV Jenaに、そして、ホッフェンハイムがミュンヘン に勝った場合です。この場合、クロッペンブルクはたった1シーズンの女子ブンデスリーガでの活動を終えて、2部に落ちることになります

一方のホッフェンハイムは、アウェイでのミュンヘンへの期待がかかります。ここで勝てば、残留がほぼ確実になります。しかも、今季前半戦では、2-2でミュンヘンに引き分け1ポイント獲得しています。ホッフェンハイムのシュナイダーChristine Schneider選手は、「すでにミュンヘンにポイントをとったことがある、というのをもう一度思い起こすのはいいことだ。」と述べています。気になるのは、岩淵真奈選手の怪我の.状態です。

日曜日の試合は、ずべて14:00に始まります。

第21節の見どころ
•頂上対決のフランクフル 1. FFC Frankfurt対ポツダムTurbine Potsdam戦はrbbおよびhr-fernsehen でライブ放送されます。

• 上記、フランクフルト1. FFC Frankfurt 対ポツダムTurbine Potsdamの試合は、ブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadではなく、ヴォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadion で行われます。第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意

• この頂上対決フランクフルトーポツダム戦の主審は、シュタインハウスBibiana Steinhaus氏(注:2011年女子W杯決勝戦の主審)です。彼女が女子ブンデスリーガで笛を吹くのは、20011/12年シーズン以来初めてです。.

• エッセンSGS Essenー フライブルクSC Freiburgの試合前に、スタジアム・エッセンで歌手 Tim Toupetが登場予定。

• フランクフルトは、今季いまだ負け知らず。一方、ポツダムはアウェイでもっとも強いチーム。これまで9勝1敗 で、唯一ヴォルフスブクに負けている。

•最後の2節は、各チームとも試合前に、夏季に移籍する選手たちとのお別れの挨拶がある予定。

•アノンマ Genoveva Anonma 選手(ポツダム1. FFC Turbine Potsdam) は、レッドカードのため、今節、次節とも出場停止

•デュイスブルク MSV Duisburgは、アウェイにて過去3試合無得点で負けている。

•ここ5試合のみに限ってみると、残留争い中のクロッペンブルクは、5位の成績。

• ミュンヘン FC Bayern München 対ホッフェンハイム1899 Hoffenheim の試合は、 Grünwalder Stadions ではなく、 Aschheim で行われ、入場料無料!!

•イエローカード4枚の選手:
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)
Selin Münz (VfL Sindelfingen)
Lena Goeßling (VfL Wolfsburg)

•今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.044人

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                          18 20 (1) 1,11
2. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               20 17 0,85
3. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 19 16 0,84
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          20 14 (1) 0,70
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          18 12 0,67

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 8
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 6
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 4
6. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 4
7. Charline Hartmann SGS Essen 4
8. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
9. Leonie Maier FC Bayern München 4
10. Ina Mester SGS Essen 4

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
5. Vanessa Martini SGS Essen 1
6. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 1
2. Nicole Cross FC Bayern München 1
3. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                       4  3 0 0 75,00 %
2. Madita Giehl              1899 Hoffenheim               4 1 1 0 75,00 %
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen               13 7 0 0 53,85 %
4. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 18 8 0 0 44,44 %
5. Amber Jean Brooks    FC Bayern München         9 3 0 0 33,33 %
6. Marina Himmighofen  MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 18 6 0 0 33,33 %
7. Leonie Maier              FC Bayern München        12 4 0 0 33,33 %
8. Susann Utes              FF USV Jena                    14 4 0 0 28,57 %
9. Daniela Löwenberg    BV Cloppenburg               18 3 1 0 27,78 %
10. Imke Wübbenhorst   BV Cloppenburg               18 3 1 0 27,78 % タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  見どころ  田中明日菜 

[edit]

△page top

第21節フランクフルトーポツダム観戦に関する注意 

---以下、発表されている注意事項です。---
2014年6月1日14時キックオフの、第21節フランクフルト 1. FFC Frankfurt対ポツダム1. FFC Turbine Potsdam戦は、ホームのブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadが工事で使用できないため、 フォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadion(Richard-Herrmann-Platz 1, 60386 Frankfurt am Main )で行われます。いくつか、注意事項があります。

20140521_Volksbank_Stadion.jpg

シーズンチケットDauerkarten
FFCの2013/14シーズンチケットは、„RMV-Kombiticket として有効です。行きおよび帰りの公共交通機関が無料になります。(無料になる範囲など、詳細はウェブサイトをご覧ください。)これは、座席券、立見席券、VIP券、特待券、など全てのシーズンチケットに共通です。
なお、座席シーズンチケットをお持ちの方は、メインスタンドのBブロックおよびDブロック( Haupttribünen-Blöcke B und D)をご利用いただけます。座席はすべて自由席です。立見席シーズンチケットをお持ちの方は、南スタンドのNブロックおよびOブロック( Südtribüne-Blöcke N und O)を、ご利用ください。

前売りVorverkauf
オンライン販売は既にオンラインチケットショップにて始まっています。それ以外にも、FFC事務所( Praunheimer Landstr. 78, 9:00-16:00)およびFSV Frankfurt事務所 (Am Erlenbruch 1, 60386 Frankfurt、9:00-18:00)でも、購入可能です。
 チケット価格
 座席券: 8,00 Euro (割引対象者 7,00 Euro)
 立見席: 5,50 Euro (割引対象者 4,50 Euro)
 * FSV Frankfurtでの購入には、10%の前売り手数料が加算されます。

座席前売り券は、メインスタンドのAブロックおよびEブロック( Haupttribüne-Blöcke A und E)、立見席前売り券はNブロックおよびOブロック( Blöcke N und O)をご利用いただけます。ゲストチーム用の立見席はブロックH (Block H) となっており、オンラインチケットショップでのみ購入可能です。

お体の不自由な方/車いすの方Schwerbehinderte / Rollstuhlfahrer
お体の不自由な方(60%以上)および車いすの方のチケットは、FFC事務局(FFC-Geschäftsstelle)を通してのみ購入いただけます。
 問い合わせ: FFC事務員 Tel. 069 / 2424 8740、 E-Mail:mail@ffc-frankfurt.de
収容人数に制限がありますので、興味のある方は早めにお問い合わせください。

アクセスおよび駐車場 Anreise & Parken
駐車場スペースには限りがありますので、公共交通機関でのご来場をお勧めします。
最寄りの駅は、地下鉄U-Bahn、U7線の„Johanna-Tesch-Platz"です。駅からスタジアムが見えます。

ブレンターノバード・スタジアムStadion am Brentanobadの„P1"の駐車許可証をお持ちの方は、フォルクスバンク・スタジアムVolksbank Stadionの„P1A"を、ブレンターノバード„P2"の駐車券をお持ちの方は、フォルクスバンクの „P4"の駐車場をご利用下さい。.

当日券  Tageskassen
当日券売り場は、当日12時にオープンします。スタジアムは、12:30に会場予定です。.

FFCファングッズ FFC-Fanartikel
DFBカップ決勝戦の時と同様、フランクフルト 1. FFC Frankfurt の移動ファンショップがやってまいります。スタジアムのNブロックの前に出店される予定です。.

RTEmagicC_20140521_Fanmobil.jpg

テレビ放送 TV-Übertragung
2014年6月1日14:00より、rbb(Der Rundfunk Berlin-Brandenburg )および hr(Hessische Fernsehen) がブンデスリーガ1位対3位の頂上対決の模様を放送します。


タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第20節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第20節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de - Frauenfußball in Deutschland - Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 20. Spieltag 2013/14

第19節試合結果
19節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで出場し、79分に田中明日菜選手と交代しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場し62分に同点弾を決め、クロッペンブルクとの残留争いに大きく貢献しました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手はスタメン出場し84分まで出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第19節終わっての順位表
19節順位表

第20節予定表
20節予定

首位争いは混戦!
ドイツ女子サッカーは、DFBカップ、ヨーロッパチャンピオンリーグ(UWCL)の勝者が決定し、残るタイトル争いはブンデスリーガのみとなりました。
CLのため延期になっていた第17節のヴォルフスブルクーポツダムの直接対決戦が16日に行われ、3位のヴォルフスブルクが2位のポツダムに勝利。首位争いに残っている、DFBカップ優勝のフランクフルト1. FFC Frankfurt(47ポイント)、ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam(47)、UWCLチャンピオンのヴォルフスブルクVfL Wolfsburg(46)の3チームの争いは、ますますわからなくなってきました。1ポイント差で3チームがひしめく残り3節、目が離せなさそうです。

上位3チームのこりの試合予定:
フランクフルト1. FFC Frankfurt
25.05.14, 16:00   1899 Hoffenheim - 1. FFC Frankfurt
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam
25.05.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - BV Cloppenburg
01.06.14, 14:00   1. FFC Frankfurt - 1. FFC Turbine Potsdam
08.06.14, 14:00   1. FFC Turbine Potsdam - FC Bayern München

ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg
25.05.14, 14:00   VfL Wolfsburg - SGS Essen
01.06.14, 14:00   BV Cloppenburg - VfL Wolfsburg
08.06.14, 14:00   VfL Wolfsburg - 1. FFC Frankfurt

フランクフルト1. FFC Frankfurtは、首位にいますが、ポツダム 1. FFC Turbine Potsdam、ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgとの直接対決が残されており、予断は許しません。ポツダムは、16日のヴォルフスブルク戦でエースのアノンマGenoveva Anonma選手がレッドカードをとってしまい、残り三試合出場停止です。


今節の首位チームの戦い
首位フランクフルト1. FFC Frankfurtは、2014年5月25日16:00から(注:時間変更になっています!)ホッフェンハイム1899 Hoffenheim(9位)と対戦します。2番目の降格チーム最有力候補のクロッペンブルク BV Cloppenburgは、現在首位と同ポイントで2位につけているポツダム Turbine Potsdamと対戦。3位のヴォルフスブルク VfL Wolfsburg は、DFBカップ銃優勝のエッセンSGS Essenをホームに迎えます。
UWCLで優勝を決めたばかりのヴォルフスブルクの疲労が心配ではありますが、いずれの試合も首位チームは問題なくポイントを獲得できそうです。

デュイスブルクは土曜日にミュンヘンと
デュイスブルクMSV Duisburg(10位)対ミュンヘン Bayern München(4位)の試合は、ほかの試合より一日早い24日土曜日14:30 キックオフ、EurosportおよびDFB-TVのライブ中継があります。デュイスブルクMSV Duisburgは、降格圏から奪取を図って、ポイントを狙います。今季後半1月に、FCRからMSVを名前を変えて新生したデュイスブルク、バイエルンに勝つことができれば、かなりの好印象を残すことができます。

フライブルクSC Freiburg(8位)はレバークーゼン Bayer 04 Leverkusen(6位)と、降格が決定している VfL Sindelfingen(12位)はイェナ FF USV Jena(5位)の対決します。

第20節の見どころ
• 2014年5月24日土曜日14:30から、Eurosportおよび DFB-TV がデュイスブルクMSV Duisburg対ミュンヘンBayern München戦をライブ中継

• シュトゥルツェルLaura Störzel選手 (SC Freiburg)はひざの手術のため今季離脱。

• 首位フランクフルト1. FFC Frankfurtは今季ここまで負けなし。

• ギールMadita Giehl (1899 Hoffenheim, 20才)選手と、キルヒベルガー Virginia Kirchberger選手 (BV Cloppenburg, 21)は日曜日が誕生日。

•変則的なキックオフ時間に注意! ホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimーフランクフルト 1. FFC Frankfurt戦は、にちようびの16:00キックオフ!

•ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg はホームでのリーグ戦で過去29試合負けなし。

• 一方、ジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、ホームで過去5試合得点なし。

•イエローカード4枚の選手:
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)
Lena Goeßling (VfL Wolfsburg)

•アノンマ Genoveva Anonma選手 (1. FFC Turbine Potsdam)は ヴォルフスブルク戦でレッドカードを受け、3試合(すなわち今季全試合)出場停止

•今季ブンデスリーガ平均 観客数:1試合 1.044人

• 現在のブンデスリーガ得点王争い                   試合  得点   割合
1. Célia Sasic 1. FFC Frankfurt                           18   20 (1)    1,11
2. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam   19   16         0,84
3. Kerstin Garefrekes 1. FFC Frankfurt               19   15         0,79
4. Martina Müller VfL Wolfsburg                          19   13 (1)    0,68
5. Nadine Keßler VfL Wolfsburg                          17   12          0,71

• 今季全試合フル出場の選手は以下の8人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 警告数
イエローカード
1. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 7
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 4
6. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 4
7. Charline Hartmann SGS Essen 4
8. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
9. Leonie Maier FC Bayern München 4
10. Susann Utes FF USV Jena 4

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Katharina Baunach FC Bayern München 1
3. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
5. Vanessa Martini SGS Essen 1
6. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Genoveva Anonma 1. FFC Turbine Potsdam 1
2. Nicole Cross FC Bayern München 1
3. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
4. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前           クラブ               試合数 Y YR R   VWS
1. Sabrina Dörpinghaus  SGS Essen                       4     3   0  0   75,00 %
2. Madita Giehl       1899 Hoffenheim               4    1   1   0   75,00 %
3. Nicole Loipersberger   VfL Sindelfingen              13    7   0   0   53,85 %
4. Johanna Elsig      1. FFC Turbine Potsdam   17    7   0   0   41,18 %
5. Amber Jean Brooks     FC Bayern München         9    3   0   0   33,33 %
6. Leonie Maier               FC Bayern München        12    4   0   0   33,33 %
7. Susann Utes               FF USV Jena                    13    4   0   0   30,77 %
8. Anja Selensky             VfL Sindelfingen               10    3   0   0   30,00 %
9. Marina Himmighofen   MSV Duisburg*                 17    5   0   0   29,41 %
10. Daniela Löwenberg   BV Cloppenburg               17    3   1   0   29,41 % タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  安藤梢  見どころ 

[edit]

△page top

第19節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第19節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Framba.de -: Ausblick auf den 19. Spieltag 2013/14
Framba.de: Restprogramm der Kellerkinder

第18節試合結果
試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は46分から、田中明日菜選手は61分からの出場でした。
来季ミュンヘンへ移籍することが発表されたホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメン出場し85分までプレイしました。
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は69分に得点して勝利に貢献、78分まで出場しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

第18節終わっての順位表
18節順位表

第19節試合予定
19節予定


残り4試合となったブンデスリーガの第19節、首位争い、残留争いから目が離せなくなっています。

フランクフルトは元監督率いるデュイスブルクと
暫定首位のフランクフルト1. FFC Frankfurt がホームに迎えるのは、元FFC監督のカーレアトSven Kahlert監督のデュイスブルクMSV Duisburg。一時は6位まで順位を上げましたが、現在は10位のチームです。デュイスブルクホームでの今季前半戦では、当時はまだ「FCR」の名前だったデュイスブルクにFFCが5-0で勝利しています。

一方のフランクフルトは、前節のジンデルフィンゲン戦で足首を負傷した、攻撃の主力、シャジッチCelia Sasic 選手が欠場予定。ベルColin Bell監督はシャジッチ選手の怪我については、「換えがきかない選手なだけに、非常につらい」が、「就任当初から、怪我人をかかえながらもこれまでやりくしててきた」「今回も皆でこの危機を乗り越えることができる」 と話しています。また、「Duisburgで戦ったときのように快勝したい」とする一方、「デュイスブルクはここのところ降格の危機にあり、非常に戦うもベーションが高い」「カーレァト監督は、私達のチームのことを熟知している」「相手に関係なく、速いテンポでひたすら得点を目指す」と、いつものように油断のない様子です。

熾烈な残留争い
最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、前節でフランクフルトに負けたことで降格が確定しました。
しかし、もうひとつの降格チームの決定には、5つのチームが絡んできそうです。

現在の最終力候補は、クロッペンブルクBV Cloppenburg (15ポイント)、ホッフェンハイム 1899 Hoffenheim (18)、デュイスブルクMSV Duisburg (18)。この3クラブは、得失点差もポイントも近接しています。

その次に危険なのは、21ポイントのフライブルクSC Freiburg(7位)とエッセンSGS Essen(8位)ですが、次にポイントを取った時点で安全圏にかなり近づきます。というのも、6ポイント差で11位にいるクロッペンブルクには、ポツダム(2位)戦、ヴォルフスブルク(3位)戦が控えており、4試合で6ポイントの差を埋めるのは困難と思われるからです。


今節の注目は、クロッペンブルク対ホッフェンハイム
クロッペンブルクにとっては、むしろ今節のホッフェンハイム戦が決め手となります。ホッフェンハイムとはたったの3ポイント差。クロッペンブルクがこの試合に負けると降格がほぼ確定します。逆に勝った場合は、降格回避へ大きく前進します。今季前半戦での両者の対決では、 クロッペンブルクが0-2から逆転して4-2で勝利しています。

一方のホッフェンハイムにとっては、1ポイントでもとれれば合格ラインといえるでしょう。次節のフランクフルト戦ではポイントを取るのは困難だと思われますが、最終節に残されているイェナJena戦では3ポイントが期待できます。また、残されているミュンヘン戦でもポイント獲得の可能性があるかもしれません。

3番目の第2降格チーム候補はデュイスブルクです。順位表の上では、今季昇格チームであるクロッペンブルクとホッフェンハイムの間に位置していますが、ここのところ5試合で1敗1分と不調。残り4試合で4~6ポイントを取る必要があります。この19節のフランクフルト戦、ミュンヘン戦、イェナ戦と難しい試合が控えていますが、最終節のジンデルフィンゲン戦では3ポイントが期待されます。

Framba.deの降格チーム予想:
第2降格チームは、クロッペンブルクとホッフェンハイムのどちらかになるだろう。残留のためには、この日曜日、クロッペンブルクが2度目のホーム勝利に成功することが必須、ホッフェンハイムは引き分けでもチャンスが残る。

残留争いチームの残りの試合日程:
順位:    チーム名      ポイント数(得失点差)
降格争い
framba.deより


☆第19節豆知識

•DFB-TV 及びEurosportは5月11日14:15からエッセン対ポツダムをライブ放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ポツダムは、今季後半戦でポイントを全て取り、失点もゼロ (18ポイント、得失点27:0)。
ただし、エッセンのホームの試合では、カップ戦を含む過去3試合、全てポツダムが負けている。

•双子の選手、Tamar Dongus、Fabienne Dongus両選手 (1899 Hoffenheim)は日曜日が20歳の誕生日

•ジンデルフィンゲンは、ここ22試合勝利なしで、降格確定。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1043人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い   試合  得点   割合
1. Célia Sasic  (フランクフルト)           18     20 (1)  1,11
2. Genoveva Anonma  (ポツダム)    17     15        0,88
3. Kerstin Garefrekes (フランクフルト) 18     14        0,78

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Vanessa Bernauer (BV Cloppenburg)
Susann Utes (FF USV Jena),
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger  VfL Sindelfingen         7
2. Johanna Elsig       1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen  MSV Duisburg*           5
4. Chioma Igwe         SC Freiburg           5
5. Vanessa Bernauer      BV Cloppenburg    4
6. Charline Hartmann     SGS Essen           4
7. Simone Holder            VfL Sindelfingen        4
8. Leonie Maier               FC Bayern Münche   4
9. Susann Utes         FF USV Jena        4
10.Verena Aschauer       BV Cloppenburg    3
*FCR 2001 Duisburg

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer   BV Cloppenburg     1
2. Katharina Baunach FC Bayern München    1
3. Madita Giehl      1899 Hoffenheim          1
4. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg     1
5. Vanessa Martini      SGS Essen                 1
6. Imke Wübbenhorst  BV Cloppenburg      1

レッドカード
1. Nicole Cross           FC Bayern München   1
2. Anna Klink         Bayer 04 Leverkusen  1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt          1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前          クラブ                試合数 Y YR R  VWS
1. Madita Giehl       1899 Hoffenheim              4    1   1   0   75,00 %
2. Sabrina Dörpinghaus SGS Essen                      3    2   0   0   66,67 %
3. Nicole Loipersberger  VfL Sindelfingen             13   7   0   0   53,85 %
4. Amber Jean Brooks   FC Bayern München        9   3   0   0   33,33 %
5. Johanna Elsig            1. FFC Turbine Potsdam 15   5   0   0   33,33 %
6. Leonie Maier              FC Bayern München       12   4   0   0   33,33 %
7. Anja Selensky            VfL Sindelfingen                9   3   0   0   33,33 %
8. Susann Utes              FF USV Jena                   12   4   0   0   33,33 %
9. Marina Himmighofen  MSV Duisburg*                16   5   0   0   31,25 %
10. Daniela Löwenberg  BV Cloppenburg              16   3   1   0   31,25 %
*FCR 2001 Duisburg タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第18節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第17節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 18. Spieltag 2013/14 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.de

第17節試合結果
17節結果
フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は久々のベンチスタート(理由は不明)で、76分から出場、田中明日菜選手は86分からの出場でした。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は、スタメンフル出場でした。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出場機会はありませんでした。

第17節終わっての順位表
17節 順位表


5月1日木曜日”メーデー”には、UEFA女子チャンピオンズリーグのために順延となっていた第16節の2試合が行われました。
振り替え試合結果
ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手、ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手、ともにフル出場でした。。

第17節+16節振り替え試合終わっての順位表
17節+振り替え 順位表

第18節試合予定
18節予定


第18節は、3月中旬以来の久々の全試合開催になる見込みです。
土曜日の試合はイェナ対バイエルン・ミュンヘン
5月3日土曜日14時から、5位のイェナFF USV Jena と4位のミュンヘン Bayern Münchenが、第18節の先陣を切ります。

優勝争いの3チーム
暫定1位のフランクフルト1. FFC Frankfurtは、リーグ最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenのもとで戦います。
今季前半のフランクフルトホームでの対戦では12-0で大勝し、当時監督だったコウトロービス Nikolaos Koutroubis氏は、その後、元 U17コーチのウツェンSaban Uzun氏に交代しています。

フランクフルトのベルColin Bell監督は、最下位のジンデルフィンゲンは「力の面で難しい状況」としながらも「対ポツダムやヴォルフスブルクの勝利も、対ジンデルフィンゲンの勝利も3ポイントであることにかわりはない」「前々節では、ジンデルフィンゲンはエッセン(カップ戦決勝進出チーム)に負けたものの、0-2というたった2失点に抑えている。彼らがあきらめていない証拠」と、気を引き締めています。


CLに参戦してきたポツダムとヴォルフスブルクは、延期試合を含めた”イングリッシュ・ウィーク”も終わりに近づき、疲労が心配されます。特に、ポツダムのキャプテンStefanie Draws選手は、CLでのヴォルフスブルク戦で膝を負傷、半月板損傷のため今季絶望との発表がありました。
フランクフルトと同ポイントの暫定2位のポツダムTurbinen aus Potsdam はフライブルク SC Freiburgをゲストに迎えます。タイトル保持者ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg は、ホームにてレバークーゼンBayer 04 Leverkusenと対戦(14:00からDFB-TVで放送)。


残留争いは、依然目が離せず
日曜日には、9位のデュイスブルク MSV Duisburgは11位のクロッペンブルクBV Cloppenburgを、ホッフェンハイム1899 Hoffenheim はエッセン SGS Essen をゲストに迎え、対決します。

デュイスブルクとエッセンは、3ポイントとれば残留がほぼ確定します。昇格チームであるクロッペンブルクとホッフェンハイムも、3ポイントとってなんとか降格の危機から逃れたいところです。


☆第18節豆知識

• DFB-TVは5月4日曜日14時から、ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg 対レバークーゼン Bayer 04 Leverkusen戦をライブ放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、ここ21試合勝利なし、本節でフランクフルトに引き分けまたは負けの場合は降格確定。

•ポツダムは、今季後半戦で失点、失ポイントなし。

•ヴォルフスブルクは、ホームで過去27試合負け無し。そのうち過去6試合は勝っている。

•得点意欲の高い?審判
アッペルマン Ines Appelmann (第18節 ポツダム-フラブルク主審) の試合では、これまでの5試合の平均得点は5.80。 
ハイダ-Franziska Haide(第18節 なし )も同じく、平均5.80得点。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1058人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 18得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 14得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 13得点

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Susann Utes (FF USV Jena)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Simone Holder (VfL Sindelfingen)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Charline Hartmann SGS Essen 4
6. Simone Holder VfL Sindelfingen 4
7. Leonie Maier FC Bayern München 4
8. Susann Utes FF USV Jena 4
9. Verena Aschauer BV Cloppenburg 3
10.Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München 1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1

警告傾向 Verwarnungswahrscheinlichkeit (VWS)
順位  名前       クラブ       試合数   Y    YR R    VWS
1. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 4 1 1 0 75,00 %
2. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 13 7 0 0 53,85 %
3. Anja Selensky VfL Sindelfingen 8 3 0 0 37,50 %
4. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 14 5 0 0 35,71 %
5. Amber Jean Brooks FC Bayern München 9 3 0 0 33,33 %
6. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg     15 3 1 0 33,33 %
7. Leonie Maier FC Bayern München 12 4 0 0 33,33 %
8. Pia Schmid     VfL Sindelfingen 6 2 0 0 33,33 %
9. Bianca Uhl     VfL Sindelfingen 9 3 0 0 33,33 %
10.Susann Utes      FF USV Jena     12 4 0 0 33,33 %
タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第17節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第17節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Ausblick auf den 17. Spieltag 2013/14 - Framba.de

第16節試合結果
第16節結果

ドイツ代表戦及びDFBカップ準決勝戦による休戦のため、3週間ぶりとなったブンデスリーガ第16節は、UEFA女子チャンピオンズリーグのため、6試合のうち4試合が行われました。

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメン出場で1得点、89分に田中明日菜選手と交代しました。
デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

一方、ポツダム Turbine Potsdam(永里亜紗乃選手)、ホッフェンハイムHoffenheim(岩渕真奈選手)は、ブンデスリーガはお休みでした。

第16節終わっての順位表
第16節順位表

第17節試合予定
第17節日程


注目は暫定首位のフランクフルトと降格候補
フランクフルト1. FFC Frankfurtは2試合続けて引き分けており、首位争いに 残るためには暫定5位のイェナ FF USV Jenaに負けるわけにはいきません。今季前半戦では、フランクフルトはイェナに2-0とリードされてからなんとか巻き返し2-3で勝利に持ち込んだ、という苦い経験があります。また、第15節でDFBカップ決勝進出のエッセンに6-1で大勝しています。「重要なのは、試合開始から集中して望み、相手につけいらせないことだ。」と、フランクフルトのベルColin Bell監督は警告しています。

クロッペンブルクCloppenburgはポイントが必須
下から2番目のクロッペンブルクBV Cloppenburgは最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenに対して、ホームでの初勝利を引き続き目指します。別の表現をすると、この昇格チームは8連敗中ですが、降格の早期確定を避けるために、このホームでなんとしても勝たねばなりません。そうでなくても、降格圏外まで既に6ポイントの差があります。

その最強のライバルホッフェンハイムTSG 1899 Hoffenheimは日曜日に、フライブルクSC Freiburgでポイントを目指します。最低でも引き分けることができれば残留にかなり有利です。 ホッフェンハイムのエールマンJürgen Ehrmannk監督も「1ポイントでもいいが、フライブルクで勝つことも可能だ」と自信をのぞかせています。ホッフェンハイムは、主力GKフェッタライン Alisa Vetterlein選手が肩の怪我から復帰し、メンバー入りする見込みです。

女子サッカーファンとしては、日曜日のエッセンSGS EssenーデュイスブルクMSV Duisburgのダービー戦 (14:00~ DFB-TV)及び、レバークーゼンBayer 04 Leverkusen-ミュンヘンBayern München戦を見逃すわけにはいきません。 ミュンヘンは、多数の選手が怪我の不運に見舞われていますが、今季後半戦で引き続き黒星無しですすみ、今季後半戦首位の地位を守っていきたいところです。ミュンヘンのヴォーレThomas Wörle監督は、「選手達の離脱で、チームはよりいっそう団結している。レバークーゼンに対しても、引き続き精一杯力を出し集中して望みたい」と話しています。


ヴォルフスブルクWolfsburgとポツダムPotsdamは欧州での闘い
ヴォルフスブルクとポツダムは、4月27日17:15から(Eurosportでライブ放映)行われるUEFA女子CLチャンピオンズリーグ準決勝戦セカンドレグのため、ブンデスリーガ第17節の上位対決戦は5月16日(19.00 Uhr~、 DFB-TV)に延期です。尚、4月20日のCL準決勝戦ファーストレグでは、両者得点なしの引き分けでした。


☆第17節豆知識

•DFB-TVは4月27日日曜日14時から、エッセンSGS Essen対デュイスブルク MSV Duisburgのダービー戦をライブ放映。

•Europsortは、27日17:00からのUWCL準決勝VfL Wolfsburg - Turbine Potsdam セカンドレグ戦をフルで放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ミュンヘンBayern Münchenは、今季後半戦の戦績ではポツダムTurbine Potsdamとフランクフルト1. FFC Frankfurtを上回って暫定首位。

•クロッペンブルクBV Cloppenburgは、ここ8試合連敗中。ホームの観客の前で今季未だ勝ち無し。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、20試合、勝利なし。

•フライブルクでホッフェンハイムが勝った場合、ジンデルフィンゲンがブンデスリーガの降格確定を避けるためには、クロッペンブルクでの勝たねばならない。

•今季全試合フル出場中の選手は9人:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
Kathrin Längert (FC Bayern München)
Stenia Michel (FF USV Jena)
Laura Benkarth (SC Freiburg)
Sara Däbritz (SC Freiburg)
Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1058人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 17得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 13得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 12得点

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Charline Hartmann (SGS Essen)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
2. Johanna Elsig     1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofenm  MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe    SC Freiburg 5
5. Charline Hartmann SGS Essen 4
6. Leonie Maier FC Bayern München 4
7. Susann Utes FF USV Jena 4
8. Verena Aschauer BV Cloppenburg 3
9. Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3
10. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 3

イエローレッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross   FC Bayern München 1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第16節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第16節のみどころ
※主に以下のサイトを参照しまとめました。

Ausblick auf den 16. Spieltag 2013/14 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.de

第15節試合結果
15節結果

CL順々決勝戦のため、2つの試合は遅れて行われました。
第14節まで首位にいたフランクフルトですが、ポツダムに首位を譲ってしまいました。フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手と田中明日菜選手はともにスタメン出場、梢選手は最後までプレイし、明日名選手は86分に交代しました。
一方、ポツダム Turbine Potsdam(永里亜紗乃選手、69分から出場)は、ホッフェンハイムHoffenheim(岩渕真奈選手、フル出場)
に3-0で勝ち、首位に躍り出ました。
デュイスブルクMSV Duisburgは、3位を走るヴォルフスブルクWolfsburgに完敗。デュイスブルクの柴田里見選手はベンチ入りしませんでした。

第15節終わっての順位表
15節順位表

第16節試合予定
16節予定


国際マッチデーでのドイツ代表戦、DFBカップ準決勝戦で休みが続いたため、3週間ぶりとなる今週末のブンデスリーガ第16節は、UEFA女子チャンピオンズリーグのため、6試合のうち4試合が行われます。

先陣を切ったのは、デュイスブルクとフライブルク
イースター週末の土曜日4月19日14時から、8位のデュイスブルクMSV Duisburgと7位フライブルクSC Freiburgがすでに対戦しました。どちらのチームも現在17ポイント。この日の勝者は残留争いから解放されることになりますが、敗者は引き続き残留争いへの可能性を残すことになります。
しかし、この試合は、1-1(1-0)で引き分けに終わりました。

残りの3試合はイースターの月曜日に
イースター復活祭の月曜日に行われる三試合のうち、14:00からのバイエルンFC Bayern München対フランクフルト 1. FFC Frankfurt戦は、DFB-TVにてライブ放映されます。ヘッセンからのゲストチームは、アウェイでの勝利をものにして、暫定1位に返り咲きたいところ。そして、これは実現可能かもしれません。というのは、「フランクフルトの脅威」であるアメリカ人の主力フォワード、ハーゲンSarah Hagen選手が、トレーニングで手の骨折し手術をしたばかりで欠場予定だからです。

そのほかにも、今季のバイエルンは多くの負傷者を抱えています。 マイアーLeonie Maier (前十字)選手、フェイエアジンガー Laura Feiersinger (脛骨、腓骨の骨折)選手、クロス Niki Cross (距骨負傷),ヴェニンガー Carina Wenninger選手 (前十字)、ショロッフェネッガーKatja Schroffenegger選手(前十字)が長期離脱しているほか、ショウ Olivia Schough選手が病欠の見込みです。
.
ヴォーレThomas Wörle監督は、「自分にとってのドイツのベストチームとの腕比べ」を楽しみにしているようです。それもそのはず、ミュンヘンは今季こそ敵地でのフランクフルト戦に4-0で負けていますが、昨季はホーム、アウェイともに2-1で勝っています。フランクフルト・ファンには、目の前でミュンヘンがフランクフルトに打ち勝ちフランクフルトがCL出場圏2位から引き摺り下ろされた昨季ブンデスリーガ最終日の試合は、重たい記憶です。さらに、今季のミュンヘンは現チャンピオンのウォルフスブルクを3-1で倒しており、今季ヴォルフスブウルクを倒した唯一のチームです。

ベル Colin Bell監督は次のように述べています。「なんとしても勝って3ポイント持って帰りたい。しかし、決して簡単な仕事ではないことは承知している。ミュンヘンは、けが人を多く抱えているにもかかわらずポイントを取り続けている。非常に強い選手たちを持っているし、攻撃力がある。われわれは、しっかり眼を見開いて、高い集中力を持って望まねばならない。1対1の戦いでもしっかり戦いコンビネーション・プレイにつなげる。昨季の戦績を覆し、今季はミュンヘン線で6ポイント勝ち取るのが目標だ。」


復活祭の月曜日、11:00(14時から変更になりました!)からは現在再開のジンデルフィンゲン VfL SindelfingenとDFBカップ決勝戦進出を決めたエッセン SGS Essenとの対決です。

14.00からは、イェナSF USV Jena対クロッペンブルク gegen BV Cloppenburg の試合が行われます。順位表の下から2番目にいるクロッペンブルクBVCは、デュイスブルク Duisburgまたはフライブルク Freiburgのどちらか、そしておそらく Essenなど、ライバルたちがポイントを取りそうですから、降格圏から這い出すために1ポイントでもほしいところです。


ホッフェンハイム1899 Hoffenheim対ヴォルフスブルクVfL Wolfsburg戦、およびポツダムTurbine PotsdamレヴァークーゼンBayer 04 Leverkusen戦は、CLのため5月1日に延期されました。


ヴォルフスブルクWolfsburgとポツダムPotsdamは欧州での闘い
ヴォルフスブルクとポツダムは、UEFA女子チャンピオンズリーグ準決勝戦で激突、土曜日(14:00-)にファーストレグを戦いました。しかし、これは得点なしの両者引き分け。セカンドレグは、4月27日17:15から(Eurosportでライブ放映)、VfL-Arena で行われます。


ブンデスリーガは延期試合が多数
ヴォルフスブルクとポツダムのCL進出により、第17節の試合も2試合が延期されます。今季のブンデスリーガのリズムは乱れっぱなしです。たとえば、絶えず延期や休みが入るため、レバークーゼンは ブンデスリーガの最中に4週間も公式戦から離れることになります。



☆第16節豆知識


• DFB-TVがライブ放映:4月21日復活祭の月曜日14:00-、ミュンヘン対フランクフルト戦。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•ミュンヘンは、今季後半4連勝中で、得失点は10-2。これより戦績がいいのは、ポツダムの4勝得失点21-0。

• ナチSofia Nati (MSV Duisburg)選手は、試合の日にに21歳の誕生日を迎えた。

•クロッペンブルクは、リーグ戦で7連敗中。

•ジンデスフィンゲンは、昨季から19試合勝ちなし。

•今季、全試合フル出場の選手は以下のとおり:
Kerstin Garefrekes (1. FFC Frankfurt)
 Kristin Demann (1899 Hoffenheim)
 Sarah Hagen (FC Bayern München)
 Kathrin Längert (FC Bayern München)
 Stenia Michel (FF USV Jena)
 Laura Benkarth (SC Freiburg)
 Sara Däbritz (SC Freiburg)
 Vanessa Martini (SGS Essen)
Jennifer Oster (MSV Duisburg)
 Stefanie Weichelt (MSV Duisburg)

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Charline Hartmann (SGS Essen) 選手が4枚目をゲット!

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1076人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 17得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 13得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 12得点

•警告数:
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 7
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe SC Freiburg 5
5. Charline Hartmann SGS Essen 4
6. Leonie Maier FC Bayern München 4
7. Susann Utes FF USV Jena 4
8. Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3
9. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 3
10.Amber Jean Brooks FC Bayern München 3

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg    1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim           1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg  1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München    1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen       1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第15節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第15節のみどころ
3月29日土曜日の26時にサマータイムが始まり、時差が7時間になります。
例:日曜日13時は日本時間20時になります。

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
http://www.framba.de/content/index.php?option=com_content&view=article&id=5201:frauenfussball-bundesliga-ausblick-auf-den-15-spieltag-201314&catid=118:bundesliga

第14節試合結果
第14節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は75分までプレイし1アシスト2得点、田中明日菜選手は80分までプレイしました。ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は75分までプレイし1得点、ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手は87分まで出場し1得点、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入しましたが出番がありませんでした。

第14節終わっての順位表
第14節順位表

第15節試合予定
第15節予定表

フランクフルトは土曜日に
UEFA女子チャンピオンズリーグのため、今週末は第15節6試合脳に4試合のみ行われます。先陣を切るのは、フランクフルト1. FFC FrankfurtとレバークーゼンBayer 04 Leverkusen。29日土曜日13時レバークーゼンでキックオフのこの試合は、Eurosport及びDFB-TVで放送されます。

フランクフルトのColin Bell監督は、「このレバークーゼン戦は、今季最も難しいアウェイ試合になるだろう」と推測しています。といのも、フランクフルトは今季前半のホーム戦で2-0とリードしていたにもかかわらず、ドイツ代表のリンデンIsabelle Linden選手 (80分) とウェバーFrancesca Weber選手 (90分) のセンセーショナルな得点により、最後の10分間で同点に追いつかれたと言う事実があるからです。

一方のオリバースThomas Obliers監督も、「大勢の代表選手を有しているフランクフルトとの戦いは難しい物になる」「キックオフの前に選手達に前節での素晴らしい戦いぶりを思い出させ、最後の瞬間まであきらめずに戦いたい。でなければ、ポイントを取るのは不可能だ」と慎重です。戦線から離れていたジモンCarolin Simon選手とエヴァースMarisa Ewers選手は回復したようですが、メンバーに入るかどうかは監督の決断次第です。

ところで、この日は会場横のBayArenaにて15:30から行われる、男子1部の試合レバークーゼン Bayer 04対ブラオシュヴァイク Eintracht Braunschweigの試合に合わせて、「ベイ・アリーナ・ファミリー・デー」が開催され、たくさんの行事が行われます。


日曜日の三試合
残りの3試合は3月30日日曜日に行われます。ブンデスリーガで6連敗中のクロッペンブルクCloppenburg は14時からミュンヘンBayern Münchenと対戦、今季初のホームでの勝利を目指します。

もしクロッペンブルクがホームで負けた場合、順位表11位という一から抜け出すのは難しくなります。というのは、15時からのフライブルクSC Freiburg(10位)対ジンデルフィンゲンVfL Sindelfingen(12位)では、フライブルクが勝つと予想されるからです。フライブルクのセーリッヒDietmar Sehrig監督は、「この試合での勝利は必須だ」と意気込んでいます。

日曜日のもう一つの試合は、14時からのエッセンSGS Essen対イェナ FF USV Jena 戦です。


ヴォルフスブルクWolfsburgとポツダムPotsdamは欧州での闘い
ヴォルフスブルクとポツダムは、日曜日にUEFA女子チャンピオンズリーグの試合です。
ヴォルフスブルクは、ホームでの3:0という結果を携えて、バルセロナ FC Barcelonaの本で行われる準々決勝戦へ向かいます。キックオフは12時 (Eurosportでライブ放送)。1時間後の13時からは、ポツダムのホームKarl-Liebknecht-スタジアムでポツダム対トーレス・カルシオ Torres Calcio戦が行われます (後半戦はEurosportで放映)。しかし、ポツダムはアウェイゼンで8-0の大差で勝っており、これがひっくり返る可能性はないと思われます。
ホッフェンハイム1899 HoffenheimとデュイスブルクMSV Duisburgはお休みです。


☆第15節豆知識
• Eurosportと DFB-TV が3月29日13時Ulrich-Haberland-スタジアムにてキックオフのフランクフルト対レバークーゼン戦を放送。

• 今季前半戦のフランクフルト対レバークーゼン戦の放送では、270.000人の視聴者。これは、Eurosportの女子ブンデスリーガ放送の最高記録。

• レバークーゼンは、ホームにて連勝中。ただし、ホームでのフランクフルト戦は、0ポイント0得点12失点と不利。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

•エッセンは、ホームでのイェナ戦5試合のうち1試合しか勝っていない。一方のイェナはアウェイで3連敗中。

•クロッペンブルクは、ブンデスリーガで6連敗中、ホームでは未だ勝ちなし。

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Susann Utes (FF USV Jena)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1072人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 17得点
Genoveva Anonma (ポツダム Turbine Potsdam) 12得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 11得点

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen  6
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe     SC Freiburg      5
5. Leonie Maier FC Bayern München    4
6. Susann Utes     FF USV Jena     4
7. Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt    3
8. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg   3
9. Amber Jean Brooks FC Bayern München 3
10. Lena Goeßling VfL Wolfsburg      3

イエロー・レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg    1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim           1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg  1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München    1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen       1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  安藤梢  見どころ 

[edit]

△page top

第14節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第14節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。

第13節試合結果
13節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はフル出場し、90+2分に劇的な決勝点を決めました。田中明日菜選手は、怪我で退場したアルーシ選手に代わって82分から出場しました。

ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手はフル出場し2得点、チームは12-0での大勝しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手はフル出場、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手はベンチ入しませんでした。

第13節終わっての順位表
13節順位表

第14節試合先取り試合結果と順位表
23日日曜日にはチャンピオンズリーグ準決勝戦UWCL-Viertelfinalhinspieleが行われます。
 15:00 ポツダムー Torres Calcio(イタリア)
 17:15 ヴォルフスブルクーバルセロナFC Barcelona(スペイン)

このため、ヴォルフスブルクとポツダムの第14節は19日水曜日に行われました。

14節水曜日結果

ポツダムの永里亜紗乃選手はスタメンで75分まで出場し1得点、デュイスブルクの柴田里見選手はベンチ入りしましたが、出番はありませんでした。


13節+水曜日 順位表


第14節試合予定
14節土日予定

☆第14節豆知識

トップ3チームの争い
• EurosportおよびDFB-TV は3月22日13:30からのミュンヘン-エッセン戦をライブ放映。

•フランクフルトは、いまだにリーグで唯一負けなしのチーム。

• クロッペンブルクは5試合連敗中。

• ホッフェンハイムは、ホームスタジアムでここ2試合引き分け、ここ3試合勝ちなし。

• エッセンは、ブンデスリーガでミュンヘンに勝ったことが一度もない

• ベルナウアーVanessa Bernauer (BV Cloppenburg)選手は、日曜日に26の誕生日を迎える。

•出場停止選手多数:
レッドーカード
 Anna Klink (Bayer 04 Leverkusen)
イエローレッド
 Imke Wübbenhorst (BV Cloppenburg)
 Madita Giehl (1899 Hoffenheim) 
累積警告(イエローカード5枚)
 Chioma Igwe

•出場停止になりそうな選手(イエローカード4枚)
Susann Utes (FF USV Jena)

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1086人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 15得点
Genoveva Anonma (Turbine Potsdam) 12得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 11得点

•累積警告数が4枚の選手:
Chioma Igwe   (SC Freiburg)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 6
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 5
3. Marina Himmighofen MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg 5
4. Chioma Igwe     SC Freiburg     5
5. Leonie Maier FC Bayern München 4
6. Susann Utes     FF USV Jena     4
7. Melanie Behringer 1. FFC Frankfurt 3
8. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg     3
9. Amber Jean Brooks FC Bayern München 3
10. Lena Goeßling VfL Wolfsburg     3

イエロー・レッド
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Madita Giehl 1899 Hoffenheim 1
3. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1
4. Imke Wübbenhorst BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München 1
2. Anna Klink Bayer 04 Leverkusen 1
3. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1
タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  安藤梢  見どころ 

[edit]

△page top

第13節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第13節のみどころ
3月5日~12日にポルトガルで開かれたアルガルベカップおよびキプロスカップで戦った選手たちは、翌日にはドイツに戻り既にブンデスリーガの戦いに備えています。

フランクフルトは、アルガルベで決勝戦を戦った日独の選手9名、キプロスカップで戦った選手1名が、国際試合での経験を経て戻ってきました。

1週間で4試合というハードな大会を戦ってきた各国代表選手たちの疲れ具合によっては、今節、サプライズがあるかもしれません。

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
http://www.framba.de/content/index.php?option=com_content&view=article&id=5169:frauenfussball-bundesliga-ausblick-auf-den-13-spieltag-201314&catid=118:bundesliga

第12節試合結果
12節結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手はスタメンで87分までプレイ、田中明日菜選手は81分から出場しました。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手はスタメンフル出場し、77分にゴールを決めました!!!
一方、ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手は、ともにベンチ入りしましたが出番がありませんでした。

第12節終わっての順位表
12節順位表

現チャンピオンで昨季三冠王のヴォルフスブルクWolfsburgがミュンヘンMunchenに敗北して3位に転落、トップ争いに残れるかどうか微妙になってきました。ヴォルフスブルクはこれが今季初めての敗北で、今季負けなしのチームはフランクフルトのみになりました。

第13節試合予定
13節日程

☆第13節の見どころ

トップ3チームの争い
首位のフランクフルト1. FFC Frankfurtは16日日曜日14時から、アウェイでエッセンSGS Essenと対戦します。フランクフルトにとっては、昨年1-3で敗北した苦い思い出の地です。今季前半戦のホームの試合でも1-1の引き分けに終わっています。FFCのベルColin Bell監督は次のように警戒しています。「エッセンは、力強く戦略にも長けたいいチームだ。近年はホグナーMarkus Högner監督のもとでブンデスリーガにしっかりと根をおろしている。ドイツの女子サッカーにおいて成長株として注目されているダルマンLinda Dallmann選手はじめ、常に全力で戦ってくる看板選手のハートマンCharline Hartmannも経験がありゴールを脅かす存在なので、警戒したい。」

現在2位のポツダムTurbine Potsdamは、日曜日の11時に最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenと対戦します。累積警告によりエルジッヒJohanna Elsig選手が出場停止となりますが、大きな痛手にはならないでしょう。

そして、14時から3位のヴォルフスブルクはイェナFF USV Jenaと対戦。クラブのボスであるフォットゲルマンThomas Röttgermann氏はヴォルフスブルク紙Wolfsburger Allgemeinen Zeitungで「私たちの目標は常にチームの成長を見ることだが、今季はそれが見られない」「今季の戦いには全く満足していない」と不満表明。チームに奮起が求められています。


バイエルン・ミュンヘンはケガ人続出
14時からアウェイでフライブルクSC Freiburgと対戦するミュンヘンFC Bayern Münchenは、全く違う心配を抱えています。まず、アルガルベ・カップで、主力のマイアーLeonie Maier選手が前十字断裂し今季絶望、ファイアージンガーLaura Feiersinger選手も、脛骨・腓骨骨折の重傷を負ってしまいました。守備の要となっているクロスNicole Cross選手はポツダム戦でのレッドカードでもう1試合出場停止。また、ショロッフェネッガー Katja Schroffenegger選手 (前十字断裂)、ヴェニンガー Carina Wenninger選手 (前十字断裂)、ショーネClara Schöne選手 (靭帯過度伸展)、クライナーValeria Kleiner選手 (肉離れ)、ロマートSarah Romert選手 (打撲) 、ルデリックIvana Rudelic選手 (肉離れ)と既に6人の選手がけがで戦線離脱。 さらに、若手有望株のウォーキング Ricarda Walkling選手は、コスタ・リカで行われているU17女子サッカーW杯のため土曜日から留守。ヴォーレThomas Wörle監督は苦しい戦いを強いられそうです。

一方の9位フライブルクは、降格圏から距離をおくためのいいチャンスかもしれません。「対ミュンヘン戦の戦績はよくないがこれを改善したい。3ポイント取るために積極的に攻めたい」と、ゼーリッヒ Dietmar Sehrig 監督は自信を見せています。

昇格チームは残留争い
昇格チームのホッフェンハイム1899 HoffenheimとクロッペンブルクBV Cloppenburgも、ポイントを目指します。ホッフェンハイムは日曜日11時にホームのDietmar-Hopp-StadionでデュイスブルクMSV Duisburg anと対戦します。クロッペンブルクは、14時にレバークーゼンの地で対決、これはまさしく11月にDFBカップ8位決定戦で2:1 (0:1)の勝利を収めた場所でもあります。

[第13節観戦 豆知識]
• DFB-TVは、3月16日14時(日本時間22時)から、エッセンーフランクフルト戦をライブ放映。

•フランクフルトは、今季唯一の負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲンは、今季唯一の勝ちなしのチーム。さらに、過去4試合得点なし。

•ヴォルフスブルクは、ホームで過去25試合負けなし。

•フランクフルトは、過去3試合失点なし。

•クロッペンブルクは、ブンデスリーガで4連敗中。

•フライブルクがホームでの過去8試合の対ミュンヘン戦で勝ったのは1試合のみ。

•エルジッヒ Johanna Elsig 選手(ポツダム)とロイパーベルガーNicole Loipersberger選手 (ジンデルフィンゲン)は累積警告で出場停止。

•クロス Nicole Cross 選手(ミュンヘン) はレッド警告で出場停止。

• ホッフリンCarmen Höfflin選手 (フライブルク)は日曜日が29歳の誕生日。

• 現在の1試合辺り平均観客数は、1126人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 15得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg)  9得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)  8得点 

•累積警告数が4枚の選手:
Chioma Igwe   (SC Freiburg)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Johanna Elsig           (1. FFC Turbine Potsdam )                   5
2. Marina Himmighofen (MSV Duisburg, FCR 2001 Duisburg)  5
3. Nicole Loipersberger (VfL Sindelfingen)          5
4. Chioma Igwe              (SC Freiburg)                4
5. Leonie Maier              (FC Bayern München)  4
6. Susann Utes              (FF USV Jena)              4
7. Vanessa Bernauer    (BV Cloppenburg)          3
8. Amber Jean Brooks  (FC Bayern München)    3
9. Lena Goeßling          (VfL Wolfsburg)              3
10.Sarah Hagen           (FC Bayern München)    3

イエロー・レッド
1. Verena Aschauer (BV Cloppenburg)               1
2. Daniela Löwenberg (BV Cloppenburg)           1

レッドカード
1. Nicole Cross (FC Bayern München)               1
2. Desirée Schumann (1. FFC Frankfurt )          1 タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第12節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第12節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
http://www.framba.de/content/index.php?option=com_content&view=article&id=5134:frauenfussball-bundesliga-ausblick-auf-den-12-spieltag-201314&catid=118:bundesliga

第11節試合結果
11節試合結果

フランクフルト1.FFC Frankfurtの安藤梢選手は90分フル出場しましたが、田中明日菜選手は出番がありませんでした。
ホッフェンハイムHoffenheimの岩渕真奈選手もベンチに入ったものの出番なし。
一方、ポツダム Turbine Potsdamの永里亜紗乃選手は83分から、デュイスブルクMSV Duisburgの柴田里見選手は81分から出場しました。

第11節終わっての順位表
11節順位表

なお、第12節のうち数試合は先取りで行われています。
12節先取り試合結果

他クラブに先駆けて、既に先々週に、はじめて”しまうま”ユニでブンデスリーガ12節を戦ったデュイスブルクは、レバークーゼンLeverkusenに2-1で勝ち、6位に順位を上げました(柴田里見選手は出場なし)。
また、今週水曜日には、現チャンピオンで昨季三冠王のヴォルフスブルクWolfsburgがミュンヘンMunchenに敗北し、トップ争いに残れるかどうか微妙になってきました。ヴォルフスブルクはこれが今季初めての敗北で、今季負けなしのチームはフランクフルトのみになりました。
さらに、エッセンEssenもクロッペンブルクCloppenburg相手に重要な勝ち星を挙げています。
この結果も合わせると、以下のような暫定順位表になります。

第11節+12節終わっての順位表
11節12節順位表

第12節試合予定
12節試合日程

☆第12節の見どころ

トップ争いは2チームに絞られるか?
1位のフランクフルト、2位のポツダムが順当に勝利すると、ブンデスリーガのチャンピオンの座、そして上位2チームに与えられる来季のヨーロッパチャンピオンズリーグの出場権をめぐる争いは、この2チームに絞られる可能性が高くなります。

ポツダム は、3月1日13時(Eurosportでライブ放送) にイェナFF USV Jenaと対戦します。このアウェイ戦に勝った場合、少なくとも1日は、ポツダムが順位表の首位に立ちます。

フランクフルトは、3月2日11時にホームでフライブルクSC Freiburgと対戦します。「われわれは何としてでもこの試合に勝ちたいという気持ちをゆるぎないものにするために、試合開始から気を引き締めていきたい」と、フランクフルトのベルCollin Bell監督は戦いモードです。

一方、フライブルクのゼーリッヒDietmar Sehrig監督も「100%の力を出して90分にわたって集中したプレイができれば、フランクフルトをやっつけることはできる」とポイントへの意欲満々です。ただ、フライブルクがフランクフルトで勝ち星を挙げたのは10年前のことですが。

ホッフェンハイムは降格圏からの脱出なるか?
ホッフェンハイムは、ジンデルフィンゲンでの14時からの試合で勝ち星を挙げた場合、第8節以降初めて降格圏から脱出することになります。エールマンJürgen Ehrmann監督は、しかし、怪我などの事情で、ハーテルSusanne Hartel選手、カメロンTiffany Cameron選手、ショイノフスキ Silvana Chojnowski選手、ヘーフェレ Selina Häfele選手、そしてGKのフェッターライン Alisa Vetterlein選手をベンチからはずさねばなりません。一方のジンデルフィンゲンもシュナイダーJulia Schneide選手、ゼレンスキー Anja Selensky選手の、主力選手の2人を欠いての戦いとなります。

第12節の後は、アルガルヴェ杯
3月5日から12日まで行われるアルガルヴェ杯のため、ブンデスリーガは1週休み、第13節は3月16日に行われます。


[第11観戦 豆知識]
• ユーロスポーツEurosportは3月1日13:00からイェナ対ポツダムの東ダービーの模様を中継。

•フランクフルトは、今季唯一の負けなしのチーム。

•ジンデルフィンゲンは、今季唯一の勝ちなしのチーム。さらに、過去15試合勝ちなし、過去3試合得点なし。

• ポツダムは、アウェイ試合で7連勝中。一方のイェナは、ホームで3連勝中。 イェナは、ポツダムからホームでポイントを取ったことはない。これまでの戦績は、5試合5敗、得点は3対22.

• ケスラー Nadine Keßler選手 (VfL Wolfsburg)は、水曜日の対ミュンヘン Bayern München戦でブンデスリーガ通算50点目のゴールを決めた。。

•フライブルクがアウェイでフランクフルトからポイントをとったのは、2004年2月28日の2-2の試合。実に10年前。

• フライブルクのカイクチHasret Kayikci選手 (半月板)とシュタルケSandra Starke選手 (前十字裂傷) は膝のけがのため離脱。

• 第10節までの1試合辺り平均観客数は、1137人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt) 14得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg)  9得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)  8得点 

•累積警告数が4枚の選手:
Leonie Maier    (FC Bayern München)
Johanna Elsig    (Turbine Potsdam)
Nicole Loipersberger (VfL Sindelfingen)
Susann Utes (FF USV Jena)

•警告数:
イエローカード
1. Marina Himmighofen MSV Duisburg 5
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 4
3. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 4
4. Leonie Maier FC Bayern München 4
5. Susann Utes FF USV Jena 4
6. Vanessa Bernauer BV Cloppenburg 3
7. Amber Jean Brooks FC Bayern München 3
8. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 3
9. Sarah Hagen FC Bayern München 3
10. Chioma Igwe SC Freiburg 3

イエロー・レッド
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
2. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 1

レッドカード
1. Nicole Cross FC Bayern München 1
2. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  安藤梢  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第11節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第11節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。

第10節試合結果
10節 試合結果

延期になっていた試合も、12月に2試合行われました。
代替試合試合結果

第10節終わっての順位表
10節試合結果

なお、2月16日に第12節のデュイスブルクMSV Duisburg-レバークーゼンBayer Leverkusen戦が先取りで行われ、MSVが2-1で勝っています。この結果も合わせると、以下のような暫定順位表になります。
10節+12節順位表

第11節試合予定
11節試合日程


☆第11節の見どころ

フランクフルトは天王山対決
2014年最初の戦いとなる第11節は、いきなり土曜日の現在1位のフランクフル1. FFC Frankfurt対2位ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgの頂上対決で始まります。この日の勝者が、2013/14年度女子ブンデスリーガの秋季勝者となります。この試合で負けるとトップのフランクフルトに5ポイントの差がつくヴォルフスブルクのケラーマンKellermann監督は、両者のチャンスは50-50としながらも、高らかに「敗北禁止」宣言。フランクフルトのベル監督は、「守備の主力であるバートゥジアックSaskia Bartusiak選手がいないが、 攻守にわたってアクティブに」とこの試合に気合十分です。
この試合の模様は、Eurosport及びDFB-TVにてライブ放送の予定です。

グリューンヴァルダー・スタジアムGrünwalder Stadionでは追随チームが対決
日曜日の14時には、4位のミュンヘンFC Bayern Münchenと3位のポツダム1.FFC TUrbige Potsdam が対決します。ブンデスリーガのトップ争いに残るためには、ポツダムは1ポイントも失ってはいけない状況です。

ジンデルフィンゲンSindelfingen とホッフェンハイムHoffenheim は残留をかけて必死の追い上げ
順位表最下位に位置するジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、ブンデスリーガ残留をかけて藁にもすがる思いで迎えた新監督のもとで第11節を戦います。ホームでのデュイスブルク戦に勝つことが大切になってきます。
!注!この試合は、直前に会場が人工芝コートに変更になりました。
会場:Unterrieden, Rudolf-Harbig Straße 6, 71063 Sindelfingen.


同じくホッフェンハイムTSG 1899 HoffenheimもこのイェナFF USV Jena戦でポイントを取らなければ、残留が厳しくなってきます。ホッフェンハイムは冬期休暇の間に、カナダ人のカメロンTiffany Cameron選手を獲得し補強していましたが、トレーニングで靭帯をいため数週間欠場の見込みです。チョイノフスキSilvana Chojnowski選手 (前十字) およびキャプテンのハーテルSusanne Hartel選手 (足のけが)も同様です。

その他の試合
クロッペンブルクBV Cloppenburgは11時からフライブルク gegen SC Freiburg と、エッセン SGS Essenは14時からレバークーゼン Bayer 04 Leverkusen と対戦します。


[第11観戦 豆知識]
• ユーロスポーツEurosportは2月22日11:45からブレンターノバード・スタジアムでのフランクフルト対ヴォルフスブルクの頂上対決を中継。 

• ケスラーNadine Keßler (VfL Wolfsburg) 選手は、 Framba.deデータバンクによると現在ブンデスリーガ 99試合出場49得点。フランクフルト選手に出場して得点した場合、ダブルの記念試合に.

• ホッフェンハイム新加入のカメロン選手は、YouTube にてLadiie Spitzの名前でラップを披露。

•フランクフルトとヴォルフスブルクは、今季リーグ戦で負け知らずの2チーム。ただし、DFBカップ戦での対決では、フランクフルトに軍配が上がっている。

• フランクフルトのブレンターノバート・スタジアムでのフランクフルトーヴォルフスブルク戦では、2008/09年シーズン以降、両者が交代で勝利している。この法則によると、今回の勝利はヴォルフスブルクの番。 

•アノンマ Genoveva Anonma 選手(ポツダム)は、Framba.deデータバンクによればリーグ戦100試合出場前。

• 穏やかなライバル!?: エッセンとレバークーゼンがこれまで対戦した6回のリーグ戦のうち、4回は引き分け。

• ホッフェンハイムのエールマンJürgen Ehrmann監督は、日曜日に53歳の誕生日。

•ジンデルフィンゲンは、過去14試合勝ちなし、2試合得点なし。 今季入ったゴールは2得点のみ。

• 第10節までの1試合辺り平均観客数は、1164人。動員観客数の1位はポツダムで平均2648人。最下位はジンデルフィンゲンの244人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt)  14得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 9得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)    7得点 

•累積警告数が4枚の選手:
マイアーLeonie Maier選手 (FC Bayern München)、
 ヒミングホーフェンMarina Himmighofen選手 (FCR 2001 Duisburg)
 エルジッヒJohanna Elsig選手 (Turbine Potsdam)

•警告数:
イエローカード
1. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 4
2. Marina Himmighofen MSV Duisburg 4
3. Leonie Maier FC Bayern München 4
4. Amber Jean Brooks FC Bayern München 3
5. Lena Goeßling VfL Wolfsburg 3
6. Sarah Hagen FC Bayern München 3
7. Chioma Igwe SC Freiburg 3
8. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen 3
9. Daniela Löwenberg BV Cloppenburg 3
10.Susann Utes FF USV Jena 3

レッドカード
1. Verena Aschauer BV Cloppenburg 1
1. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1 タグ: 安藤梢  女子ブンデスリーガ  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第10節の見どころ 

女子ブンデスリーガ2013/14年第10節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga: Ausblick auf den 10. Spieltag 2013/14 - Frauenfußball in Deutschland - Framba.d
DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. -  News-Meldung

第9節試合結果
日付時間対戦チーム得点観客
11月30日 13:00  FC Bayern München - FCR 2001 Duisburg 0-1(0-0)    520
12月1日11:00 1. FFC Frankfurt - 1899 Hoffenheim 8-2(5-0) 1790
12月1日14:00 Bayer 04 Leverkusen - SC Freiburg 5-1(1-1)    160
12月1日14:00 FF USV Jena - VfL Sindelfingen 2-0(1-0)   340
12月1日14:00 BV Cloppenburg - 1. FFC Turbine Potsdam 1-3(0-1)  2045
12月1日14:00  SGS Essen - VfL Wolfsburg  0-2(0-1) 1273
第9節終わっての順位表
順位チーム試合得失点ポイント
1. 1. FFC Frankfurt9741: 8+3323
2. 1. FFC Turbine Potsdam862024: 8+1620
3.  1.VfL Wolfsburg853025: 5+2018
4. FC Bayern Munchen952219:11+817
5.  USV Jena 942313:12+114
6. SGS Essen832321:11+1011
7. SC Freiburg830513:14-19
8.  Bayer 04 Leverkusen923413:18-59
9. BV Cloppenburg 923414:22-89
10. FCR 2001 Duisburg9216 8:21-137
11. TSG Hoffenheim9216 15:32-177
12. VfL Sindelfingen9018 2:46-441
梢選手はスタメンでフル出場1得点、。明日菜選手も75分から出場し、90分に移籍後初ゴールとなる見事なミドルシュートを決めました。。チームは8-2で大勝し首位をキープ。
対戦した岩淵選手は9試合連続フル出場を果たしますが、チームは11位に転落してしまいます。
Portrait-Kozue-Ando.jpg Portrait-Asuna-Tanaka.jpg SetWidth245-Mana-Iwabuchi_20131130220116fc3.jpg
  安藤梢選手                   田中明日菜選手            岩淵真奈選手

永里選手は57分から出場、77分に今季リーグ戦初ゴールを決めました。
Asano-Nagasato_201311302201116e2.jpg

デュイスブルク柴田里美選手
柴田里美選手は2軍チームで3部のミュンヘングラッドバッハ試合に出場し、勝利しました。
900cb7e2b0.jpg
柴田里美選手

第10節試合予定
日付時間対戦チーム
12月7日 13:00  VfL Wolfsburg - BV Cloppenburg Eurosport, DFB-TV
12月8日14:00 1. FFC Turbine Potsdam - 1. FFC Frankfurt hr-TV, rbb-online
12月8日14:00 1899 Hoffenheim - FC Bayern München
12月8日14:00 Bayer 04 Leverkusen - VfL Sindelfingen
12月8日14:00 FCR 2001 Duisburg - FF USV Jena  
12月8日14:00  SC Freiburg - SGS Essen  


☆第10節の見どころ
日程表の上では、この10節が2013年女子ブンデスリーガ最後の試合となります。
冬休みの後は、2月23日に前半戦最後となる第11節が行われます。

ただし、延期された以下の2試合は年内に行われる予定です。
 12月11日水曜日14:30 ヴォルフスブルクーフライブルク
 12月21日土曜日14:00 ポツダムーエッセン
また、12月15日には、DFBカップ戦ベスト4決定戦が行われます。

 
土曜日DFB-TV、Eurosportで放送予定のヴォルフスブルクークロッペンブルクは延期
恒例土曜日のテレビ放送となった試合は、1日13時からの三冠王ヴォルフスブルクVhL Wolfsburgと昇格チームクロッペンブルクCloppenburgの初対戦でしたが、悪天候のため中止となりました。


注目の頂上対決、ポツダムーフランクフルト
ffc hp kozue
FFC フランクフルト HPより

現在暫定1位のフランクフルト 1. FFC Frankfurtと2位 ポツダム1. FFC TUrbine Potsdamは、10年以上女子ブンデスリーガトップに君臨してきたチームです。2001年から2012年までは、常にどちらかがマイスターの称号を手にしてきました。
今季、フランクフルトはDFBカップ戦ベスト8に残り、一方のポツダムはカップ戦で敗退したもののヨーロッパチャンピオンスリーグでオリンピア・リヨン(フランス)を倒してベスト8に残っています。女子ブンデスリーガでは、両者とも(ポツダムは1試合消化し合いが少ないですが)これまで負けなしです。

フランクフルトには、かつてポツダムでプレイしていた”ポツダム組”が大勢います。シューマンDesirée Schumann、バイラマイ Lira Bajramaj、ヴィッヒ Jessica Wich、クツニック Peggy Kuznik、ペーター Babett Peter、シュミットBianca Schmidtの6選手です。

この伝統の1戦を、各チームがどう戦うのか、楽しみです。

なお、会場では、フィリピンの台湾犠牲者のための募金が集められます。

FFC.フランクフルト コリン・ベル Collin Bell監督:「すべての試合に勝つ!という気まがえと自信をもって、難しい試合を征服するためにポツダムへ向かうつもりだ。」「前節では、ドイツ代表選手以外の選手も非常に活躍してくれた。FFCは単なるドイツ代表選手の寄せ集めではないことを示している」「ポツダムのホームスタジアムでは、プレイだけではなく結果でもファンを魅了し、2013年を1位で終えたい。」

ポツダム・シュレーダー監督:「フランクフルトは17人の代表選手を擁し、平均年齢も我々より5歳上で、経験豊富だ。」「カップ戦にも残っておりチームの調子がよい。その上、過去2試合、我々はフランクフルトに勝っていない」「我々が持っている力をすべて出し切ることが大切だし、そうすれば勝利も可能だ」


デュイスブルクは最後の試合になる可能性も!?
2009年UEFA杯(現チャンピオンスリーグ)優勝者のデュイスブルクFCR 2001 Duisburg(柴田里美選手所属)は、経営難のため他クラブとの統合準備を進めており、今節のイェナ戦が「FCR 2001 Duisburg」として最後の試合になる見込みです。さらには、1月からは、女子ブンデスリーガから降格または完全撤退する可能性もあります。

このようなクラブの不安定な経営状態の中、前節デュイスブルクは0-1でミュンヘンに勝ち、ファンに感動を与えてくれました。一方のイェナも2連勝中で、今季勝利した4試合ではいずれも無失点です。


ホッフェンハイムはミュンヘンと
岩淵真奈選手のホッフェンハイムHoffenheimは、降格圏脱出を目指します。ゲストのミュンヘンも、このところ最下位のジンデルフィンゲンに1-1で引き分け、デュイスブルクに1-0で負け、と不調続きのうえ、今節もLena Lotzen選手、Gina Lewandowski選手、Katja Schroffenegger選手, Franziska Jaser選手、 Ivana Rudelic選手の5人が怪我で欠場見込みです。
この記事をアップした後、12月7日に、ヴェンニンガーCarina Wenninger選手が水曜日のトレーニングで前十字断裂及び半月板損傷などの怪我を負い、手術が必要なため半年以上欠場することが発表されました。9試合連続フル出場している主力選手名だけに、ミュンヘンにとっては大きな痛手となりそうです。


その他の試合
前節レバークーゼンLeverkusen戦で1-5の大敗を喫したフライブルクFreiburgは、エッセンSGS Essenを迎えます。
レバークーゼンは、最下位のジンデルフィンゲンと対戦します。


[第10観戦 豆知識]
•ポツダム対フランクフルトのトップ対決は、12月8日14時より、hr-online 及び rbb-online でネット配信される予定です。

• 
デュイスブルク対イェナの試合は、入場料が2ユーロに割り引き!年間席保有者はファンショップで景品がもらえます。

• Framba.deのデータベースによると、次の試合でガーレフレーケスKerstin Garefrekes選手(フランクフルト)はブンデスリーガ300試合目、 クリューガーMyriam Krüger選手(フライブルク)はブンデスリーガ100試合目です。

• ポツダムは過去12試合、フランクフルトは過去9試合負けなし。 

• デュイスブルクは、ホームでの過去3試合、Wolfsburg、Essen、Frankfurt戦でいずれも得点なしで敗北。3試合の失点は12点。

• ヴォルフスブルクは、過去23ホーム試合で負けなし。

•ポツダムは、2013/14年「ホーム試合順位表」では、1勝2分けで 9位。

•累積警告数が4枚の選手は、次の二人:
 マイアーLeonie Maier選手 (FC Bayern München)、
  ヒミングホーフェン Marina Himmighofen選手 (FCR 2001 Duisburg)

•ウォルキング Ricarda Walkling (Bayern München), ハネマンMiriam Hanemann (1. FFC Frankfurt) 、ヴィダックLaura Widak (Bayer 04 Leverkusen)の3選手は、U17女子ヨーロッパ選手権のため、欠場。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、過去13試合勝ちなし。

•レバークーゼン Bayer 04 Leverkusen は、女子ブンデスリーガのホーム戦(通算2試合のみ!)でフランクフルトSC Freiburgに勝ったことがない。

• 第8節までの1試合辺り平均観客数は、1188人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt)  13得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 8得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)    7得点 

• 警告数:
イエローカード
1. Marina Himmighofen  FCR 2001 Duisburg  4枚
2. Leonie Maier FC Bayern München 4枚
3. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 3枚
4. Sarah Hagen FC Bayern München 3枚
5. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen   3枚
6. Susann Utes     FF USV Jena 3枚
7. Genoveva Anonma    1. FFC Turbine Potsdam 2枚
8. Verena Aschauer  BV Cloppenburg 2枚
9. Marie-Louise Bagehorn BV Cloppenburg 2枚
10. Amber Jean Brooks FC Bayern München 2枚
  
レッドカード
1. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1枚

第9節FFC8-2(5-0)ホッフェンハイムで大勝!
第9節の見どころ
2013/14女子ブンデスリーガのみどころ
タグ: 安藤梢  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

第9節の見どころ  

女子ブンデスリーガ2013/14年第9節のみどころ

※主に以下のサイトを参照しまとめました。
Frauenfußball-Bundesliga
DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. -  News-Meldung

☆今週の戦況
第8節試合結果
日付時間対戦チーム得点観客
11月9日 12:00  FF USV Jena - Bayer 04 Leverkusen2-0(1-0)400
11月10日11:001899 Hoffenheim - BV Cloppenburg2-4(2-1)600
11月10日14:00FCR 2001 Duisburg - 1. FFC Frankfurt0-5(0-2)598
11月10日14:00VfL Sindelfingen - FC Bayern München1-1(0-1)287
12月11日14:30VfL Wolfsburg - SC Freiburg - -
12月21日14:00 1. FFC Turbine Potsdam - SGS Essen - -

順位チーム試合得失点ポイント
1. 1. FFC Frankfurt8633: 6+2720
2. 1. FFC Turbine Potsdam752021: 7+1417
3.  FC Bayern Munchen852119:10+917
4. 1. VfL Wolfsburg743023: 5+1815
5.  SGS Essen732221: 9+1211
6. USV Jena 832311:12-111
7. SC Freiburg730412: 9+39
8.  BV Cloppenburg823313:19-69
9. TSG Hoffenheim821513:24-117
10. Bayer 04 Leverkusen8134 8:17-96
11. FCR 2001 Duisburg8116 7:21-144
12. VfL Sindelfingen8017 2:44-421
梢選手はスタメンでフル出場、。明日菜選手も78分から出場。チームは0-5で大勝し首位をキープ。
Portrait-Kozue-Ando.jpg Portrait-Asuna-Tanaka.jpg 
  安藤梢選手                   田中明日菜選手

ホッフェンハイム岩渕真奈選手
チャンピオンズリーグCLのため、ポツダムの試合は延期。永里選手はCLでは46分から出場し、勝利に貢献。

Asano-Nagasato_201311302201116e2.jpg
永里亜紗乃選手

デュイスブルク柴田里美選手
柴田里美選手は対フランクフルト戦のベンチに入りましたが、出場機会はありませんでした。
900cb7e2b0.jpg
柴田里美選手

第9節試合予定
日付時間対戦チーム得点観客
11月30日 13:00  FC Bayern München - FCR 2001 Duiburg
12月1日11:00 1.FFC Frankfurt - TGS 1899 Hoffenheim
12月1日14:00.Bayer 04 Leverkusen - SC Freiburg
12月1日14:00 FF USV Jena - VfL Sindelfingen
12月1日14:00 BV Cloppenburg - 1. FFC Turbine Potsdam  
12月1日14:00  VfL Wolfsburg - SGS Essen  


☆第9節の見どころ
土曜日のミュンヘンーデュイスブルク戦は、DFB-TV、Eurosportにて放送
30日13時から現在3位のミュンヘンのホームには、デュイスブルクがやってきます。

現在11位のデュイスブルク(柴田里美選手所属)は、この土曜日までに経営再建の目処が立たなければ、2014年から降格するかクラブを解散するかという、危うい状況です。MSVデュイスブルクなど、男子クラブとの統合を模索してきたようですが、交渉がうまくいっていないとの報道もあります。もしかすると「FCRデュイスブルク」の試合は今年のあと2試合で終わることになるかもしれません。さらに、カーレァトKahlert監督は、引き続きベンチ入り禁止です。踏ん張りに期待!!

一方のミュンヘンは、前節で最下位のジンデルフィンゲンSindelfingenに1-1で引き分け、カップ戦では2部のケルンに敗戦、とここのところ不調が続いています。しかし、今季ホームスタジアムではまだ1ポイントも献上したことがありません。ヴォーレWörle監督は、「なんとしても3ポイント獲得する」と選手が奮起することを期待しています。
この試合は、11:45からEurosport及びDFB-TVにて放送予定です。 


フランクフルトは、ホッフェンハイムと。3人の日本人の対決!

asuna-mana.jpg
練習試合での岩渕真奈選手と明日菜選手(ホッフェンハイムHPより)。

トップのフランクフルトは、現在9位のホッフェンハイムを迎えます。梢選手、明日菜選手にとっては、なでしこメートの岩渕真奈選手との対戦です。フランクフルトは7名がドイツ代表戦を戦ってきたばかり。クロアチア戦ではマロジャンDzsenifer Marozsán選手が4得点と大活躍したほか、サジッチCelia Sasic選手、バトゥジアック Saskia Bartusiak選手も得点者リストに名を連ねる活躍。その代表の成果がリーグ戦でも見られるか楽しみなところ。

ベル監督は、「先のDFBカップヴォルフスブルク戦の状態を保持し、プレイ力のある昇格チーム、ホッフェンハイムに、準備万端で臨みたい」と述べています。

ホッフェンハイム TSG 1899 Hoffenheimは、前節クロッペンブルク BV Cloppenburgとの「昇格チームダービー」で、2-0でリードしていたものの、逆転負けを喫したばかり。さらには、キャプテンのハーテルSusanne Hartel選手が今週のトレーニングで負傷し、数週間欠場の見込み。エーアマンJürgen Ehrmann監督は、しかし、「我々に失うものはない」「弱点であるディフェンスの強化練習を行っている」と前向きです。

ホッフェンハイムのベンチには、かつてフランクフルトで常に得点王に輝き、ドイツ代表の名誉選手でもあるプリンツBirgit Prinz選手が、1軍およびユースのスポーツ心理学士としてやってきます。また、FIFA役員で元DFBプレジデントのドクター・ツヴァンチィガーDr. Theo Zwanziger氏も観戦の予定です。


波に乗るクロッペンブルク、ポツダム戦でも調子が維持できるか?
クロッペンンブルクBV Cloppenburgは、ここのところ1引き分け3勝と好調が続いています。この勢いのまま、日曜日に準優勝者でチャンピオンリーズグ参加者のポツダムPotsdamとの対戦します。

ポツダム(永里亜紗乃選手所属)にとっては、11月初旬以来のリーグ戦。その間、チャンピオンズリーグでともとフランクフルト選手の熊谷紗季選手が所属するオリンピア・リヨンOlympique Lyonと対戦し、 0:1/2:1で準々決勝進出を決めています。また、ドイツ代表対クロアチア代表戦では、ケーメTabea Kemme選手が代表選デビューを果たしました。

この日の試合は、クロッペンブルク対ポツダムの初の公式戦となります。


ヴォルフスブルクはホームに強いエッセンと対決
現チャンピオンのヴォルフスブルクVfL Wolfsburgは、今季まだ黒星をとっていない3チームのうちの1つです。また、1女子チャンピオンスリーグでは、スウェーデンのマルモ
LdB FC Malmöに勝って、準々小進出を決めたばかり。ただ、DFBカップ戦でフランクフルトに敗れたため、「2年連続三冠王」の夢は断たれました。

イェナはジンデルフィンゲンを警戒
最下位のジンデルフィンゲンVfL Sindelfingenは、日曜日にイェナ FF USV Jena を迎え、初勝利を狙います。前節で、ミュンヘン相手にようやく1ポイントを獲得したばり。ただし、DFBカップ戦では、既に2回戦で敗退しています。

それに対し、イェナは2部のメッペンSV Meppen に2:1勝ってベスト8に残りました。
また、8節で11ポイントといういいスタートをきったイェナは、クラブ開設以降初めて「今年のベスト・チューリンゲン・チーム」にノミネートされ、好調を伺わせています。

しかし、29歳のクラウス Daniel Kraus 監督は、「ジンデルフィンゲンが最下位だからといって甘く見てはいけない。前節ではミュンヘンを引き分けに持ち込み、彼らに強豪チームを負かす可能性が十分あることを見せたばかりだ」と警戒しています。


[第9観戦 豆知識]
•Framba.deのデータによると、アーノルドSylvia Arnold選手 (SC Freiburg)とウテスSusann Utes選手 (FF USV Jena) は、次の試合で100試合出場。

• マイアーLeonie Maier選手 (FC Bayern München)はイエローカード4枚保持。

• デュイスブルクのカーレァト Sven Kahlert監督は、クロッペンブルク戦における非紳士的行為の罰則で次の試合までロッカールーム及びベンチへの立ち入り禁止。

•ウォルキング Ricarda Walkling (Bayern München), ハネマンMiriam Hanemann (1. FFC Frankfurt) 、ヴィダックLaura Widak (Bayer 04 Leverkusen)の3選手は、U17女子ヨーロッパ選手権のため、欠場。

•レバークーゼンBayer 04 Leverkusenは、ここ4試合連敗、ここ3試合は無得点。

•ミュンヘンは、ホームのグリュンヴァルダー Grünwalderスタジアムでは連勝中。12ポイント、得失点は14:3。

•ジンデルフィンゲン VfL Sindelfingenは、過去12試合勝ちなし。

•レバークーゼン Bayer 04 Leverkusen は、
女子ブンデスリーガのホーム戦(通算2試合のみ!)でフランクフルトSC Freiburgに勝ったことがない。

•ヴォルフスブルクVfL Wolfsburgはこれまでエッセンで1度しか勝ったことがない。ここ2試合は引き分けに終わっている。

• 第8節までの1試合辺り平均観客数は、1211人。

• 現在のブンデスリーガ得点王争い:
Célia Sasic (フランクフルト 1. FFC Frankfurt)  12得点
Martina Müller (ヴォルフスブルク VfL Wolfsburg) 7得点
Sarah Hagen (ミュンヘン FC Bayern München)    7得点 

・警告数:
イエローカード
1. Leonie Maier FC Bayern München 4枚
2. Johanna Elsig 1. FFC Turbine Potsdam 3枚
3. Marina Himmighofen  FCR 2001 Duisburg  3枚
4. Nicole Loipersberger VfL Sindelfingen   3枚
5. Susann Utes     FF USV Jena 3枚
6. Genoveva Anonma    1. FFC Turbine Potsdam 2枚
7. Verena Aschauer  BV Cloppenburg 2枚
8. Marie-Louise Bagehorn BV Cloppenburg 2枚
9. Fabienne Dongus 1899 Hoffenheim 2枚
10.Lena Goeßling VfL Wolfsburg 2枚
  
レッドカード
1. Desirée Schumann 1. FFC Frankfurt 1枚

タグ: 女子ブンデスリーガ  安藤梢  FFCフランクフルト  田中明日菜  見どころ 

[edit]

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。